--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/22

いきなりカラブリア・ダービー! クロトーネ戦直前情報

テデスコたち反体制派の問題が解決しないまま、本日レッジーナのカンピオナートがスタートします。しかも、いきなりカラブリア・ダービーです。
毎年メルカートが終了しない第1節は不安を抱えたまま始まるものですが、今年のゴタゴタ具合は普通じゃありません。いったいどうやって収束するのか予想もできませんわ。雨降って地固まるになればいいけど、まだ雨が止んでないし~。って、ネガティブになっちゃいかんですな。

お手並み拝見させていただきます

プレス・カンファランスでのアッツォーリ監督のコメント:
本当に待ちきれない。この瞬間を待っていたんだ。
私がここに着てからの第一の目標は、この試合にフィジカル・コンディションと技術・戦術面をベストに持っていくことだった。限りなく100%に近いところまで。
私はこのチームが大いに向上する余地を残していると信じている。情熱に溢れたこの若いグループはそうでなくてはならない。我々の目的はスタジアムに人々を連れてくることだ。選手たちの個性を褒め称えるためにね。
---ボナッツォーリについて
選手の下した選択に関して、監督として非常に嬉しいし誇りに思っている。彼の経済的利益に反することだったのに。
私は彼がこのグループで素晴らしい時間を持ち続けられると、彼の中に明らかに存在する夢を持ち続けられると考えているんだ。彼は期待外れのシーズンを過ごしたから埋め合わせたいと願っている。
彼とは既に率直な話をした。私は名前に全く影響されないし、ここまで背負ってきたキャリアにも影響されない。過去に何をしたかなんて重要ではない。明日から何を始めるかが大事なんだ。私は他のチームメイトと同じ情熱と決意を彼にも要求する。
---対戦相手について
クロトーネに関しては、コッパイタリアのトリエスティーナ戦を観戦したよ。このチームの強さはファンタスティックな年だった昨季と比較して大きな変化がないことにある。したがって彼らにとってアドバンテージを構築できる昨季と同じでいることを目指してきたと言える。
もちろん私はこの試合に備えてきたが、対戦相手には影響されない。自分のカードで勝負するだけだ。選手たちには既に全ての局面、そして2つの局面でいかに振舞うべきか話してある。私はチームにバランスをもたらすよう努力してきた。それが一番大事なことだ。
---3-5-2について
この形で1ヵ月半練習してきた。現時点で変更すべきだとは思っていないよ。
---スタメン確約ゼロ
このチームにスタメンを約束されている者は一人もいない。月曜から土曜まで選手たちは自分の持ち場でプレーする。私により多くのギャランティーを与えてくれた者がプレーするが、ベストである必要はない。仮にベストな選手でもコンディションが良くないとか、練習していなければ外れると言ってある。これが私がロッカールーム内で通達したルールだ。
---明確な考え
どのくらいカルモナを当てにしているかって?彼がどの程度ここに残るつもりがあるかによる。カルモナの話はブリエンツァら他の選手と同等だ。私がブリエンツァのことを考えているのは知っているだろう。私にとって彼は絶対的な最強プレーヤーだ。しかしながらフランコが残留したくないなら、私は彼を考慮しない。ここに残る者は、プッジョーニがそうであったように、幸せになれなければいけない。私は彼らを当てにしてはいけないんだ。


当てにできるならしたいですよね。二人ともBじゃ抜きん出ている選手ですから。
カルモナはW杯で最高の舞台を経験しちゃったからBじゃ物足りなく感じていることでしょう。ラツィオ移籍が叶わなかった日には、昨季の板前さんみたいに腑抜ける可能性も大です。ただ、怖いくらい素直な子なので、落胆も大きい代わりに、正しい動機付けさえ与えてあげられれば、またレッジョでひたむきにサッカーに取り組んでくれると思います。まだ若いですし。問題はフランコさんですよ。これ以上レッジーナでモチベーションを保てるのか・・・。難しいでしょうね。悲しいけど。
ところで、だんだんアッツォーリさんの哲学が見えてきましたね。前からレッジーナにいる選手たちの間では「アッツォーリはマッツァーリに似ている」と評判だそうです。要するに暑苦しい熱血体育教師系ということですな。お会いするのが楽しみです。

今夜のクロトーネ戦に召集された19名の皆さんは以下のとおりです。
PORTIERI: Puggioni, Kovaksic
DIFENSORI: Acerbi, Adejo, Burzigotti, Camilleri, Cosenza, Laverone, Rizzato, Verruschi
CENTROCAMPISTI: Barillà, Missiroli, Montiel, Rizzo G., Viola N.
ATTACCANTI: Bonazzoli, Campagnacci, Viola A., Zizzari.


ガゼッタ・デル・スッドによる予想フォーメーション:
REGGINA (3-5-2): Puggioni; Cosenza, Burzigotti, Acerbi: Laverone, Rizzo, N.Viola, Missiroli, Rizzato; Zizzari, Bonazzoli.
A disposizione: Kovacsik, Adejo, Camilleri, Barillà, Montiel. Campagnacci, A.Viola.
CROTONE (4-2-3-1): Concetti; Cabeccia, Viviani, Abruzzese, Migliore; Galardo, Beati; De Giorgio, Degano, Cutolo; Ginestra.
A disposizione: Belec, Tedeschi, Crescenzi, Parfait, Manine, Curiale, Napoli.

MyP2Pでチャンネルがあるようですが、時間が時間なので私は夢の中です。こんな時間に起きている方がいらしたら私の分まで応援お願いします。
Reggina vs. FC Crotone

プッジョーニ、ボナちゃん、前と後でチームを引っ張ってね。すっかりキャプテンシーを発揮できるようになったミッシ、中盤は君に任せたから。
選手の皆さん、レッジョの民をグラニッロに連れ戻す最高のチャンスを無駄にしないように。初戦で、しかもダービーで彼らを喜ばせてあげればスタジアムに熱狂が戻ってくるかもしれません。
いろいろなことが未確定で不安定な状況だけど、どうかいいスタートが切れますように。

Forza Reggina!!!

10-11レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。