--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/25

セリエB第31節アンコーナ×レッジーナ ロスタイムに劇的勝利!

アンコーナ1-2レッジーナ
得点者:前半14分 バリッラ、前半32分 マストロヌンツィオ、後半47分 ミッシローリ

Ancona (4-4-2): Da Costa, Schiattarella, Cristante, Cosenza, Piccoli, Surraco, De Falco, Catinali, Miramontes(45'st Mustacchio), Colacone(42'st Gerardi), Mastronunzio. All.: Sig. Salvioni
Reggina (3-5-2): Marino, Adejo, Valdez, Lanzaro, Missiroli, Carmona, Tedesco(17'st Castiglia), Barillà, Rizzato, Cacia(34'st Pagano), Brienza(38'st Bonazzoli).All.: Sig. Breda
Arbitro: Sig. Velotto di Grosseto
Ammoniti: Lanzaro, De Falco, Valdez, Miramontes, Schiattarella, Gerardi
Espulso: 34'st Cacia

この試合の動画:
Ancona-Reggina 1-2 23/03/2010 Highlights & Goals SKY SPORT HD

この試合の選手の評価:
I VOTI AMARANTO DEI GIORNALI
TUTTOSPORT:
Marino 6, Adejo, 7, Valdez 6, Lanzaro 6, Barillà 6,5, Carmona 6, Tedesco 6 (Castiglia 6), Rizzato 6,5, Brienza 7(Bonazzoli sv), Cacia 5,5(Pagano sv).
GAZZETTA DEL SUD:
Marino 6, Adejo 6, Valdez 6, Lanzaro 6, Barillà 7, Carmona 6,5, Tedesco 6,5(Castiglia 6,5), Missiroli 7,5, Brienza 6(Bonazzoli sv), Cacia 6(Pagano 6)
IL QUOTIDIANO DELLA CALABRIA:
Marino 6, Adejo 6,5, Lanzaro 6,5, Valdez 6, Missiroli 7, Carmona 6,5, Tedesco 6, Barillà 6,5, Rizzato 6,5, Brienza 6(Bonazzoli sv), Cacia 5,5 (Pagano sv)
CALABRIA ORA:
Marino 6, Adejo 6,5, Valdez 6, Lanzaro 6,5, Barillà 7, Carmona 6,5, Tedesco 6,5(Castiglia 6), Rizzato 6, Missiroli 7, Brienza 6,5(Bonazzoli sv), Cacia 6 (Pagano sv).
Tutto Regginaがティフォージの採点なんていうコーナーを始めました。
LE PAGELLE AMARANTO DEI TIFOSI

試合後の両監督のコメント:
■サルヴィオーニ監督
引き分けることが出来ただろうに負けてしまった。ホームで最初の敗北だって?それはレッジーナが素晴らしかったからと言っておこう。我々は組み立ての段階で多くのミスを犯し、レッジーナに更なる勇気を与えてしまったよ。後半は重要な場面で決めることが出来なかった。足(技術?)の問題というよりは頭(アイディア?)の問題だね。交替が遅いって?チームはいいプレーをしていたんで、交替する必要があるとは思えなかった。とにかく一刻も早く残留に必要な勝ち点を稼ぐことを考えなくちゃいけない。別にレッジーナに負けたから言ってるんじゃなくて、ずっと言い続けていたことだがね。
■ブレダ監督
本当に貴重な勝利だ。とにかく順位を上げるために勝ち点が必要だったんだ。全てのチームがアクセル全開だからね。間違いなく我々に元気を与えてくれる試合だ。ここへはバリケードを築きにやってきたわけじゃなく、勝つために来た。後半開始時には難しい時間があったけど、上手いこと持ち直し、絶対に諦めなかった。
■リッツァート
難しいフィールドでグランデな試合が出来た。俺たちそういう傾向にあるんだけど、前半は素晴らしい試合をやって、最後はミッシローリのゴールが訪れた。順位表を駆け上がるのに、むちゃくちゃ重要な勝利になったよ。アンコーナへの帰還はとてもエキサイティングだった。ここで俺は忘れられない3年間を過ごしたんだ。ここは俺の家だし、いつか戻って来られたらいいな。さて、もうトリノのことを考えなくちゃ。今日は物凄い消耗したからエネルギーを回復させないといけないな。いい状態に戻らなくちゃ。グラニッロは俺たちの強さの頂点だからね。

