--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/21

メルカート情報第2弾 未確定情報いろいろ

昨日既に決定した移籍情報をお伝えしたので、こちらのエントリーでは数日に亘って未確定情報をお伝えします。まずは有り得ないくらい私に懐いているカルモナ@私の仔犬から行きましょう。

W杯でポジティヴなパフォーマンスを披露したカルモナには多くのクラブが注目しています。
カルモナに興味を示しているクラブは噂レベルのものまで含めると以下の通り。
パルマ、ラツィオ、フィオレンティーナ、カリアリ、バルサ、レアル・サラゴサ、アトレチコ・マドリード、リヨン、ガラタサライ。
ま、カルモナの代理人はバルサの話は現実的じゃないと言っていましたが。いくらなんでも、いきなりバルサはないでしょ。
リーガのクラブで一番熱心なのはレアル・サラゴサみたいです。そういや去年の夏からカルモナのこと狙ってますものね。
もしアトレチコ・マドリードに移籍したらカルモナに会いに行ったついでにフォルランにも会えるじゃない♪あらステキ♪なんて不埒なことを考えていたりする私ですが、カルモナはすっかりイタリアでの生活が気に入って、セリエでプレーすることを望んでいます。フォーティ会長もカルモナの気持ちをくんで海外のクラブとは交渉しないであろうとみられていますが、わかんないですよー、うちの会長は。
セリエのクラブの中でもカルモナの第一希望はラツィオ。彼のアイドルであるマルセロ・サラスがプレーしたラツィオで自分もプレーしたいという夢を持っています。でもラツィオってやたら交渉が長くて、散々引き伸ばした挙句に「やっぱりいらない」って土壇場で放り出すでしょ。アモルーゾが酷い目に遭ったんで、できればラツィオには関って欲しくないんですが。って、私が決めることじゃないけどさ。
現在ラツィオとは具体的な交渉が続いていて、300万ユーロ+ペルペトゥイーニのローンというオファーが届いているようですが、フォーティ会長はペルペトゥイーニのローンではなく完全移籍、もしくは共同保有を望んでおり、キャッシュも300万では足りないと考えている模様。つい最近も「カルモナの評価額は最低400万ユーロ」と豪語してました。ヴァルデスとブリエンツァがある程度高値で売れれば、カルモナは無理に売らなくてもいいというスタンスみたいですね、表向きは。ティフォージも「カルモナは売っちゃダメ!」とか「絶対手放すな!」と主張してますし、今後も「安売りはしません」という強気の交渉を続けると思われます。さて、ラツィオのケチケチ会長からいくら引き出せるのか、今後の動向を見守っていくこととしましょう。



先のW杯におけるウルグアイ代表の大躍進の余波なのか、最終メンバーには残れなかったヴァルデスもメルカートでそれなりの注目を集めています。現在板前さんに興味を示しているのは、サンプドリア、カリアリ、レッチェ、ボローニャ、バーリ、バイエルン・ミュンヘン、etc.
板前さんが沈黙しているので本人がどこを希望しているのかは不明。なんでも代理人(Vincenzo D'Ippolito氏)がかなりのやり手だそうで、彼が上手いこといい話をまとめてくるだろうとレッジョの民は期待しています。因みにフォーティ会長は27歳のヴァルデスに250万ユーロの値札をつけております。技術的な補償は要りません。欲しいのは現金のみです。
私はですね、プッジョーニと板前さんが二人してサンプへ行ってくれると非常に都合がいいのですが。だって会いに行くのも便利だし、ドリアーノのお友達が私の代わりに情報を追ってくれるだろうし。←追ってくれますよね、お二人さん?



元パレルモのチームメイトであるアッツォーリさんが新監督となり、ブリエンツァとは長い話し合いを持ったようです。で、やはり選手としてのモチベーション維持のために、出来ることならAでプレーしたいという気持ちを確認したとのこと。まあ、メルカートが開くたびに脱出を試みるし、そろそろ引き止めるのは難しいだろうなと思っていたので今更驚きもしませんが。
また、チームで1、2を争う高給取りのため(ビッグクラブの選手に比べたら驚くほど安い年棒だけど)台所事情が苦しいクラブが泣く泣く手放すのではないかという憶測も飛んでいます。
そんなレッジョの小妖精ブリエンツァに興味を示しているのは、ブレシア、ボローニャ、バーリ、パルマ、キエーヴォ、パドヴァだと言われています。セリエAのクラブに移籍するならともかく、パドヴァに行ったら許しませんことよ、フランコさん。
さて、今度こそフランコさんのレッジョ脱出は成功するのでしょうか。今年も結局残留なんてことになったら、嬉し過ぎて笑い死にしそうですけど。

カルモナ、ヴァルデス、ブリエンツァに関しては、メルカートで高値の売却を期待できる半面、レッジーナでは頭一つ抜けた存在でA昇格の助けになるため、納得できるオファーがなければチームに残すというのがクラブのスタンスです。でも3人全員残留しちゃったら資金繰りが苦しくなるので、残ったとしてもせいぜい1人じゃないかなと。変に残留を期待すると移籍が決まった時に立ち直れなくなるので、私は3人全員いなくなるものだと今から覚悟しています。



