--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/14

セリエB第25節レッジーナ×マントヴァ ブリエンツァのドッピエッタでブレダ監督白星スタート

レッジーナ3-1マントヴァ
得点者:前半1分&43分 ブリエンツァ、後半13分 カチア、後半43分 タラーナ

Reggina (3-5-2): Fiorillo, Lanzaro, Valdez, Santos, Vigiani(84'Adejo), Tedesco(77'Missiroli), Carmona, Barillà, Rizzato, Bonazzoli, Brienza(57' Cacia). All.: Sig. Breda
Mantova (4-3-1-2): Handanovic, Salviato, Notari, Fissore, Lambrughi, Nicco, Grauso(50' Locatelli), Carrus, Spinale, Pellicori(83' Malatesta), Nassi(68' Tarana). All.: Sig. Serena
Arbitro: Sig. Giannoccaro di Lecce
Ammoniti: Tedesco, Salviato, Pellicori, Nicco, Fissore, Cacia
Espulso: 65' Bonazzoli

この試合の動画:
Reggina - Mantova 3-1 (13-02-2010) Sportitalia
Reggina - Mantova 3-1 Highlights Ampia Sintesi HQ Serie B 25° Giornata 13/02/2010 [2009/2010]

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Fiorillo 5.5, Lanzaro 6, Valdez 6.5, Santos 6.5, Vigiani 6 (84'Adejo s.v.), Tedesco 6(77'Missiroli s.v.), Carmona 6, Barillà 6, Rizzato 5.5, Bonazzoli 6, Brienza 7.5 (57' Cacia 6)
Datasport
Fiorillo 6, Lanzaro 6, Valdez 6, Santos 6.5 , Vigiani 6 (84'Adejo sv ), Tedesco 6 (77' Missiroli sv), Carmona 6, Barillà 6, Rizzato 6, Bonazzoli 6, Brienza 7 (57' Cacia 6.5). All.: Sig. Breda 6.5

試合後の監督と選手のコメント:
■ブレダ監督
あっという間に先制できたのが大きかった。我々の賢かったところは、まだ0-0であるかのようにプレーし続けたことだ。試合開始からプレーした選手と途中出場した選手の両方に満足している。我々は幸福感で一杯というわけではない。非常にデリケートな状況が続いているからね。この1週間いい感触があって、こういうゲームを望むことを許可してくれた。2番目のゴールは練習の賜物だ。しかしブリエンツァが持っている質が発揮されたときのみ、こういうゴールがもたらされることになる。引き続き集中的に練習を続ける必要がある。まだまだやるべき事がたくさんあるし、この勝利によってテンションが下がって欲しくない。私は非常に高いレベルにあるFWを4人使うことができる。これはチームの財産だと考えている。私の選択は明白だ。この先の数試合のうちに我々の態勢は変化するだろう。この組織の高いクオリティが、別のゲームの解決策も可能にしてくれるんだ。
■セレナ監督
私のマントヴァはあんまり良くなかったな。期待していたような戦いを繰り広げることは結局できなかった。開始1分でゴールを喰らったことで我々は上らなきゃいけない坂道に置かれることになり、そこから逆襲できなかった。目の前には素晴らしいレッジーナがいた。カリーディの不在がどれだけ大きかったかは分からないが、一人の選手がいないからといって我々が早々に失点した訳ではない。うちのDFのエラーは試合のエピソードに付随するものだ。今日の問題は我々にあるのではない。今日レッジーナはこんな風にプレーするんじゃないかと思っていたよ。ブレダのことはよく知っている。一緒にプレーしたことがあるからね。試合後に彼に言ったよ。監督になるのをもう少し待ってくれたら良かったのにって。そうすれば私を負かすこともなかったのに。
■カチア
勝ったことは嬉しい。パドヴァ戦以来だし、俺もゴールしたし。だけど俺はまだ怒りが収まらない。だってこの12試合で先発したのはたった2回だ。もっと信頼して欲しい。俺は信頼してもらえないと自分のベストを出せない、そういう選手なんだ。次節チッタデッラ戦はボナッツォーリが出られないのは確かだけど、それを脇に置いておいても信頼が欲しい。誰とコンビを組むかは興味ない。ただプレーしたいだけなんだ。今日はいろんな理由から先発だろうと信じていたのに、そうじゃなかった。いつだって細切れの途中出場ばかりが俺に与えられる機会じゃないか。俺、レッジョに来るために物凄い争ったんだよ。で、見捨てたチーム(レッチェ)は今カンピオナートの主役になっている。他の選手に与えられてきたチャンスについて考えるんだ。ここまで俺よりも良かったとは思えないのにさ。俺のはポジティブな怒りだよ。この怒りをピッチに置いてこられたらって思う。もっと考慮してもらいたいだけなんだ。


