--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/26

セリエB第37節ブレシア×レッジーナ 値千金のドロー

ブレシア0-0レッジーナ
得点者:いましぇーん

Brescia (3-5-2): Arcari, Martinez, De Maio(31'Bega), Berardi, Zambelli, Vass (13'st Kozak), Budel, Saumel, Rispoli (28'st Dallamano), Possanzini, Caracciolo. A disposizione: Viotti, Lopez, Manzoni, Hetemaj. All: Sig. Iachini
Reggina (3-5-2): Marino, Adejo, Lanzaro, Valdez, Missiroli, Tedesco, Carmona, Vigiani, Rizzato (21'st Costa), Brienza (32'st Cascione), Pagano (15'st Cacia). A disposizione: Fiorillo, Montiel, Barillà, N. Viola. All.: Sig. Breda
Arbitro: Sig. Candussio
Ammoniti: Vass, Pagano, Berardi, Marino
Recupero: 2'; 5'

この試合の動画:
Brescia-Reggina 0-0 Crotone-Torino 1-0
brescia reggina 0-0 24-04-2010
Brescia-Reggina: Balotelli in Tribuna al Rigamonti SKY SPORT HD

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Marino 6.5, Adejo 7, Valdez(忘れられたらしい), Lanzaro 7.5, Vigiani 6, Carmona 5.5, Tedesco 7, Missiroli 6, Rizzato 5.5 (21'st Costa 5.5), Brienza 5.5 (32'st Cascione s.v.?), Pagano 5.5 (15'st Cacia s.v.)
※いつも一番評価の高い人が写真を使われるので今節のMVPは板前さんだと思われるのですが、寸評でむちゃくちゃ褒めている割は点数を載せるのを忘れたようです(笑)
Datasport
Marino 6, Adejo 6,5, Valdez 6,5, Lanzaro 6,5, Vigiani 6, Carmona 6, Tedesco 6, Missiroli 6,5, Rizzato 6 (20 st Costa n.g.), Pagano 5,5 (15 st Cacia 5,5), Brienza 5 (32 st Cascione n.g.). All.: Breda 6.
GAZZETTA DEL SUD:
Marino 7; Adejo 6,5, Valdez 6,5, Lanzaro 6,5; Vigiani 7, Carmona 6,5, Tedesco 8, Missiroli 6,5, Rizzato 6 (Costa 6); Brienza 6,5, Pagano 6 (Cacia 6)
IL QUOTIDIANO DELLA CALABRIA:
Marino 7,5; Adejo 7, Valdez 7, Lanzaro 7; Vigiani 6,5, Carmona 6, Tedesco 7,5, Missiroli 7, Rizzato 6; Brienza 6, Pagano 6
TUTTOSPORT:
Marino 7,5; Adejo 7, Valdez 6,5, Lanzaro 6,5; Vigiani 6, Carmona 6, Tedesco 6,5, Missiroli 6, Rizzato 5,5 (Costa 5,5); Brienza 6, Pagano 6 (Cacia 5,5)

試合後の両監督のコメント:
また会長のコメントしか探せませんでした
■フォーティ会長
チームの最近のパフォーマンスは安心を与えてくれるものだ。そして、残留という目標が近くにあることを、達成可能であることを示している。結果は重要だが、同時にパフォーマンスが勇気付けられるものであったことも確認する必要があるだろう。例えばアンコーナ戦、サッスオーロ戦、クロトーネ戦、そして今日の試合で、それぞれ90分を分析すると幾つか我々に不利な決定があった。34分のミッシローリの取り消されたゴールがそうだ。こういうシチュエーションはレッジーナが勝利に到達する可能性を持っているということを示している。少々遅かったかもしれないが、我々はチームにこのクラブの哲学を教え込むことに成功したんだよ。それは犠牲の精神と謙虚さを実践するというものだ。ここずっと全員共通の意識があった。


※今日になっても両監督のコメントを探せないので、代わりに和やかな2ショットのリンクを貼っておきます。



何故かこの試合、インテルの問題児バロテッリが観戦してました。
わざわざレッジーナの応援に駆けつけてくださってどうもです。←違うだろ

何しに来たの?