やっとストゥアニ情報が出てきました。
昨季レンタル先のアルバセテで23ゴールをマークし、ファンから「マタドール」と呼ばれて愛されていたストゥアニには、現在レヴァンテ、テネリフェ、バリャドリードが触手を伸ばしております。
バリャドリードはかつて城彰二が在籍していましたよねえ。でもって、レヴァンテはチリッロがレッジーナに復帰する前に所属していて、確か財政難で給料払ってもらえなかったんじゃなかったっけ?AS紙の記事にもレヴァンテにはフォーティ会長を満足させるオファーは出せないだろうと書いていました。要するに現時点で会長が納得するオファーはないようです。
つーか、売らなくていいじゃん。レッジーナで使いましょうよ。昨季誰よりも点取ってるんだから。

Tutto Regginaでポジション毎に移籍の見通しを記事にしていました。まずはDF編。
1/LA REGGINA REPARTO PER REPARTO, La difesa
●残留確定
アデジョ、アチェルビ(新加入)、ブルジゴッティ(新加入)、ジョーザ、リッツァート
●注目
コセンツァ、カミッレーリ
カミッレーリにはユヴェントスとフィオレンティーナが興味を示しています。せっかく強奪されたチェルシーから戻ってきたんだから、うちで大事に育てましょうよ。
●売却リスト
ヴァルデス、リッツォ、アルヴァレス
アルヴァレスは先日の練習試合で「先発もあるかも?」なんて記事が出ていたので、今季こそチャンスをもらえるかと期待したんですが、結局は使ってもらえませんでした。昨季はヴィスラ・クラコフでポジティヴなシーズンを過ごしたのに、レッジーナではアピールする場さえ与えられないのかしら。(T-T)
●要査定
コスタ
昨季から怪我がちで、現在も怪我してます。orz

お次はMF編。
2/LA REGGINA REPARTO PER REPARTO, Il centrocampo
●残留確定
バリッラ、モンティエル、カスティーリャ、ヴィジャーニ
カルモナの穴を埋めるのはモンティ、もしくはカスティーリャだと言われています。そういやブレダさんは紅白戦でモンティをその位置で使っていましたっけ。
●99%残留、でも1%は・・・
ミッシローリ
絶対に残ってくれないと困るんですけど、本人は「セリエAからオファーがあったら断るのは難しいな」なんてコメントをしてまして、周囲をヤキモキさせています。8月31日までハラハラドキドキしなくちゃいけないのね。
●下部組織から上がってきた若者たち
ヴィオラ兄、ジュゼッペ・リッツォ(プリマヴェーラ出身の方のリッツォ)
コンスタントな出場機会を得られないなら出て行ったほうが成長できますよね。アッツォーリさん次第ということらしいです。
●出て行く可能性も?
テデスコ
なにやら不穏な動きがあるようで・・・。ティフォージが選ぶ新カピターノの投票でダントツ1位だったんだから残ってよね。
●売却リスト
カルモナ、ハルフレッドソン、サトマリ
元レッジーナ、現チェゼーナの指揮官フィッカデンティさんが、ハルフレッドソン獲得に乗り気だそうです。そういえばイタリア語を全く話せない時からハルフレッドソンを重用してましたよね。ハルフレッドソンもフィッカデンティさんのところへ行きたいんじゃないかなぁ。

FW編とGK編がまだです。早く記事にしてください。<Tutto Regginaの中の人
10-11レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
こんばんは( ̄0 ̄)/
本当にいつも貴重な情報ありがとうございます。 アデヨ君もバリッラも今のところ残留決定はとても嬉しいですね(^-^)b 上にあがるためにはミッシとかストゥアニの力は必要だと思うんで、会長なんとかしてほしいですね。 フランコさん、ヴァルデスもついにですか… この2人はまだ全然上でやれるレベルなんでお買い得商品なんでしょうかね。 出てくなら出来る限りのお金を残してくれるとありがたいですけど、一番は脱出失敗ですけどね。 期待せずに期待しましょう(笑) セリエBの日程も決まったことだし、早くどんな形になるか見たいですね( 」´0`)
ヤス君、こんばんは( ̄0 ̄)/
どういたしまして。喜んで読んでくれる人がいると思うと張り切って書いちゃいますよ。(^^)v

カルモナがヴァカンスから戻ってきました。スペインの某クラブからオファーが届いたけど、話にならないくらい低い額だったそうで会長ガッカリしています。欧州全体的に不況で市場が全く動かないそうです。
つーことで、フォーティ会長と給料高い選手たち&構想外の選手たちとの会談がスタートしました。給料値下げに応じてくれる選手がいないようで会長怒ってます。やっぱりカルモナ、板前さん、フランコさんの3人が売れないとクラブ存続の危機になってしまうのかしら(汗)
現在合宿に参加している選手は32人。アッツォーリさんが「多過ぎる、何とかしてくれ」と悲鳴をあげている模様。どうすんでしょうねえ・・・。(^^;)

ボナちゃんはギリシャ移籍が決まりかけていたのに破談になりました。また今週末メルカート情報更新しますね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。