--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/17

コッパイタリア2回戦アレッサンドリアに無事勝利

毎日毎日ほんとクソ暑いですね。もう生きているだけで精一杯って感じでございます。
多分、いえ、絶対にレッジョの方が涼しいだろうなぁ。レッジョに行きたいなぁ。
さてさて、コッパイタリア2回戦アレッサンドリア戦は1-0で何とか勝利いたしました。しかしまあ両チーム合わせて退場者3人ですよ。どんだけ荒れた試合だったんでしょう。

レッジーナ1-0アレッサンドリア
得点者:50分 ジッザーリ

Reggina: Puggioni; Adejo, Cosenza, Acerbi; Laverone (dal 85' Camilleri), Missiroli, Viola N., Rizzo, Rizzato; Sy (dal 65' A.Viola), Zizzari (dal 67' BArillà). A disposizione: Kovacsik, Verruschi, Montiel, Cherillo. All. Atzori
Alessandria: Servili, Pucino(57' Cuneaz), Cammaroto(13' Romeo), Ghinassi, Segarelli, Bonami, Negrini, Camillucci, Martini, Artico (83'st Damonte), Machado. A disposizione: Cicutti, Carlini, Caiazzo, Pasino. All. Sarri
Marcatori: 50' Zizzari
Note: Viola 83' rig. fallito
Espulsi: 22' Acerbi (R), 59' Machado (A), 80' Camillucci
Recupero: 3', 4'

この試合の動画:
Reggina - Alessandria 1 - 0 Coppa Italia Gol di ZIZZARI
Reggina-Alessandria 1-0 TimCip 2010

この試合の写真:
" Reggina Calcio v US Alessandria "

この試合の選手の評価:
RIVELAZIONE LAVERONE. Le pagelle amaranto
Puggioni 6.5; Adejo 6, Cosenza 6.5, Acerbi 5; Laverone 6.5 (dal 85' Camilleri s.v.), Missiroli 6.5, Viola N. 6, Rizzo 6.5, Rizzato 6; Sy 6 (dal 65' A.Viola 5.5), Zizzari 6 (dal 67' Barillà s.v.)

■アッツォーリ監督のコメント
選手たちがファン、この町、マスコミ、そしてクラブに発したメッセージに非常に満足している。我々は自分たちを正しい方法で紹介することに殊のほか心を砕いていたんだ。我々が意図したのはこのグループに認められるスピリットを理解してもらうことだった。
---あなたのレッジーナの特徴は?
犠牲の精神、走り、責任感が我々の長所だ。選手たちを褒めてあげるよ。彼らは賞賛に値したから。
届けられたこの我々のチケットは、勝てるかもしれないし負けるかもしれなかったが、我々のメッセージはずっと明確だった。そして人々もそれを受け取ってくれた。
私は我々に関する観客のポジティブな態度に気付いていた。とても重要であり、非常に好感を持っていた。このチームは若くてやる気に満ちている。だから導かれ、支えられる必要があるんだ。
我々はファンに再び熱狂を与えなければいけない。ファンは我々の将来にとって欠かすことの出来ないものだからね。

■ジッサーリのコメント
ゴールしたことよりも最初のホームでの試合で勝てたことが嬉しいよ。俺たちのティフォージの前でとても巧くやれたよね。今日はクルヴァが閉鎖されていたけど(メインスタンドだけ解放したっぽい)、観客が来てくれて嬉しかった。ファンがチームの近くにいるって大事なことだから。俺たちには彼らが必要なんだ。
シィとの連携?一緒に練習して1ヶ月になるけど、もっと良くなるし、練習のたびにトライしているよ。シィは俺とは違う特徴を持っているから補完できる関係なんだ。彼はスペースを突くのが好きな選手で、俺はエリアの中で勝負する。
退場が試合の流れを決めてしまったのは明らかだ。監督は俺たちに犠牲の精神を要求して、それゆえに俺たちはフィニッシュであまり輝けなかった。
とにかく点を取れて嬉しいよ。アタッカンテにとってゴールは魔法だからね。
どうやってゴールしたかって?ペッペ・リッツォが二人のDFの間の深い位置からボールをくれて、俺は2番目のゴールポストへ向かう振りをした。でも違う方向へ向かってボールを受け取り、前に出すぎていたGKを超えるようにボールを浮かせた。上手くいったよ。ラッキーなゴールだったけど満足している。




