--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/24

南アフリカW杯どうでもいい覚書その2

写真写りが壊滅的に悪いバレートですが、FIFAのパラグアイ選手紹介のページに使われている写真は、珍しく実物に近い写りとなっています。実物はもっとカワイイですよん

とにかく目が大きいのよ

さて、元レッジーナ現アタランタのカワイコちゃんは本日出番があるでしょうか。私はイタリアがグループリーグ突破できるかどうかよりも、バレートの出番があるかどうかの方が気になります。
 ↓
あーん、本日出番なしでした。つーか、時間稼ぎのために交替枠全部使い切ればいいのにー。
今日のパラグアイは安全第一な試合運びで、ちょっとつまらなかったです。
ま、パラグアイ1位通過したので、決勝トーナメントでバレートを拝めますね、きっと。コンディションも少しずつ上がってきていると期待しています。

そんなことよりイタリア敗退しちゃいましたよ・・・。

※追記
翌日はパラグアイ人同僚がご機嫌でした。最近ケニア出張から戻った上司がお土産に買ってきたブブセラを残業時間に吹きまくっておりました。←迷惑だっつーの!
日本×パラグアイの翌日も彼は上機嫌でブブセラを吹くことになるのでしょうか。それとも私が奴のブブセラを奪って高らかに鳴らすことになるのでしょうか。つーか、奴と間接キスしたくないけどさ。



日本代表のデンマーク戦の録画はまだ観ていません。今朝起きて真っ先に観たのはチリ×スペインという非国民です。
ホンジュラス×チリの前だったか後だったか、チリサッカー協会のサイトにカルモナとイスラのインタビュー記事が載ってました。記事のタイトルは『僕らの血管にはイタリアの血が流れている』。4日前までしか記事を遡れなくてリンク貼れません、すみません。

二人ともカワイイーーー!!

イタリアの血が流れているの?(笑)

カルモナの常軌を逸した人懐こさはチリ人の気質なのか、それともカルモナ個人の特性なのか、その辺を確かめたくてウディネーゼ練習場を訪れてイスラとサンチェスに会ってみたいという誘惑に駆られる今日この頃。
記事内容はうろ覚えなのですが、イスラはお母さんに南アフリカに来て欲しかったのに拒否られたそうです(笑)。逆にカルモナは「南アフリカに来ないで。W杯が終わったら一緒に過ごせるから」と家族を説得したとのこと。超治安悪いですから家族が来たら無事かどうか心配でサッカーに集中できませんよね。
それ以外のことは覚えていません。タイトルに関連した箇所はすっかり忘れました。←役立たず

カルモナを見たくて南米予選を時々ネット観戦していたため、チリの魅力的な攻撃サッカーの予備知識は少々ありました。で、ホンジュラス×チリの対戦を地味なカードだと言う同僚たちに「チリのサッカー面白いから絶対に観てね!」と宣伝しまくりまして、試合翌日は皆から「すっげえ面白かった!勧めてくれてありがとう!」と感謝されました。今ではみんなチリサッカーの虜です。

■ホンジュラス×チリ 0-1
イスラはCBなのにトゥーリオ顔負けに上がる上がる。サンチェスはウディネの試合同様切れのあるドリブルで突っ込む突っ込む。先日本屋で立ち読みした雑誌でサンチェスが「方向転換フェチ」と紹介されていて思わず笑いました。チリはこれでもかってくらい前掛かりで攻撃的で、勝っているのにロスタイムになっても時間稼ぎしないで攻めまくって、いや~本当に楽しかったです。
チームがイケイケな中、カルモナは中盤の底でしっかりとカウンターの目を摘んで、アンカーの役割を完璧にこなしていました。開始早々イエロー貰ったときは青ざめましたけど。
ホンジュラスはレオンが直前に怪我して登録を外れてしまったことを試合後にmagoさんに教えられて知りました。レオンがいたらもっと楽しかったのになぁ。

