--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/10

1万5千人の子どもたちに勝利を贈ろう!エンポリ戦直前情報

1号前のFootballistaで各国2部リーグの小特集が組まれていまして、神尾さんがレッジーナを『「地獄」を侮った“スーパーB”の転落』という記事でスパッと斬り捨ててくれました。や、もう、その通りなので返す言葉もございません。
ヤス君とわらぴーさんには後でこの記事お送りしますね。

さて、今年もフォーティ会長のなりふり構わないスタジアム満員計画が実施される季節になりました。本日のエンポリ戦に向け1万5千枚の無料チケットを地元の学校に配布したそうです。超久しぶりにグラニッロが満員になりそうですね。選手の皆さん、子どもたちの前で情けない試合をするでないぞ。

エンポリ戦に召集された19名の皆さんは以下の通り。サントスがフィジカルの調子が悪くて召集外となっています。昨季靭帯をやっちゃってからコンディションが安定しませんね・・・。
PORTIERI: Marino, Fiorillo
DIFENSORI: Adejo, Costa, Valdez, Lanzaro,
CENTROCAMPISTI: Tedesco, Carmona, Missiroli, Barillà, Rizzato, Cascione, Pagano, Viola, Montiel, Vigiani
ATTACCANTI: Cacia, Brienza, Bonazzoli.


予想スタメン:
LE FROMAZIONI AMARANTO DEI GIORNALI LOCALI


           カチア  ブリエンツァ

リッツァート ミッシローリ テデスコ カルモナ ヴィジャーニ

      ランザーロ ヴァルデス アデヨ

              マリーノ


試合前日のプレス・カンファランスでブレダ監督は前節のサレルニターナ戦を少しだけ振り返っていました。快勝したのに監督のコメントがなかったのは、忘れられない8年間を過ごした古巣を、深く結びついた人々を、大いに悲しませる勝利となったとことが監督自身相当辛かったようです。「それでもサレルニターナが最後まで戦い抜いてくれることを願っている。あそこには何人かの素晴らしいクオリティを備えた選手がいるからね」と、古巣を気遣っていました。そんなブレダ監督の気持ちに応えたのか、昨日のサレルニターナ×パドヴァ戦はスコアレスドロー。パドヴァが勝ち点でレッジーナに並び、得失点差から順位では抜かされましたが、てっきり勝ち点3を積まれるだろうと予想していたのでサレルニターナの頑張りに感謝です。
また、ブレダさんは今日のエンポリ戦に関しては、エデル、ヴァンヌッキ、コラッリらポテンシャルの高い選手たちを警戒しておりました。アウェイでめっぽう弱いエンポリさんが本日もどうかダメダメでありますように。2度ほど訪問しているエンポリは思い入れのあるクラブですが、Aに昇格してくれることを願っていますが、今日はグダグダしててください。お願いします。
そして記者さんからマリーノ起用を突っ込まれると「マリーノがミスしたのはトリノ戦一戦だけだ。もっと正確に言うなら2度の機会だけだ。彼の態度にがっかりしたことは一度もない。彼は若いが、この困難な時期をチャレンジとして見守らないといけない。ここ数日、彼は落ち着いていて、モチベーションに溢れているよ。」と庇っていました。ベイビー・フィオリッロが怪我から回復してもマリーノを使い続けるようです。

今日もMyP2Pで単独チャンネルがありますが、映らない可能性が大のチャンネルだなぁ。。。
Reggina vs. Empoli FC

スタジアムを埋めるカラブリアの子どもたち、選手の皆さんに大きな声援を送ってあげてね。
選手の皆さんは子どもたちにカッコイイ姿を見せてあげるように。

Forza Reggina!!!

09-10レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。