--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/13

南アフリカW杯どうでもいい覚書その1

●W杯前に準備した観戦のお供
※購入基準はカルモナがカラー写真で紹介されているかどうか←これ大事

南アフリカW杯蹴球読本

観戦のお供1

ワールドサッカーダイジェスト 2010/05/20発売号 (6/3号)
[特集]
 2010 FIFA WORLD CUP SOUTH AFRICA
 南アフリカ大会 直前大展望
 ワールドカップで羽ばたく100人
 ポジション別ブレイク予想
 スターダムを掴むのは、誰だ!?

観戦のお供2


恐ろしく忙しいのですが、ここまでの試合を意地で全部観戦しました。どうでもいい覚書を記しておきます。

■南アフリカ vs メキシコ 1-1
11時まで仕事⇒帰宅途上で列車事故に巻き込まれ帰宅が深夜の1時頃⇒疲労で朦朧としながら再放送を前半途中から観戦⇒試合内容はあまり印象に残っていない⇒寝落ちしなかった自分を褒めてあげたい

■ウルグアイ vs フランス 0-0
翌日昼過ぎに録画観戦⇒板前さんがウルグアイ代表に選出されていないのでイマイチ観戦モチベーション上がらず⇒ゲームそのものも双方点が入らず盛り上がりに欠けた

■アルゼンチン vs ナイジェリア 1-0

ひゃ~~~、マラドーナがスーツ着てるぅぅぅ!

スーツを着ていても胡散臭いことこの上なし。怪しい宗教団体の長みたい。
試合中に抜かれるマラドーナのリアクションが面白過ぎてバカ笑いしていたら母が一言。

マッツァーリみたいね。

愛しのマツマツと一緒にしないでください
アルゼンチンのゴールはエインセがCKにヘッドで合わせた。ドフリーだった。
互いにあと1点が取れそうで取れないもどかしい試合。ミリートをもっと早く入れてくれー。

■韓国 vs ギリシャ 2-0
「韓国強いー!」と思いながら観ていたら、そのまんまのタイトルでぴのさんからメールが来て大笑い。
京都時代から好きだったパクちゃんが流石のゴール。チェック受けても体勢を崩さずに強引にシュートまで持っていける選手が日本にも欲しいっす。
ギリシャで馴染みの選手はジェノアのパパスタソプロスとセルティックのサマラス。サマラスは相変らずの視野の狭さ。未だにグラスゴーのギャルから「セクスィ・サマラス~」とか言われているんだろうか。サマラスがイケメン認定されているのが全然わからん。私の好みの範疇からは完全に外れている。

■イングランド vs アメリカ 1-1

ドノバンのデコの後退がまた少し進んだような・・・

この人すげえ長いこと代表にいるから30代だと思っていたんだけど、まだ28歳なのね。ビックリよ。
ジェラードのゴールでイングランドがあっけなく先制。アメリカの同点ゴールはデンプシーのミドルをイングランドGKグリーンがファンブルしてゴールに吸い込まれるという有り得ないミス。

うちのマリーノ君の方がまだマシな気がするんですけど。

さて、アルジェリア vs スロベニアに備えるとしますか。

その他サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
英国GKグリーンを超えるネタを…
ジェザル(シエナの人)がやらかしまして。
途中出場で赤食らうって、いやほんとにどういうことだよ…母娘で失笑致しました。

先日はメールありがとうございました。
密告ですが、カルチョ2002のバレートの写真が酷かったです(笑)
フォトジェニック力はほんとにないみたいですな。

にしても、ハンダノビッチすげー…
akiさん、こんばんはー。
いやー、やらかしてくれましたね、ジェザル(笑)
うちも母娘で「あららら・・・(その後言葉を失う)」状態でした。
気合入りすぎていたんでしょうか。
でも、GKがハンダノヴィッチじゃなかったらどっちが勝っていたか分からない試合でしたよ。

> 密告ですが、カルチョ2002のバレートの写真が酷かったです(笑)
> フォトジェニック力はほんとにないみたいですな。

まだ見てません。見たいような見たくないような(汗)
あそこまで写真写りが悪いのも一つの才能でしょうか。←意味不明


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。