--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/18

10-11レッジーナ始動

今日はNACK5スタジアムで大宮×名古屋を観戦してきました。
いや~、クソ暑いスタジアムで飲む冷えたビールは旨いですね!
え?試合結果と試合内容ですか?
それは熱烈な大宮サポの皆様にお任せして、連日の残業とW杯で長らく放置していたレッジーナ情報をお届けします。



まずは新監督から。Gianluca Atzoriさんが今季レッジーナで指揮を執ることになりました。名前の読みはジャンルカ・アッツォーリでいいのでしょうか?なかなかダンディーな方ですよね。

アッツォーリさん、レッジーナをよろしくお願いします

1971年3月6日生まれ
ラツィオ州フロジノーネ近郊Collepardo出身
まだ39歳ですよ!ブレダさんより若いじゃないですか!

選手としての経歴:
1988-1990 Lodigiani 21 (0) ←21試合出場0ゴールということ
1990-1991 Torino 0 (0)
1991-1993 Ternana 50 (0)
1993-1996 Perugia 63 (1)
1996-1997 Reggina 24 (0)
1997-2001 Ravenna 110 (7)
2001-2003 Empoli 35 (3)
2003-2004 Palermo 17 (0)

選手時代はDFでした。レッジーナでもプレーしたことあるんですね。パレルモ時代はブリエンツァとピッチ外でも非常に親しかったそうです。

監督としての経歴:
2004-2005 Parma Vice
2005-2006 Lecce Vice
2007-2008 Catania Vice
2008-2009 Ravenna
2009 Catania
2010- Reggina

Viceというのはコーチもしくは監督補佐だと思われます。
監督キャリアをスタートさせたラヴェンナでは、いきなりチームをレーガ・プロ1(旧セリエC1)の3位に導いています。
どこかで聞いたことある名前だと思ったら、昨季カターニアで森本君を重用してくれた監督さんでした。第15節シエナ戦で逆転負けを喫して19位に低迷したために解任され、後任にミハミハが来てから森本君受難のシーズンが始まったんでしたね。カターニアの会長が「レッジーナは優秀な監督を手に入れた」とお墨付きをくださいましたが、あんた首切っといて何言ってんだかって話ですな。
レッジーナでは昨季のブレダさんの3-5-2を継承する模様です。



そして選手ではなくスタッフとして我らがチッチョ・コッツァが戻ってまいりました!

おかえり、チッチョ!

「コッツァがスタッフとして戻ってくるかも?」という記事が初めて出たのは6月22日のこと。
2日後の6月24日には「アッツォーリに手を貸したい」というコッツァの記事が出ていました。

COZZA, "Darò una mano ad Atzori"
テクニカル・コラボレーターを引き受けることになるかもしれない。自分の経験をより若い選手たちのために活かし、必要ならば助言を与えることで、監督を助けたいと思う。ゼロからの再出発だよ。俺には新しい刺激が必要なんだ。もちろん自分が関ることになる新しい役割を学ばないといけないのは明らかだ。自分の任務を理解する必要がある。
---出すぎた存在になるとアッツォーリを制限してしまうのでは?
そうは思わない。だって決断を下せるのは監督だけだから。


レッジーナ公式でコッツァのテクニカル・スタッフ就任が発表されたのが6月29日のこと。契約は1年。
選手としてサレルニターナとの契約が残っていましたが、サレルニターナとレッジーナが友好関係にあるため快く契約を解除してくれたみたいです。コッツァの役職はテクニカル・コラボレーターということで、直訳すると技術的協力者となります。具体的には「若い選手がトップチームにフィットするのをサポートすること」。アッツォーリ監督にはアンドレア・ベルガモさんという補佐が既にいるので、ベルガモさんと共に若い監督をフォローすることになるようです。
コッツァもこうやって指導者への道を歩んでいくのでしょうね。新しいキャリアのスタートを心から応援しています。頑張れチッチョ!

