--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/07

セリエB第24節ヴィチェンツァ×レッジーナ 点差ほど悪くなかった試合

ヴィチェンツァ3-1レッジーナ
得点者:前半30分 ディ・チェザーレ、前半32分 リッテーリ、後半19分 ブリエンツァ、後半26分 スグリーニャ

Vicenza (4-4-2): Fortin, Ferri, Di Cesare, Giosa, Martinelli, Madonna (30'st Signori), Braiati, Botta, Gavazzi, Litteri (23'st Brivio), Sgrigna (37' Margiotta). All.: Sig. Maran
Reggina (3-5-2): Fiorillo, Lanzaro (7'st Missiroli), Cascione, Valdez, Vigiani, Carmona, Castiglia (2'st Brienza), Tedesco, Rizzato, Pagano (19'st Cacia), Bonazzoli. All.: Sig, Iaconi
Arbitro: Sig. Riccardo Tozzi di Ostia Lido
Ammoniti: Castiglia, Litteri, Valdez
Note: 11' Castiglia (rig. sb.)

この試合の動画:
VICENZA-REGGINA 3-1 06/02/2010 HIGHLIGHTS SPORTITALIA HD

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Fiorillo 5, Lanzaro 5 (7'st Missiroli 6), Cascione 4, Valdez 5.5, Vigiani 5.5, Carmona 5.5, Castiglia 5 (2'st Brienza 7), Tedesco 5.5, Rizzato 5, Pagano 5.5 (19'st Cacia 6), Bonazzoli 6. All.: Sig, Iaconi 6
Tuttosport
Fiorillo 6, Lanzaro 5.5 (7'st Missiroli 6), Cascione 5, Valdez 5.5, Vigiani 5, Carmona 6, Castiglia 5.5 (2'st Brienza 6.5), Tedesco 6, Rizzato 6, Pagano 5 (19'st Cacia 6), Bonazzoli 5.5
Gazzetta del Sud
Fiorillo 6, Lanzaro 5.5 (7'st Missiroli 6), Cascione 5.5, Valdez 5.5, Vigiani 5.5, Carmona 6, Castiglia 5.5 (2'st Brienza 6.5), Tedesco 6, Rizzato 6, Pagano 5.5 (19'st Cacia 6), Bonazzoli 5.5.

試合後の両監督のコメント:

■マラン監督
すみません。見つけられませんでした。
■イアコーニ監督
序盤は我々がフィールドを支配していたのに、ヴィチェンツァが放った最初の2つのシュートで2失点してしまった。それまで我々のGKは試合を通して全くボールに触わっていなかったんだ。我々が決定機に輝けなかったのは確かだが、私は問題は前線ではなくDFにあると考えている。クロスに対して脆さを露呈し続けている。それに今日はネガティブなエピソードもあった。相手の3点目のアクションはブリエンツァに対するファールから始まったように見えたんだがな。カチアの幻のゴールも素晴らしかったのに。次のマントヴァ戦に頭を切り替えるよ。

※別ヴァージョン
この敗戦の原因が何なのかコメントするのは難しいよ。最初の20分は申し分なく試合を支配していたんだ。たとえゲームの組み立ての段階でそれ程輝けなかったとしてもね。そして数分の間に立て続けに2失点した。この試合に対する精神的なアプローチが特殊なものだったことを忘れてはいけない。順位表の状況はデリケートなものだった。事実上の直接対決だったわけで、残念なことに取りこぼしてしまったよ。カチアを投入したのは、劣勢のままだったからだ。彼の投入は効果的だったと信じている。まあカウンターから3失点目を喫して、試合は厳しいものになってしまったわけだが。私に言わせれば、ファイナルスコアは大量失点だが試合内容はそれに相応しくないものだ。
唯一の明るい材料はカチアとブリエンツァという重要な選手が回復したことだ。我々のメインの問題点は得点機にあるのではなく、ポゼッションしていない時にあるんだ。サイドからのボールにどれだけ苦しめられてきたことか。




この写真見ると、ピッチサイドに雪があるじゃないですか。
そっか、寒くて調子出なかったのね。
いつも暖かいレッジョにいるから寒いのは苦手なのよねー、みんな。

って、そんなの理由になりゃしませんが。

えー、帰宅したのが試合終了間際だったので全然試合観てません。3-1という結果だけ見て「あーあ、またしょうもないゲームしちゃったのかなぁ」とガッカリしたのですが、イアコーニさんのコメント読むとスコア程ひどい内容じゃなかったようです。
また、Tutto Regginaのイアコーニ監督のパジェッレを見ても「今日の敗北の大きな責任は監督にない。もしカスティーリャが前半10分のPKを失敗しなければ試合は別の展開になっただろう。それに3ゴール喰らっても彼のレッジーナは試合を投げなかった。ホームでのチェゼーナ戦のように。」とあります。ちょっと運がなかっただけみたいですね・・・。

