--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/06

Forza Nakamura da Reggio

↓↓↓サンタガタに行くと、ほぼ毎日会える人たち↓↓↓

来年も会おうね!

みんな悪そうでしょ?ガラも頭も。←おい
でもね、ジャポネーゼにはとっても優しいんです。日本人は仲間だと思っているから。
※HARUKAさん、左端がバレートLOVEなおデブちゃんです。

えー、今夜レッジョで託されたナカムーラへのエールを記事にしようと思ったのですが、これからNHK総合で『ワールドカップが生んだ絆「中村俊輔 グラスゴーからの応援歌」』の再放送やるんですね。まだ見ていないので、この番組見てから明日このエントリーの続きを書こうと思います。
日本以外の複数の土地でナカムーラのW杯での活躍を期待している人たちがいるって、本当に幸せなことですね。



サンタガタ訪問初日、ずれたオヤジが「ナカは今スコットランドのセルティックにいるんだっけ?」と聞いてきたんですが、私が「No」と答えるよりも早く近くにいた若い兄ちゃんが「違う。2009年7月にセルティックからスペインのエスパニョールに移籍。2010年3月に日本の横浜Fマリノスへ戻った」と即答しまして、マジびっくりしました。「ワーオ!ブラーボー!」と拍手する私に「ナカのことなら何でも知ってるよ」と自慢げに微笑む兄ちゃん。年の頃は20代前半かな。これと似たような事(オヤジのボケ質問⇒若者スラスラと回答)が今年の遠征中に3回ありました。イタリアの新聞にはスコットランド・サッカーの話題なんて載っていないし、やはりどこの国でもネット世代の若い子が一番の情報通なんだなぁと実感。そして、ナカ情報に詳しい彼らが必ず最後に言った言葉、それは「ワールドカップに出るね。期待しているよ!」とか「試合観るからね!」という言葉。ナカが今どこでプレーしているのか知らなかったオヤジたちもW杯に出ることは知っていて、サンタガタで、グラニッロで、結構な数のアマラント・ティフォージから「Forza Nakamura!!!」と声をかけてもらいました。
今度のW杯に出場する現&元レッジーナの選手は4人だけ。現レッジーナはカルモナ(チリ)、元レッジーナはピルロ(イタリア)、バレート(パラグアイ)、そして俊輔。レッジョの民にとって4人全員が自慢のうちの子。スンタン、日本の試合のときは南イタリア方面からも確実に念が飛んでくるからね。
※追記
ホンジュラス代表にレオンが選ばれていることをFillipoさんちで知りました。ごめんよレオン、忘れてて。他にも私に忘れられている気の毒な子がいたらどうしましょ。

「Forza Nakamura!!!」言うてくれたのはティフォージだけじゃありません。テデスコとボナちゃんも言ってくれました。かつて同じチームで共に戦った仲間ですから、当然W杯に出ることも知っていました。テデスコは代表とは無縁の選手。ボナちゃんはサンプ時代に一時期召集されたけど、その後はクラブでも泣かず飛ばず。イタリア代表と日本代表じゃレベル全然が違うけど、それでもずっと代表に選ばれ続ける俊輔は彼らにとって十分リスペクトに値する選手なんだと思います。スンタン、この二人も絶対に日本の試合を観て応援してくれると思うよ。

ティフォージと選手以外だと、ミンモ(スキンヘッドの方。そういや巨体のミンモは今年は姿を見ませんでした)と、何と言ってもファバスリ・ドクター!
ドクターは私が負けそうなくらいの熱烈なナカムラファンです。毎日毎日私に向かって「私はナカの一番の親友だったんだよ。ナカは素晴らしい選手だった。本当に素晴らしい人間だった」と繰り返し言ってきました。ナカを語るときのドクターの目の優しいこと!皆さんに私の脳内の映像をお見せできないのが残念です。ドクターは間違いなく日本戦はテレビの前でかぶりつきで観戦することでしょう。