勝ったのに超ご機嫌斜めなカチア君です。
ゴール後も怒っててヴィジャーニに諭されてます(笑)
しかしメンタル弱いなコイツ。こんなことならレッチェに残っていれば良かったってか?子どもじゃないんだから自分の選択に責任持ちなさい。過去の監督たちともやり合っているし、レッチェ時代もデカーニオ監督と揉めたみたいだし、ちょっとトラブルメーカーみたいですね、この子。ボナちゃんは確かにゴール数は少ないけど、前で体張ってみんなの役に立っているから使われているんでしょ。パガーノは9ゴールしてる。ブリエンツァと自分が同等だと思っているなら勘違いもはなはだしいと思うんだけど?
ブレダさん、コイツの怒りをチームのプラスになるよう上手くコントロールしてやってください。シュートセンスは非凡なものを持っていると思います。



2月10日、ブレダさんが練習後にDFの選手だけを残して守備の特訓をしたという記事が出てました。今日はその成果がキッチリと出ましたね。

ヴァルデスだけじゃなくて、サントスも戻ってきました!

この二人が調子よければ怖いものなんてないのよ♪♪二人とも冬メルで放出しなくて本当に良かった!3バックはランザーロ、ヴァルデス、サントスがベストだと私は思ってます。全員揃ってカードコレクター、しかも屈強そうに見えて割と怪我しやすいんで、不在者が出たときにはコスタやカッショーネに最終ラインに入ってもらいましょう。

それではハイライトと私の頼りない記憶を元に試合を超簡単に振り返ります。
ちんたら風呂に入っていたので、出てきた時には既に1点入ってました。
まだ5分も経っていないのに、もう失点したのかよ!
と激怒したけど、落ち着いてスコアを見たら先制してたのはレッジーナ。負け癖が付いているサポって悲しいわ。



前半50秒。テデスコの押さえの利いたミドルをマントヴァGKハンダノヴィッチ(ウディネのハンダノヴィッチの従兄弟だそうで)が片手で辛うじて横っ飛びセーブ。こぼれ球をブリエンツァが抜け目なく押し込みレッジーナ先制。開始1分も経たないゴールにグラニッロ狂喜。チビッ子ファンタジスタの元にチームメイトが次々祝福に駆けつける。こういうシーンは何度見てもいいもんだ。
 ↓
前半9分、リッツァートのクロス⇒ボナちゃんのヘッドは枠の上。
 ↓
先制しても全く気を抜かず、リズムをキープし続けるレッジーナ。ほとんどマントヴァに攻撃させない。
 ↓
前半16分、レッジーナ素早いカウンター。右側のスペースに走りこんだボナちゃんにテデスコのロングパスが通り、ボナちゃん中央に返すがブリエンツァには届かず。
 ↓
ブレダさんの改革その1:カルモナがCKを蹴っている!!!
前半17分、ショートコーナーからブリエンツァがクロス⇒ボナちゃん上手いこと頭で合わせるもハンダノヴィッチのスーパーセーブに阻まれる。惜しい!
 ↓
イケイケで攻め続けるレッジーナ。観客の声援も止まらない。選手たちも生き生きしている。
 ↓
前半43分、レッジーナのCK。またカルモナ⇒ブリエンツァのショートコーナー。今度はブリエンツァはクロスをあげずにドリブルで中央に切れ込み、そのまま右足でファーにぶち込んだ。レッジーナ追加点。フランコさん、ステキ!
ブレダさんが試合後にコメントしたように、カルモナ⇒ブリエンツァのショートコーナーは練習で何度も練習した形らしい。急に背が伸びた元チビッ子のカルモナと、死ぬまでチビッ子のままであろうブリエンツァの会心の笑顔の2ショット。「決まったね!」という弾んだ声が聞こえてきそう。
今日ベンチになってしまった最多得点者の生意気パガーノが拗ねていないか心配だったが、ちゃんとフランコさんを祝福していた。よしよし。ベンチの皆も大喜び。充実しきったカルモナの表情もいいなー。大きな手応えを掴んだようだ。
 ↓
レッジーナ2-0でパーフェクトな前半終了。
 ↓
後半12分、レッジーナ選手交替。お役御免のブリエンツァ⇒カチア
スタジアム中から送られる大きな拍手に両手を挙げて応えるフランコさん。スタンディングオベーションだったらしい。去年5月にとんでもないブーイングの中で奮闘していたフランコさんを現地で見ているので、それだけで泣けてくる。
 ↓
後半13分、マントヴァDFのクリアボールに足をちょこんと合わせ、なんとカチアいきなりファーストプレーでゴール!
カチアが怒っていることを知らずにカルモナが無邪気に飛びつくが、邪険に押しのけられる。
「僕の祝福拒否ったー!」と若干目が逝っちゃってるカルモナを宥めるリッツァートと、「どうしたの?」とカチアを気遣うバリッラ。
で、このあと上にリンク貼ったヴィジャーニの「おめー、ゴールしたのになに怒ってんだ?ああー?」という写真に繋がる。パドヴァ戦のパガーノといい、今節のカチアといい、ゴール後に怒りを爆発させてしまうレッジーナのアタッカンテたちであった。次は素直に喜べるといいね。
 ↓
後半15分、ナッシに押し込まれそうになってヒヤッとする。
 ↓
後半17分、ボナちゃんがフィッソーレに蹴りを入れて一発退場。おーい。
出場時間が長い割には点を取れていない焦りに、カチアのゴールが拍車をかけてしまったのだろう。ボナちゃんのメンタルもカチアのメンタルも両方心配だ。
 ↓
後半23分、カチアが絶妙なボールコントロールからアクロバチックなシュートを試みるもGK正面。決まったら最高にかっこよかったのに。決まったら怒りも少し和らいだだろうに。・・・いや、逆に「短い時間で2点取れる俺様が何でベンチなんだよ!」と怒りが倍増したかも?
 ↓
後半35分、ロカテッリがチャンスメイク。カルモナとバリッラのプレスをかわして突破(巧い!)⇒中央のタラーナにいいボールを出したのに、タラーナ枠に飛ばせず。
 ↓
レッジーナはミッシローリ君とアデヨ君、マントヴァはマラテスタと、次々新しい選手が投入されるが、集中を切らさないレッジーナ守備陣。今日も板前さんはパーフェクト
 ↓
今日は失点する気がしないと余裕ぶっこいて見ていたらベイビー・フィオリッロ(地元紙はフィオリッロの名前の前に“ベイビー”を付けることが多い)がやってしまった。不用意に飛び出してお留守になったゴールに、フリーになったタラーナが反転しながら一発決めやがった。ほぼ完璧なゲームだったのに最後に失点しちゃうのがレッジーナだよねー。
 ↓
3-1で快勝。約2ヶ月ぶりのホームの勝利。

