--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/29

セリエB第2節シエナ×レッジーナ さっそく黒星

シエナ2-1レッジーナ
得点者:前半9分 ボナッツォーリ、前半20分 マストロヌンツィオ、後半34分 ラロンド

Reggina (3-5-2): Puggioni; Adejo, Cosenza, Acerbi; Laverone, G.Rizzo, N.Viola (dal 32' s.t. A.Viola), Missiroli, Barillà; Zizzari(dal 32' s.t. Adiyiah), Bonazzoli(dal 17's.t. Campagnacci). A disposizione: Kovacsik, Burzigotti, Rizzato, Montiel. All. Atzori
Siena (4-4-2): Coppola; Vitiello, Rossettini, Terzi, Del Grosso; Sestu (dal 26's.t. Reginaldo), Bolzoni, Carobbio, Troianiello (dal 42' s.t. Kamata); Mastronunzio, Calaiò (dal 13' s.t. Larrondo). A disposizione: Iacobucci, Odibe, Rossi, Marrone. All. Conte
Arbitro: Sig. Renzo Candussio
Marcatori: 9' Bonazzoli (R), 20' Mastronunzio (S), 79' Larrondo (S)
Ammoniti: Barillà, G.Rizzo (R), Terzi, Rossettini, Larrondo(S)
Recupero: 1', 3'

この試合の動画:
Siena - Reggina 2-1 - Highlights Sintesi Serie B 28-08-10

この試合の写真:
AC Siena v Reggina Calcio

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni 6.5, Adejo 6, Cosenza 6, Acerbi 5.5, Laverone 6, Nicolas Viola 5.5, Rizzo 6, Missiroli 5.5, Barillà 5.5, Zizzari 5.5, Bonazzoli 6.5, A.Viola s.v., Adiyah s.v., Campagnacci s.v.
Datasport
Puggioni 6.5, Laverone 6.5, Adejo 6, Acerbi 6, Cosenza 5.5, Barillà 6, Zizzari 5.5, N.Viola 5.5, Rizzo 5.5, A.Viola 6, Adiyah 5, Bonazzoli 6.5, Campagnacci 6, Missiroli 6.5

試合後の監督&選手コメント:
■アッツォーリ監督
我々は素晴らしいプレーをしていたんだ。残念なことにラスト15分で試合に勝ちたい二人の速いアタッカンテの動きにやられてしまったがね。まさかCKから失点するとは思っていなかったよ。我々はグランデなチームと戦ったが、彼らを困難に陥れた。
スピリットに関しては、我々は後半成長したと言える。選手たちが疲れた時にスピードのある選手の投入を試みたんだが、不運なことに上手く行かなかった。何かを与えようとすると、残念ながら罰を受けるんだ。
クラブが様々なアタッカンテを与えてくれたことを考えると、自分には満足していない。なぜ彼らが活きないのか分からないんだ。彼らの姿勢は好感が持てる。私は相手が誰であろうと勝ちに行くよ。
メルカート?クラブとは既に話をしたよ。放出が済んだ後に誰かが来ることになるだろう。
手入れが必要な部門?間違いなく数が足りなくなった中盤だよ。カスティーリャの回復も待っているところだ。
■デルグロッソ
レッジーナはフィジカルが強いチームだ。俺たちがてこずった点があるとしたら、この点だな。彼らには悪いが、俺たちは勝利に値した。
■カロッビオ
俺たち前半は素晴らしかった。ゴールがない時でさえ落ち着いていた。後半はちょっと難しかったけど勝ち点3に値した。レッジーナはいいチームだよ。セリエBでは名前だけじゃ不十分で、それ以上の価値が必要だ。レッジョには美しい思い出がある。あそこには大勢の友達がいるんだ。




メルカートの動きに気を取られて心ここにあらずの状態ですが、シエナ戦のレポを書かないわけにはまりません。レッジーナ公式で約4分のハイライトが上がってましたので、そちらを元に簡単に試合を振り返ってみましょう。