もう一人フロントで大きな動きがありました。私のジャッケッタ(←おい)が下部組織の統括責任者からクラブのテクニカル・マネージャーに昇格しました。今季からフォーティ会長を助けてメルカートの交渉でも活躍しております。ジャッケッタも頑張ってください。

■アッツォーリ監督就任時に発表されたスタッフ一覧(この時点ではコッツァは未加入)
皆さん、レッジーナをよろしくお願いします。

Resp. Area Tecnica: Simone Giacchetta
All. I Squadra: Gianluca Atzori
All. in seconda: Andrea Bergamo
Prep. Portieri: Andrea Sardini
Prep. Atletico: Carlo Simionato
Capo Osservatori: Francesco Gagliardi
Medico Sociale: Pasquale Favasuli
Massofisioterapista: Antonio Costa
Massofisioterapista: Antonino Pizzimenti
Magazziniere: Domenico Nocera



7月14からチームはアオスタ渓谷のセント・クリストフで合宿を開始しました。
合宿に召集された29名は以下のとおりです。

PORTIERI:
Marino
Kovacsik

DIFENSORI:
Acerbi
Adejo
Alvarez←今日の練習試合でスタメンかも?
Burzigotti
Camilleri
Cosenza
Costa
Giosa
Laverone
Rizzato
Rizzo A.
Valdez
Verruschi

CENTROCAMPISTI:
Barillà
Carmona←まだチリでヴァカンス中
Castiglia
Hallfredsson
Missiroli
Montiel
Rizzo G.
Szatmari
Tedesco
Viola N.
Vigiani

ATTACCANTI:
Brienza
Campagnacci
Viola A.

一昨日ボナちゃんが合流しました。
昨日プッジョーニがフォーティ会長に挨拶するためだけに訪れたそうです。
ストゥアニがいないのが悲しいです。戻る気はないのかしら。
「あれ?あの選手もいないよ?」とか「この選手いったい誰?」とかあると思いますが、メルカート情報は明日お届けします。

☆オマケ
サンタガタ初登校日の練習の様子はこちらで見られます。コッツァは選手と一緒にボール蹴ってますね。

※追記
本日サントスとジョエルソンが合宿に合流しました。次のクラブが決まるまでのコンディション調整みたいです。
10-11レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
アッツォーリが新監督なんですか。
カターニアでの印象が強いですが、戦術的にはどういう人だったっけな・・・っていう^^;

それよりもコッツァが引退してスタッフ入りとなったんですね。
寂しさが(レッジョに戻って来た喜びよりも)先行します。
私の中のセリエではプレーヤーとしてとても魅力的な選手だっただけに・・・。

見えます。シーズン途中でアッツォーリが解任されてコッツァが実権握るっていうシナリオが・・・
Fillipoさん、こんばんは。
私もアッツォーリ監督がどんなサッカーするのか全然知りません。(^^;)
とりあえず分かっているのは、3-5-2で若手が好きな人らしいということだけです。

> 寂しさが(レッジョに戻って来た喜びよりも)先行します。
> 私の中のセリエではプレーヤーとしてとても魅力的な選手だっただけに・・・。

確かにコッツァは魅力的な選手でしたよね。あんなに修羅場が似合う選手はそうそういません。寂しさが先行する人のほうが多いんじゃないかなって思います。
私は去年5月の遠征でレッジーナ×カリアリをグラニッロで観戦したときに、コッツァが簡単にボール奪われてレッジョの民の溜息を誘っていたのを見て以来、もう現役は長くないだろうなって覚悟は出来ていました。
だから今は踏ん切りがついていて、素直に新たなキャリアのスタートを応援しちゃってます。(^^)v

> 見えます。シーズン途中でアッツォーリが解任されてコッツァが実権握るっていうシナリオが・・・

またそんなステキな縁起でもない予言を・・・(^^;)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。