祝ブレダ監督デビュー戦白星発進!



翌日の地元紙はブリエンツァ祭りとなってました。ブレダ監督も

「フランコのような選手がいれば全てが可能になる」

と手放しで大絶賛。
選手、スタッフ、ティフォージ、全ての人たちに笑顔が戻ってきました。注)カチア除く
次は懸案の継続性を見せられるかどうかです。連勝できれば観客もスタジアムに戻ってくるでしょう。今週も気合入れて練習するのだぞ。ブレダさん、お調子者の選手たちが気を緩めないよう尻を叩いてくださいね。

現在の順位:18位(降格圏脱出したよん)
現在の勝ち点:29
最多得点者:パガーノ 9ゴール
09-10レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
こんばんは(^-^)/
新体制での初陣を勝利で飾るとは波に乗れそうですね!! しかもフランコさんがようやくエンジンがかかってきたということで楽しみで仕方ないですね。カチアもポテンシャルはストゥアニとどっか似ていると思うので腐らず頑張ってほしいですね。 けど最後の失点のシーンはやったらダメですね。まぁ連携の問題なんで改善できるポイントだと思うので頑張ってほしいですね。 オルランディ監督以上の成績を残してくれるよう期待しましょう( ̄▽ ̄)b ではまた( ̄0 ̄)/
ヤス君、こんばんはー!
あー、勝つと面白いネタがたくさんあって記事書くのも楽しいわ~♪

フランコさんキレキレでしたね。今日はほんとカルモナといいコンビでした。つーか、カルモナはフランコさんにいいタイミングでボール出すだけなんだけど(笑)ま、波長が合わないとそれも出来ないから、やはり相性はいいのでしょう。

カチアは新たなネタキャラ出現ということで、次も笑わせて欲しいです。←笑うとこなのか?
カチアとかパガーノとか気性の激しいのが何人もいてブレダさん大変だと思うけど、なんとかチームを一つにまとめて欲しいですね。
ブレダさんにはオルランディ監督といわず、マッツァーリ監督以上の成績を残して欲しいです。←欲張りすぎ?(^^;)
forza REGGINA !
Padovaの宿は見つかりました?笑”  勝って順位をあげねば・・ ガンバレ!  日産の件は忘れてくださいね。。。。 
Mattiaさん、こんにちは。
> Padovaの宿は見つかりました?笑”

や、ほんと行けたらいいんですけど。全てを放り出してイタリアに逃げたい・・・
今はミラノ⇒グロッセートの行き方とか、グロッセートのホテルとか探しているんですけど、辺鄙な場所ですなぁ。かといってトリエステも遠いし・・・。なんで5月のアウェイ戦は不便な場所でしかやらんのだ。(―_―;)

> 勝って順位をあげねば・・ ガンバレ!

はーい、頑張ります。選手たちが(笑)
サンプもインテル戦ですね。録画して朝一番で観ますけど。ポッツィ君が点取りますように(祈)

> 日産の件は忘れてくださいね。。。。 

とりあえず本日はイタリア方面に集中します(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。