--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/17

レッジョ編vol.16【毒を吐きながらコッパ決勝を観た夜】

サンタガタ訪問2日目(5月13日)の往路は誘惑に負けてタクシーを利用したが、帰りは前日同様ミケーレと一緒に歩いて帰った。片道だけでもやはりきつい。つーか、そもそも前日サンタガタまで徒歩で往復した疲労が癒えていない。悲しいくらいに体力が落ちている。本当に年は取りたくないわ。
明日は無理しないでお抱え運転手のアントネッロに電話しようと心に決めた。

昨夜は日本から持参した菓子類で夕食を済ませるという貧しい食事だったので、今夜はほっぺたが落ちるような南イタリアの魚介類を堪能しようと思っていたのだけど、よく考えたら今夜はコッパイタリアの決勝だった。4日前にルイージ・フェラーリスでレッジーナをコテンパンにやっつけてくれてたサンプドリアがオリンピコでラツィオと対戦するのである。ゆっくり外食している場合ではない。サンプ優勝の瞬間を、いや、マッツァーリ監督初タイトル獲得の瞬間を見届けなければ。つーか、いいですか、マッツァーリ監督?古巣レッジーナを奈落の底に突き落としておいて

今日負けたら承知しませんわよ。

ということで、バールでコーラとアランチーニを二つ買ってきてホテルの部屋でスタンバイ。どこかテレビ観戦できるバールかピッツェリアを探そうかと思ったけど、レッジョの民が同じ南のクラブとしてラツィオを応援するのか(首都のクラブだから南の仲間という意識は低いか?)レッジョの英雄マッツァーリ監督率いるサンプを応援するのかイマイチ読めなかったし、4日前に5-0で負けた恨みから皆がマッツァーリ監督を罵るんじゃないかという気がして怖かった。それは見たくないのだ。マッツァーリ監督にはいつまでもレッジョのヒーローでいて欲しいのだ。だから1人でホテルの部屋で見ることに決めた。

試合前にシャワーを浴びてさっぱりし、満員のオリンピコの映像を見ながらコーラを開けてアランチーニを頬張る。一つ目のアランチーニは確かトマトソース味のひき肉が詰まっていた。美味しくてあっという間に一つ目を平らげた。二つ目を食べ始めたときにキックオフの笛が鳴った。この時の私はサッカーよりもアランチーニに夢中(笑)。二つ目のアランチーニの中にはモッツァレラチーズがたっぷり詰まっている。あーん、幸せ~♪美味しいものって素晴らしい~♪と浮かれていたら、前半4分、いきなりサラテにぶち込まれた。

おいおいおいおい!!!

はしゃぎまくるラツィオの小僧の笑顔を眺めながら、一気に幸せな気分から現実に引き戻される。そういえば遠征仲間のKちゃんがオリンピコでこの試合を観戦しているはず。今夜はサンプを応援しているKちゃんも今頃青ざめているだろうなぁ・・・。
アランチーニを食べ終えて試合に集中する。前半31分、パッツィーニのゴールでサンプが追いついた。これで試合は振り出しに戻った。その後は互いに潰しあいの展開になり、90分で決着が付かずに延長戦に突入。延長戦になっても双方決定的なチャンスがないまま、とうとうPK戦にもつれ込むことになった。
ちょっと、ちょっと、マッツァーリ監督!レッジーナ戦で主力をごっそり温存しておけば90分で勝てたんじゃないの?ああん?
アルコールも入っていないのにテレビの前で一人くだを巻く私。完全に酔っ払いのオヤジ状態だ。
PK戦も互いに1本ずつ外して、緊迫した互角の戦いが続く。そしてサンプの7人目のキッカーはウーゴ・カンパニャ~ロさん(カンパニョーロと呼んで本人に怒られた経験あり)。なんかちょっと嫌な予感はあったんだけど、この日ノリノリだった赤ちゃん顔のムスレラに止められた。
なんなのよ。なに負けてんのよ。レッジーナに5-0で勝って、大事なタイトル逃すって何やってんのよ!レッジーナ戦は捨ててコッパ・イタリアで優勝してくれたら良かったのに。あの日ボリヤスコでマッツァーリ監督をとっちめていたサンプのティフォージは今頃どんな顔をしているんだろう。コッパで優勝した方が嬉しかったんじゃないの?これで満足なの?
もう毒吐きまくりで止まらない。私の言っていることなんて逆恨みとか八つ当たりでしかないことは重々承知している。それでも毒を吐かずにいられようか。やりきれない。本当にやりきれないよ。
だけど涙を浮かべるロッシ監督と小さな体いっぱいに喜びを表現しているフォッジャを見ていて気持ちが和んできた。ラツィオはリーグ戦で低迷していたから、このタイトルの重みは格別だろう。レッジーナが奇跡の残留を果たしたときも、フォッジャはアマラントのフラッグを振り回して、あんなふうにピョンピョン飛び跳ねていたっけ。今季のレッジーナも歓喜のシーズン終了を迎えられるといいな・・・。迎えられるのかなぁ・・・。

南イタリア遠征記2009 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。