アウェイ4連勝はなりませんでしたが、アウェイでブレシア相手にドローは上出来でしょう。ここ5戦負け無しです。長いこと懸案事項だった継続性をやっと見出しました。
では、超簡単に試合を振り返ってみましょう。



前半20分までは互いに相手の出方を伺う展開。
YouTubeのハイライトにカラッチョロがテデスコのパンツを引っ張ったシーンがあったが、セリエBにおいてテデスコの生尻はハイライト的な扱いなんだろうか。どうせなら若い子ちゃんのプリケツを見せていただきたい。どうしても見なくちゃいけないなら、年齢的にはカッショーネ辺りがボーダーラインかと。←何の話だよ
実は一番見たいのはこの子の尻だったりする(笑)←誰も聞いてない
 ↓
前半25分、アデヨ君に体を当てられながらもカラッチョロが左からクロス⇒元レッジーナのポッサンティーニがワントラップからバイシクルシュート⇒クロスバー直撃!危なかった!
このシーンがレッジーナ前半最大の危機だった。
 ↓
前半35分、パガーノ⇒ブリエンツァのショートコーナーからクロス⇒中央でミッシがヘディングでゴール左隅にお見舞いしたが、エリア内でランザーロがファールを犯したということで無効にされる。試合後フォーティ会長が「あれは正当なゴールだった!」と激怒。
 ↓
互いにビッグチャンスが1回ずつありながらスコアレスで前半終了。
 ↓
後半3分、ブレシアの左からのクロスの落しをエリア内で競ったカラッチョロとテデスコが共に倒れる。ブレシアがPKをアピールするが主審は流した。
 ↓
後半17分、フェイントで相手を抜いてエリア内に進入したミッシのファーを狙ったシュートは僅かに右に逸れた。ぺたっと前に倒れるミッシがなかなか可愛かった。
 ↓
今度はカラッチョロのシュートが僅かに右に逸れる。これを皮切りにブレシアの怒涛の攻撃スタート。最後の最後でブレシア攻撃陣の精度のなさに助けられるレッジーナ。や、レッジーナのDF陣がしっかり体を寄せていたから点にならなかったとも言える。
 ↓
後半49分というかロスタイム4分、左からのクロスにカラッチョロが上手いこと頭で合わせる⇒今度こそゴールかと思われ、ゴールを確信したブレシアのティフォージも一瞬湧いたが、マリーノが横っ飛びでミラクルセーブ!うぉぉぉ、マリーノ、よく止めた!後半最大の危機を救ってくれてありがとう!
 ↓
スコアレスで試合終了。
マリーノを含めた守備陣の大奮闘で敵地で貴重な勝ち点1ゲット。残留にまた一歩近付いたぞー!



翌日の地元紙の見出しを一紙だけ紹介しておきます。

---GAZZETTA DEL SUD---
アマラント「ロンディネッレ」を阻止 平穏への更なる貴重な一歩を完了
バロテッリの目前でブレシア相手に鉄壁のレッジーナ
インテルの議論の的のアタッカンテがトリブーナに
カラッチョロを止めたマリーノのミラクル ミッシローリの取り消されたゴール
青年監督はスタジアム『リガモンティ』で手に入れた重要な勝ち点を強調


あんなに不安定だったレッジーナの守備に『鉄壁』なんていう形容詞が付く日が来ようとは(感涙)
ザル守備をここまで改善したブレダさんの手腕に心から拍手を送ります。マリーノもアデヨ君もダメダメだった試合がありましたが、信頼して使い続け大きく成長させました。特にアデヨ君は非常に高いパフォを披露し続けています。

カラッチョロをマークするアデヨ君

これからもアデヨ、ヴァルデス、ランザーロの鉄のトリオの活躍に期待しております。
攻撃陣の皆さんは今節は輝けませんでしたが、どうぞ次の試合で思う存分爆発してくださいませ。

現在の順位:13位
現在の勝ち点:47
最多得点者:ブリエンツァ 10ゴール

09-10レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。