--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/24

レッジョ編vol.17【遊びの中心は外国人】

5月14日(木)晴れ時々曇り

朝食を食べた後でアントネッロの携帯に電話した。
「プロント!」
聞き慣れたアントネッロの声が聞こえてくる。
「チャオ、アントネッロ!リーメイだよー!」
するといつもの口調でいつもの言葉が返ってきた。

「ドヴェ?!(どこや?!)」

アントネッロに電話すると必ず第一声がこれ。お陰で「Dove=どこ」という訳語が強烈に頭の中にインプットされた。
泊まっているホテル名を告げると、こんな小さなホテルなのにアントネッロはちゃんと場所を知っていた。おお、見掛けによらず優秀なタクシードライバーじゃん。(笑)
「1人で来たのか?」と何度も尋ねるアントネッロ。要は板貫さんが一緒かどうかを確かめたかったらしい。一人だと告げると露骨にガッカリする。はいはい、大好きな板貫さんが一緒じゃなくて、私一人で悪かったわね。
とりあえずサンタガタへ行くのに2時半にピックアップをお願いして電話を切った。

珍しく2時半きっかりに迎えに来たアントネッロとバーチしてからサンタガタへ向かう。到着時トップチームの選手たちは恒例の全員輪になって鳥かごの真っ最中だった。鳥かごの中にいるのはカルモナ。予想していた通り、チビで若いカルモナはみんなのオモチャだった。

チリの小僧はみんなのオモチャ

『鳥かご』というのは、輪になった外側の人たちでボールを回して、中の人がボールを奪ったら外側の1人が中の人と交替するというルールだと理解している(間違ってないよね?)。で、どうやらレッジーナの巨大鳥かごは、中の人がボールをカットした際にきちんとボールをキープできなかったら、腕立て伏せ20回のペナルティが科されるらしい。
巨大な鳥かごの中を駆け回って必死にボールカットを試みるカルモナは、パスの流れを切ることはできてもなかなかボールをキープできなかった。するとその度に皆が奇声を発してカルモナを指さす。大騒ぎの中カルモナは黙々と腕立て伏せを20回こなし、そして、またムキになって鳥かごの中でボールを追い掛け回すのだ。私が見ている間にカルモナが腕立て伏せをしたのは3回。最後まで鳥かごの中から出ることが出来なかった。

これってイジメじゃないよね?(爆)

カルモナがボール奪取に優れているのは、毎日こうやって遊んでもらっている成果なんだろうか。練習前にこれだけ走って、これだけ腕立て伏せしていれば、自然と体が鍛えられて怪我もしなくなるわけだ?

もう1人遊ばれている外国人選手がいた。それはラキッチ。
この日じゃなかったが、居残り練習が始まる前にラキッチはスイカ割りと同じ要領のゲームで鬼にされていた。腕組みをしたコッツァから少し離れたところに向き合って立たされたラキッチはカッショーネに白い布で目隠しされる。そして3回ぐるぐると回転させられた。目隠しされて回されて方向感覚を完全に失くしたところで、腕組みしたままジッと動かないコッツァ番長を捕まえるというゲームらしい。ランザーロやカッショーネが「右!」とか「左!」とか指示を出すが、キョンシーみたいに両手を前に出したラキッチはあらぬ方向へ進んでいく。金網越しに見学していたファンも大笑い。あまりにもラキッチが明後日の方向にばかり彷徨っていくので、しまいにはコッツァもしゃがみ込んで笑っていた。

これもイジメじゃないよね?(爆)

イタリア語を満足に話せない外国人選手をこうやって遊びの中心に据えることで、孤独感や疎外感を感じさせないようにしているんだろうなぁ。早く言葉を覚えて馴染めるようにというチームメイトの精一杯の心遣いなんだと思う。
とにかく、みんな本当に仲が良かった。むちゃくちゃ仲が良くて、今年も結束力に関しては心配することは何もないと安心できた。

南イタリア遠征記2009 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
鳥かご
あっていると思いますよ。ルール。
いろいろあって、「鬼回し」とわたしたちが呼んでいたゲームは、中が二人で、ボールを奪いに行きます。外は4,5人で、5対2という感じ。二人のうち、どちらがボールを奪いに行って、もう一人と連携してパスを回させる方向を限定していく。逆に外側はその裏をかくためにパスを回していく。そんなのもありますよ。

・・・いじめかもしれませんが、本人が認識しなければ、いじめじゃありませんね。
reoさん、お久しぶり~
へえ~、鳥かごっていろいろなバージョンがあるんですね。でも、やっぱ普通は外の人数は5人くらいですよね?
あんな大人数で鳥かごしているのはレッジーナだけじゃないかと(笑)

> ・・・いじめかもしれませんが、本人が認識しなければ、いじめじゃありませんね。

ははは、確かに。本人が楽しければノープロブレムです♪
カルモナは3回目の腕立ての後はさすがに「僕もうヤダ~」てな感じでフニャフニャしてましたけど(笑)

ところで新潟絶不調ですね。大宮も人のこと言えませんが。(^^;)
5月1日に今季初スタジアム観戦してきます!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。