--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/01

今日勝てば残留が見えてくる!アスコリ戦直前情報

ここのところチーム状況が好調なので、選手たちも饒舌です。
シーズン終了後はメルカートでカルモナ争奪戦と共にアデヨ争奪戦も激化しそうな勢いですが、アデヨ君はブレダ監督に感謝の言葉を述べていました。2007年にレッジーナにやってきて初めての監督がブレダさんだったそうです。異国の地で信頼できる監督にめぐり合えてラッキーでしたね。
またヴァルデスもブレダさんに感謝していました。ウルグアイ代表と同じ位置、同じ役割を与えてくれたことで復調したようです。レッジーナを残留させてW杯に出場するのが夢だとも語っていました。どうか叶いますように。

ブレダさんはすっかりティフォージの信頼を勝ち取ったようで

最初からブレダでやっていれば・・・

なんて意見も見かけました。オルランディさんに引き続き、レッジーナにおける監督の内部昇格は、初年度は成功するみたいです。今季残留を果たしたら来季の去就はどうなるのかしら。

はい、今宵はグラニッロでアスコリ戦です。レッジーナは勝ち点47の13位、アスコリは勝ち点51の11位。互いに残留を確実なものにしたい同士、白熱した戦いが繰り広げられそうです。
シーズン前半でのアウェイでの対戦では、物議を醸すフェアプレーがありました。
参考エントリー:セリエB第17節アスコリ×レッジーナ 今季初めての連勝!
あの時ざわざわした中でゴールを決めたパガーノは「今度は普通の状況下でゴールしたい!」と意気込みを語っていました。よし、3点くらい取ってこい!(笑)

レッジーナの元アスコリの選手はブリエンツァ。02-03シーズンに当時Bだったアスコリで30試合に出場、7ゴールという成績を残しています。
逆にアスコリの元レッジーナはピッロン監督です。ちょうどノヴェッリーノ体制が崩壊して混乱の極みにあったレッジーナを率いたわけで、お気の毒だったなという印象しかありません。あの時は誰が率いてもチームを一から作り直すのは大変だったと思います。
※訂正
はっはっは。出掛けに急いで更新したらとんでもない間違いを書いてますな。
ピッロンさんがレッジーナを率いたのは昨季オルランディさんが解任された後で、ピッロンさんが解任された後は再びオルランディさんが戻ってきたんでした。たった4試合で駄目だしされちゃって、やはりお気の毒だったという印象しか持っていません。

さて、アスコリ戦に召集された20名の皆さんは以下のとおりです。

PORTIERI: Marino, Fiorillo
DIFENSORI: Lanzaro, Valdez, Costa, Adejo, Santos, Rizzato
CENTROCAMPISTI: Tedesco, N.Viola, Barillà, Carmona, Casione, Missiroli, Montiel, Vigiani
ATTACCANTI: Bonazzoli, Brienza, Cacia, Pagano.


予想スタメンは時間が早いのでまだ発表されていません。もしかしたら今日は最終ラインにアデヨ君に代わってサントスが出るかも?なんて記事は見ましたけど。

試合前日の監督のプレスカンファランスの記事には『レッジーナ・スピリットの復活のために』というタイトルが付いていました。いくつかブレダ監督の言葉を抜粋します。
「全てのゲームには異なる答えがある。過ぎた過去のことよりも次の試合のことを考えなくてはいけない。アスコリと対戦するのに正しい布陣がどれか確かめる必要があるが、アスコリは落ち着いていて、何人か素晴らしい選手を擁し、いいゲームを構築するチームだ。我々は注意深くあらねばならない。とはいえ、我々のモチベーションは非常に高いんだ。これをピッチで披露しなくては。」
「明日は暑い日になるだろうが、我々は可能な限り高いリズムを保ち、自分たちのゲームを試みなければいけない。」
---人々をスタジアムに戻すことの重要性を問われ
「私は人々の信頼を取り戻す必要があると考えている。パフォーマンスを通じて、汗とユニへの愛着を通じて。ちょっとした強さのシグナルを与えるためにね。レッジーナのスピリットは対戦相手として覚えているよ。あれは重要な価値がある。最近はちょっと闘志が不足気味かもしれないが、我々はピッチ上でそれを取り戻す努力をしないといけない。」


私が観戦するガッリポリ戦までに観客が増えているといいなぁ。やはりスタジアムが満員だと盛り上がりが違います。
フォーティ会長が考えた本日の観客増対策は『年間シート保持者の家族は1ユーロで観戦できる』というもの。効果の程を確認したいけど、今日はMyP2Pでレッジーナの単独チャンネルはなさそうです。残念。
とにかく観客が戻ってくるかどうかはパフォーマンス次第。選手の皆さん、今日も気合を入れて戦うように!

Forza Reggina!!!

09-10レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。