■チリ×スイス 1-0
攻撃のチリ、守備のスイスの個性がぶつかり合った好ゲームで、これまた無茶苦茶楽しめました。スイスは何と言っても金髪のカワイコちゃんツィーグラーがいるわけで、サンプ練習場で会っているから気になる存在ですが(バルネッタもカワイイですね、magoさん!)、ここはチリの応援に専念(笑)
前半のハイライトは何と言っても元ラツィオのベーラミ退場!相変らずですな(笑)
攻めても攻めてもスイスの鉄壁の守りを崩せなかったチリでしたが、ゴンザレスの渾身のヘッドで1点をもぎ取ります。よく決めたゴンザレス!
カルモナがこの試合でもイエロー貰ってスペイン戦出場停止になった瞬間はかなり落ち込みました。本人もガックリきちゃっていたので心配でしたが、この試合もいいパフォーマンスでしたね。
FIFA公式サイトに出場国全選手のここまでの試合のパフォーマンスのランキング(Castrol Index)があるんですけど、ベスト10の1位メデル、2位ポンセとチリDF二人がずっとトップを独占しています。カルモナはスペイン戦に出られなかったので今は順位が33位まで落ちちゃいましたけど、スペイン戦の前までは6位に位置していたんですよ。移籍金も300万ユーロだったのが今は500~600万ユーロに跳ね上がってフォーティ会長が電卓片手にウハウハしとります。

■チリ×スペイン 1-2
スイス戦後ビエルサの言葉と思われる『カルモナはチリの宝石』がレッジョ地元紙のタイトルを飾っていました。複数のポジションをこなせるカルモナはとても重要な選手と常々ビエルサはカルモナを高く評価していますが、そのカルモナと同じく主力選手であるMFフェルナンデスがこの試合出場停止。チリの中盤は大丈夫なのかとドキドキしましたが、やはり二人の不在が大きく圧し掛かってきましたね。カルモナの位置に入ったW杯初出場のエストラーダが張り切りすぎて警告2枚で退場。前半で2-0にされて(ビジャの長距離砲は巧かった!)チリ危うし!チリは若さが出ちゃって冷静さをなくし、メデルとポンセも警告貰って9人とか8人になるんじゃないかと冷や冷やしました。つーか、今大会カード出しすぎでしょ、審判の皆さん。
前半はグループステージ勝ちぬけのためには負けられないスペインと、負ければ得失点差次第で敗退も有り得るチリの手に汗握る攻防だったのに、後半チリが途中出場ミジャルのゴールで1点返して1-2になってからは、「このままのスコアなら仲良く一緒に決勝Tに行けるからお互い無理しないで行きましょう」というダレた試合に。スイス×ホンジュラスがスコアレスドローで終わったため、チリとスペインは思惑通り仲良く決勝Tに進みました。これでカルモナをまた見られるぞ!
スイスが敗退しちゃったのはとっても残念・・・。



仕事がクソ忙しい割には7割以上試合観てます。ここまでの私のお気に入りを箇条書きで列記しておきます。

■アメリカというかドノバン
ドノバンのアルジェリア戦でのロスタイム弾には絶叫しました。うちのバカ犬ナナちゃんが驚いて夜中に吼えまくって大変でしたわ。

■ガーナ
アフリカ勢唯一の生き残りとして頑張れ!お気に入りの選手はアサモア・ギャン。

■アルゼンチンというかマラドーナ
動きが面白い、面白過ぎる!36歳パレルモのゴールに大はしゃぎするマラドーナにジーン。

■コートジボワールの踊る象さん
可愛かったのになぁ。もう見られないなんて本当に残念。

■スロヴェニアの阿波踊りとハンダノヴィッチ

あのゴールパフォーマンスは楽しかった!ハンダノヴィッチの神セーブをもう見られないのが寂しい・・・。

その他サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
再放送でスイス×ホンジュラス観ました。双方最後まで点を取ろうと必死でしたけど1点が遠かったですね・・・。チリが勝てればよかったけど、1人少なかったし、1人少ない分さらに走らなくちゃいけなかったし、疲労困憊であれが精一杯だったと思います。スイスが決勝Tに出られなかったのは、累積警告でスペイン戦に出場できなかったカルモナが悪いということで(^^;)

共同保有解決しましたね。レッジーナはパガーノがリミニに持っていかれてビックリです。

アズーリが敗退した試合は再放送観てません(^^;)
私は元々アズーリは思い入れが少ないので、それ程ショックは大きくありません。
ウルグアイはムスレラも可愛いけど、やっぱりフォルランですよ!(笑)
今夜の試合も楽しみですね♪

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。