意外なところでは、試合後に選手の出待ちをしていた私に「ナカムラW杯に出るね」と話しかけてきた地元紙記者やカメラマンたちが5人くらい。この中には今季サレルニターナ戦の前に『頑張れレッジーナ!僕らは君たちと一緒にいる!』の企画でスンタンのコメントを取ったコリエレの記者さんもいたのかしら。例によってイタリア語が不自由なもので、大した話が出来なかったのが残念です。イタリア語が不自由なのに、この中の一人に熱心にデートに誘われて断るのに苦労しましたけど。←その話しはどうでもいい

昨夜見た『ワールドカップが生んだ絆「中村俊輔 グラスゴーからの応援歌」』では、たくさんのグラスゴーの人々がスンタンにエールを送ってくれていました。バルセロナでも、数は少ないかもしれないけど、同じようにナカのプレーを楽しみにしてくれている人々がいるに違いないと信じています。

W杯のためにスペインでの挑戦を志半ばで諦めて日本に帰ってきたものの、コンディションはなかなか上がらず、ファンは(恐らく本人も)悶々とする日々が続いています。日本に戻るという選択は正しかったのか、試合に出ながら調整するというやり方は正しかったのか、何だかやることなすこと全て裏目に出ているような気がして、いま一つW杯に向けて気持ちが盛り上がらずにいました。でもレッジョから戻ってきてからは、外国の人たちが俊輔(日本)を応援してくれるのに、私がこんなにドヨーンとしていてどうするんだって気持ちにだんだんなってきました。

スンタン、最後になるかもしれないW杯で悔いだけは残さないでね。ピッチの中でも、ピッチの外でも、今のスンタンにしか出来ないこと、今のスンタンがやらなきゃいけないことが一杯あるはず。がむしゃらに突き進んで、「これ以上は出来なかった」と自信を持って言い切れるくらい全てを出し切れたなら、3戦全敗したって私は全然構わない。前回大会のモヤモヤを吹き飛ばして、完全燃焼する中村俊輔を見せて。私が望むのはそれだけだから。

Forza Nakamura!!!

レッジョの民から託された、たくさんの Forza Nakamura!!! の想いが、どうか南アフリカのスンタンの元に届きますように。

俊輔 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No title
>ホンジュラス代表にレオンが選ばれていることをFillipoさんちで知りました

知りましたも何も前のうちのエントリーのコメントでアナタが私に教えてくれたんですけども(笑)
ホンジュラスの中盤の要はパラシオスだって言ってるのに「レオンを忘れるな」と・・・
なんというレッジーナ脳・・・ダメだこの人、早く何とかしないと・・・という流れでしたw

>悔いだけは残さないでね
調整試合を見た自称サッカー通が「日本はもうダメ。俊輔のFKで一点取るのが精一杯じゃねぇか?」と言ってましたよ。そういえば。
Fillipoさん、こんばんは。
> 知りましたも何も前のうちのエントリーのコメントでアナタが私に教えてくれたんですけども(笑)
> ホンジュラスの中盤の要はパラシオスだって言ってるのに「レオンを忘れるな」と・・・
> なんというレッジーナ脳・・・ダメだこの人、早く何とかしないと・・・という流れでしたw

い、いや、それが、その後ホンジュラスの親善試合かなんかでレオンが呼ばれていなかったんですよ。たまたまだったんでしょうけど、「あれ?パラシオスが台頭しているし、レオンはもう年だから代表から外されちゃったのかな?」と勝手に自分の中で代表落ち扱いしてました。で、ホンジュラス代表最終メンバーもチェックせず。←酷過ぎる
お陰さまで大会開幕前にレオンを思い出すことが出来ました~。感謝です。(^^;)