本日のモンテパスキアレーナの埋まり具合は約半分。あそこキャパ少ないのに半分かよ・・・。Bでシエナ×レッジーナは注目の一戦だと思うんだけど?
 ↓
試合前の両チームの選手同士の握手の際にセストゥがミッシに何やら話しかけていた。
つーか、主審がセストゥに似ていると思うのは私だけだろうか。
 ↓
試合前のペナント交換。レッジーナのカピターノはミッシ。シエナのカピターノはカライオ。美しい絵なり。
 ↓
試合開始早々トロイアニエッロに右サイドをぶっちぎられるが、神様仏様プッジョーニ様のセーブでCKに逃れる。トロイアニエッロって昨季はフロジノーネにいたよね?で、レッジーナ相手に点を取っていたはず。なんでシエナにいるんだよ?
 ↓
今度は反対側でセストゥの加速装置にスイッチが入ったけど、アデジョが対応してシュートを許さず。相変らず速いなセストゥ。
 ↓
前半9分、ミッシ→リッツォ→右サイドのラヴェローネのクロス→ゴール前のドサクサの中でボナちゃんが訳わからんうちに押し込んでレッジーナ先制。
今季初ゴールに歓喜するボナちゃん。この調子でバンバン点取ってね!

今季は2桁ゴールよろしく!

 ↓
前半15分、デルグロッソのクロス→カライオのヘッドはわずかに枠の上。仮に枠に飛んでもプッジョーニの守備範囲だったけどさ。
 ↓
前半20分、シエナにポン、ポン、ポーンと繋がれ、最後マストロヌンツィオに右足で豪快に決められた。これはプッジョーニはノーチャンス。
マストロヌンツィオって昨季アンコーナにいたよね?で、レッジーナ相手に点を取っていたはず。なんでシエナにいるんだよ?
つーか、レッジーナの守備は大丈夫?
 ↓
前半30分、カロッビオのFKはほんの少し右に逸れちゃったけど、この人のキックフォームはちょっとスンタンに似ているのよね。利き足左だし。
 ↓
1-1で折り返し。
 ↓
シエナの誰かの落しを目掛けてアチェルビとマストロヌンツィオがダッシュ。アチェルビあっさり負けてマストロヌンツィオがゴール前でプッジョーニと1対1に。絶体絶命のピンチだったが、シュートは枠の上。助かった~。
 ↓
後半30分、トロイアネッロの絶妙なスルーパスからまたしてもマストロヌンツィオがプッジョーニと1対1に。再び絶体絶命のピンチに陥るが、神様仏様プッジョーニ様がミラクルセーブ!素晴らしい!!!
 ↓
後半33分、トロイアネッロが右サイドでバリッラをフェイントで翻弄してからクロス→コセンツァあわやオウンゴールという流れに肝を冷やす。
 ↓
後半34分、シエナのCK→多分アデジョがヘッドでクリア→ラロンドにヘッドで押しこまれる。シエナ逆転。おーい。これもプッジョーニはノーチャンス。
 ↓
なんとか追いつこうと頑張ったけど、そのまま試合終了。
 ↓
髪の毛ふさふさのコンテさんが上機嫌で審判団と握手していた。

2-1で負けた試合でGKプッジョーニの評価が一番高いってどうなんでしょ?
アッツォーリさん、クオリティの高い選手が引き抜かれまくりで本当にお気の毒ですが、手元にある材料で美味しい料理を作ってくださいませ。お願いします。

あーん、フランコさんも板前さんもシエナに行っちゃったよぉ。もう不貞寝します。

10-11レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
試合日を1日間違えてまして、見始めた時にはもう1-1でした。
あんなにチャンスあったんですね。

8月はみんなバカンスで忙しいんでしょう。
もう少し経てばお客も増えますよ(500人くらい)

カライオちゃんとマスオさんはA仕様っぽいですね。
(ゲザルこそBでやるべきかと)

強化担当はレッジョに恨みでもあんのかってレベルですね。
ブログが9割消えたのでまた1から頑張ります(´Д⊂グスン
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ぴのしゃん、こんばんはー。
アンダータはうちが勝ち点3頂きますので。待ってろよ~!

> カライオちゃんとマスオさんはA仕様っぽいですね。

マスオさんてマストロヌンツィオの省略形ですか?(笑)
昨季Bで活躍した選手たちを手堅く獲得して、昇格のライバルのレッジーナの屋台骨も抜いてくださって、シエナの強化担当は相当やり手みたいですね。
フランコさんの技術的補償の一部としてレッジョにやってきたダンティ君という小僧は期待してもいいんでしょうか?

> ブログが9割消えたのでまた1から頑張ります(´Д⊂グスン

え?消えちゃったんですか?(ノ゜⊿゜)ノ
復旧頑張ってください。
秘密のコメント様
なんなんでしょうねぇ、連勝したチームが一つもなく、仲良くグダグダしているBって(笑)

もう飲んだくらいじゃ今年のメルカートの鬱憤は晴らせそうもありません。
やっぱ今月イタリアに行こうかしら・・・←マジかよ?

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。