あ~、疲れているから訳に切れがないなぁ。



君たちが勝ってくれたから、今週も倒れずに乗り切ることが出来ました。ありがとう。
では、簡単に試合を振り返ってみましょう。

前半6分、テデスコがボールを失い、デファルコにシュートまで持ち込まれる。枠に飛ばなかったからいいけど、ファールをアピールする際の演技が足りなかったのでは?どうした女優テデスコ。
 ↓
前半8分、相手ボールを奪って中盤を持ち上がったミッシローリだがシュートスペースを見つけられずにスットコドッコイな折り返しをしてアンコーナの選手の元へボールが…。しかし、トラップミスしたところをカラブリアのフェレットことブリエンツァが素早く奪い返してシュートを放つがGKダコスタの正面。フランコさん、貴方のレベルだったらこれは決めなきゃ!
 ↓
前半14分、レッジーナの先制ゴール。始まりはレッジーナのCKだったらしい。
左のブリエンツァから中央のバリッラへマイナスのパス⇒バリッラのシュートはDFに当たり、両チームの選手が入り乱れる中で高く上がったルーズボールをテデスコが右サイドからクロス⇒カチアがバイシクル空振り⇒あちこちボテボテとこぼれたボールを最後はバリッラが左足で冷静に押し込んだ。今季3ゴールおめでとう、ニーノ!
オフサイドをアピールするアンコーナの選手たちとゴールを喜ぶカルモナ、ミッシ、カチア。ゴールしたバリッラ意外全員が手を挙げている写真が面白い。
バリッラ大好きカルモナが走るバリッラの肩というか首に手を回し、地面を指差す。二人ででんぐり返しするゴールパフォーマンスをあらかじめ考えていたのだろうが、どう見てもカルモナに無理やり転ばされたようにしか見えないバリッラであった。カルモナは23歳になっても相変らず無邪気だわね。
 ↓
前半25分、28分と立て続けにゴールチャンスを活かせないフランコさん。
 ↓
前半29分、カルモナからスペースに走りこんだカチアにいいスルーパスが出るが、カチア枠に飛ばせず。
 ↓
前半30分、リッツァートのクロスにカチアが頭で合わせるが、これも枠に飛ばない。
イケイケで攻め続けるのに追加点を奪えないレッジーナ。
 ↓
前半31分、アンコーナ同点弾。
ゴール前の混乱からカティナーリが放ったシュートをマリーノが片手で弾くが、こぼれ球をマストロヌンツィオに押し込まれる。あーあ、みんなニアと中央に固まってて、ファーサイドをケアしている人はいなかったのね・・・。
 ↓
前半45分、アンコーナのカウンターから再びマストロヌンツィオに決められそうになりレッジーナ冷や汗。
 ↓
あれだけのチャンスを作りながら決めきれず前半は1-1で終了。
 ↓
後半はアンコーナに押し込まれる展開。デファルコのシュートがクロスバーを叩いたり、コラコーネの反転シュートをマリーノが辛うじて片手で弾くなどアンコーナのチャンスシーンばかりが続く。なんとかギリギリで持ち堪えるレッジーナ。
 ↓
後半34分、レッジーナ選手交替。カチアOUT、パガーノIN
パガーノと交替のタッチをしたカチアに最初の警告。チンタラ歩いていて時間稼ぎと判断されたのか?この阿呆は黄紙を提示した審判に拍手した(ついでに余計なことを言ったのか?)らしく、速攻で2枚目の警告&退場。文句たれまくりでロッカールームに引き上げるカチア。

おまえ毎回やらかしてくれるな。

幸いパガーノとの交替が済んでいたのでレッジーナは11人のまま戦えることに。ラッキー♪
や、次節のことを考えると単純に喜んでいていいのだろうか…
 ↓
後半38分、レッジーナ選手交替。ボナッツォーリIN、ブリエンツァOUT
 ↓
両チームとも引き分けでは満足せず、勝ち点3を虎視眈々と狙う。
 ↓
ロスタイムに突入した後半47分、このまま引き分けると思われた試合を決めたのはミッシ。
左サイドでリッツァートのスローインを受けると、相手DF陣をかわしてエリア内に進入⇒エンドライン上をドリブルで突き進み、ほとんど角度のないところからファーのネットを揺らす値千金のゴール!パス受けて、突破して、ゴールまで、一人で全部やっちゃいました!

ミッシ、愛してる~

心和む写真その1:ミッシ会心のガッツポーズ
心和む写真その2:祝福の輪の中で頭一つ抜けている巨人マリーノ
 ↓
そのまま試合終了のホイッスル。ピッチ上でバンザイするレッジーナの選手たち。
苦手のアウェイで勝てるようになったのは非常に喜ばしい。
その分ホームで負けてりゃ意味ないけどな。



ブレダ監督の首を繋ごうとプリマヴェーラ出身のバリッラとミッシが発奮しました。これからも皆で力を合わせて若いブレダさんを助けていこうね。

現在の順位:20位
現在の勝ち点:36
最多得点者:パガーノ 9ゴール
09-10レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
がんばれ~
やはり下のリーグで選手のレベルが高いクラブは、3バックにして中をきっちり守り、戦うスタイルが勝ちやすいのでしょうか。日本でもそうですしね。
そんな中でも4バック(というか2バックプラスアンカー)で後ろから組み立てるサッカー(ロングボールももちろん含む)で圧勝した広島が力をつけたのも必然ですか。
がんばれ、レッジーナ。

さて。25日締め切りの書類3本は前日午前中に完了。当日午後に訂正して(笑)校了しました。続いては31日締め切りの書類が3本。きのうの時点で2本書き上げ、残り1本は30日午後がんばります。
本日湘南にいかない自分がちょっと残念。
Re: がんばれ~
> やはり下のリーグで選手のレベルが高いクラブは

えー、レッジーナの選手のレベルが高いのかどうか疑問に思う今日この頃・・・(^^;)
つーか、DFの層が極端に薄いので中盤で勝負せざるを得ないというか。
広島のサッカーは隊長のブログ読んでると詳しくなっちゃいますね(笑)

reoさんは順調に仕事片付けてますね。
あっしは今月中旬にイランを片付け、難敵メキシコを昨日までにほぼ仕上げ、あとは31日ギリギリまで中国と格闘します。中国語のドキュメントが読めないのでマレーシア人の同僚が頼りなのですが、29~31日まで嫌がらせのように有給取るそうで青ざめています。「なんで?僕がいなくても漢字なんだから分かるでしょ?」と言われ思わず殴りそうになりました。

> 本日湘南にいかない自分がちょっと残念。

明日大宮にいけない自分がとっても残念です(泣)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。