> 調整試合を見た自称サッカー通が「日本はもうダメ。俊輔のFKで一点取るのが精一杯じゃねぇか?」と言ってましたよ。そういえば。

日本が得点出来そうなのはセットプレーくらいですよね。つーか、セットプレーから失点しまくっているのも事実ですが・・・。
もうどうやっても勝てそうもないからオウンゴール連発でネタに走ることに決めたんだと思います、我らが代表は。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
こんばんは。7月上旬まで死にそうな仕事量なので、W杯を楽しめるかどうか心配です。4年に1度のお祭りなのに。i-241

あ、やっぱりレオンは既に南アフリカにいますか。やっぱりプレーオフよりW杯のが大事ですよ。
うちのカルモナもシーズン終了前から代表に合流しちゃいましたし。今思えばサンタガタで会った身なりのいい二枚目はカルモナの代理人じゃなくて、早めに代表に合流させて欲しいと頼みに来たチリサッカー協会の人だったんだろうなぁと。
つーか、スンタンと同じピッチに立ったことがある元レッジーナの選手で今回W杯に出るのはレオンだけじゃないですか。スンタンとレオンが南アフリカで再会できるといいなぁ。

あ、はい、目的がビアンキじゃないことは容易に想像がつきます。
ビアンキは一部の人にとっては今でもいい男に属するみたいですよ。
どこまで劣化が進んでいるか、ちょっと会ってみたい気もします(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
FIFA公式サイトのレオンの写真拝んできました。レオンのスーツ姿って初めて見た気がします。
ホンジュラスとチリですか?もちろんチリですよ!
つーか、私にとってはレオンかカルモナかという選択なので、迷わずカルモナです(爆)

スペイン代表はどっちかつーとイケメンよりもカワイイ系が多いですよね?
ま、人の好みはそれぞれということで。わたしゃイタリア代表はビオンディーニが選ばれなかった時点でどうでもいい存在になってます。←おい

いいなー、明日楽しんできてくださいね。7月になったら誘ってください。
おデブちゃんは
男性だったんですか!勝手に女性だと思い込んでました…男にモテる男っていいですね~でもおデブちゃんに投げキスされてもかなり困るかもしれないけど。

横レスですが、日本代表のOGをみて一瞬アタランタ×ボローニャのOGを思い出したんですが、あれをかる~く上回ってましたね。
本番も炸裂するとか…?

ところでこんなところでなんですが、アタランタのオフィシャル雑誌にチェラヴォロが彼女と一緒に写ってる写真が載ってるんです。小さいんですけど。ちょっとイケイケなおねいちゃんで、意外でした。
画像かコピーをお送りしたいので、別途メールしますね♪
HARUKAさん、こんばんは。
終電間際まで仕事して疲れて途中まで帰ってきたら、最寄り駅の路線が列車と自動車の衝突事故で止まってました。なんて日だ。orz

あれ?おデブちゃんは女性だと思ってました?女性でスタメン予想に一生懸命な人って日本でもイタリアでもあまりいないような?(^^;)

>男にモテる男っていいですね~

ビアンキがいた時は異常な量のギャルサポが練習場にいましたけど、基本むさ苦しい奴らで占めてられています。バレートは野郎共にも人気があったけど、一番人気があったのは子どもたちですね。

>おデブちゃんに投げキスされてもかなり困るかも

バレートならおデブちゃんに面と向かって投げキッスされたら、真面目な顔して投げキッスを返しそうな気がします(笑)

アタランタ×ボローニャのオウンゴールは悲壮感が漂っていましたが、日本代表のオウンゴールはひたすら呆れるというか笑うしかないというか・・・。いっそのこと毎試合いろんなバリエーションのオウンゴールで楽しませて欲しいなと。

>ちょっとイケイケなおねいちゃん

あれ?私が去年見たのはロングヘアの黒髪に白いお花が一列に並んだカチューシャをした大人しそうな女の子でした。彼女替えたのかしら?いや、あの彼女がイケイケに変身したのか???
つーか、見たいっす。メールお待ちしております♪

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。