アレッサンドリアにはファビオ・アルティコという元レッジーナの選手がおりまして、試合序盤に彼のヘディングがレッジーナ・ゴールを襲いましたが、帰ってきた守護神プッジョーニのファインセーブで事なきを得ました。最後の砦が安定しているって素晴らしいですね~♪
 ↓
背後にプッジョーニが控えているなら多少DFが不安定でも大丈夫!と油断したからかなのか、前半22分に新加入DFアチェルビがハードタックルで一発レッド。こんな早い時間に10人になるなんて・・・。
 ↓
退場に衝撃を受けた若きアマラントチームの皆さんは攻撃を組み立てることが出来ず、前半はシィ君の左に逸れた惜しいシュート1本のみ。
 ↓
後半5分、ペスカーラからやってきたジッザーリがアレッサンドリアの壁を突破。リッツォの繊細な浮き球パスを、飛び出してきたGKの位置を見極めて冷静に決めました。よしよし。
ティフォージは大いに盛り上がり、プッジョーニはチームメイトを抱きしめるために持ち場を離れたそうです。この試合一番象徴的なシーンだったそうな。
 ↓
後半20分、相手も一人退場になって数が同等になったところで、アッツォーリさんダブル選手交替。シィ⇒ヴィオラ弟、ジッザーリ⇒バリッラ。
ちっこいヴィオラ弟、いつもの元気なプレーで相手DF陣を大慌てさせた模様。
 ↓
後半35分、アレッサンドリアまた一人退場(笑)
 ↓
後半38分、元レッジーナのアルティコが交替になるとグラニッロの観客はスタンディングオベーションでお見送り。アルティコはそれはそれは感動していたそうな。いい話ですね~。
 ↓
終盤にミッシがエリア内で倒されてPKゲット!しかしヴィオラ弟が力ないリゴーレを蹴ってセーブされちゃいました。ありゃりゃ。
 ↓
そのまま1-0で試合終了。3回戦のお相手はフロジノーネになりました。



早い時間に退場者を出して動揺してしまったところを見ると、やはりフィールドプレーヤーの中に精神的支柱が必要です。若い子だけだと脆いですよね。頼れるベテランがGKプッジョーニだけじゃ、プレーしている方も観戦している方も不安で不安で仕方ありません。テデスコ、ヴィジャーニ、ブリエンツァ、ボナちゃんのうち、誰か一人でも残留してくれるといいんですけど。てか、全員残ってくれたら最高なんだけど・・・。
もう今度の日曜日はカンピオナート初戦です。いきなりカラブリア・ダービーです。リーグ戦もいいスタートを切れるように、早くゴタゴタを解消してくださいね。<フォーティ会長はじめフロントの皆様

10-11レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
ビアンキは怪我でしたっけ?彼はトリノに残るのかしらん。

アモルーゾはこのままベルガモに残るのかどうか、まだ2週間あるから分かりませんよね。つーか、9月1日にアタランタ残留が確定したところで、現時点で既にミラノ往復20万以下の航空券ありません。orz
今年の夏休みは温泉かなぁ。

靭帯怖いですよね・・・。サントスやセストゥみたいに復帰後なかなかコンディションが戻らない選手たちを知っているから心配です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
ですよねー。私もサントスにはたまたま会えましたけど、セストゥには会えませんでした。サントスはちょうどローマでの手術が終わって帰ってきたところだったからタイミングが良かっただけで、多分次の週だったら会えなかったのではないかと思います。
これから開幕というところで半年アウト。ほんと痛いですね・・・。

サンプのCLプレーオフは見てません。スカパーの海外サッカーセットを解約してJリーグセットにしちゃったので。セリエ開幕したら元に戻しますけど、セリエの放映権どうなるんでしょうね?
ポリ君、もう劣化開始ですか?気のせいであって欲しいです(汗)
・・・ルッキーニさん、やっちゃいましたね。(^^;)

NHKBS1は長友君と森本君の試合だけ買ってくれるのかしら。チェゼーナとカターニアだけでも毎試合放映してくれたら嬉しいなぁ。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。