PKを外したカスティーリャの寸評は以下のとおり。
「忘れ去られるべきデビュー戦。PKを失敗。非難轟々のシュート。」
そんなPKを外したカスティーリャをイアコーニさんは擁護しています。曰く
「彼はペナルティースポットへ行く勇気を示して見せた」
自分でゲットしたPKだし、チームメイトもカスティーリャに初ゴールを決めさせてあげようと気遣ってあげたんだろうなぁ。とっとと忘れて気持ちを切り替えましょう。いつまでも引きずるんじゃないぞ。
それにしてもレッジーナの皆さん、今季PK外し過ぎですわよ。どうしちゃったの?

今節Tutto Regginaで戦犯扱いされているのが評価4のカッショーネ。PK外したカスティーリャよりも点数低いです。
「彼はCBではない。最終ラインの選手なのに後半25分にペナルティエリア内でスグリーニャにボールを持たせてしまった時にそれを理解した。」
まあ確かに彼の本職はMFであってCBではありません。シーズン前半はコスタとサントスがなかなか怪我から復帰できなくて、そんでもってカペッリがイマイチ頼りなくて、ノヴェッリーノさん苦肉の策でのコンバートだったわけですよね。不完全であることは承知の上でイアコーニさんも使っているわけだし。ここまで一生懸命DFの穴を埋めてきたカッショーネをあんまり責めないで欲しいわん。とはいえ、サントスが完全復調したら本職のサントスを最終ラインに戻すべきだと私は思いますけど・・・。

この試合、レッジーナのティフォージが問題起こして警察が介入したそうで、イライラが限界に達している模様。次節マントヴァ戦で結果が出なければ監督解任もありそうです。

はい、暗い話題はここまで。
失点シーンを詳しく振り返っても楽しくないので、明るい材料にだけ注目します。
ブリエンツァがようやく戻ってきました!エリアの外から放った押さえの利いた豪快なシュートは、GKの手の届かないクロスバーのギリギリの下に突き刺さるベリッシモなゴール。2-0から1点返したブリエンツァは全く喜びもせずにボールを取りに走ってます。レッジーナの攻撃を牽引できるチビッ子ファンタジスタの復調はデカイです。
また、スルーパス(出したのはブリエンツァ?)を受けたカチアが前に出てきたGKをかわして打ったダイアゴナルシュートはポストを叩き、そのままゴールに吸い込まれると思いきやDFにライン上で間一髪クリアされました。いや~、素晴らしい。決まらなかったけどシュート打つまでの動きが素晴らしい。カチアも期待できそうです。つーか、パガーノの調子の波が激しいので、ブリエンツァとカチアには大いに期待しています。

2点差付いてても最後まで諦めなかったのなら明らかにチームは進歩しています。ここまで最大の問題点は、気迫を見せられなかったことですから。
今節の負けでビリから2番に順位を落としましたが、最下位のサレルニターナ以外は勝ち点が団子状態なので悲観することはありません。次から勝ち続ければいいんです!←大きく出たな

現在の順位:21位
現在の勝ち点:26
最多得点者:パガーノ 9ゴール

※追記

ちょっとー、もうイアコーニさん解任しちゃったの?

09-10レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
シエナ健闘も
ニコーラ覚醒か!?笑"
ナポリのケツが見えてきましたよ・・ そうそうBS日テレ"新スポット満載!新発見の南イタリア・前編"は見ました?
Mattiaさん、こんばんは。
> ニコーラ覚醒か!?笑"
ポッツィ君ゴールしましたね!(驚)
わたしゃアタランタのニコラに覚醒して欲しかったんですが。ま、あちらも勝ちましたけど。

> ナポリのケツが見えてきましたよ・・
マッツァーリ監督ナポリ就任後初めて負けちゃいました・・・。

> そうそうBS日テレ"新スポット満載!新発見の南イタリア・前編"は見ました?
え?そんな番組をやっていることすら知りませんでした(汗)
No title
サンプの話題で申し訳ないのですが、
ポッツィとガスタルデッロがゴール。
ルッキーニとパッツォが怪我、とこの間よく話しに出ていた人たちが活躍(!?)したのに運命を感じました。
遅ればせながら土曜日はありがとうございました。また呼んで下さい。&リーメイさん参考にブログも頑張りますので、皆さん遊びに来てください。

そういえばパガーノもサンプにいましたね。03-04、04-05のサンプがAに昇格した直後、ノヴェリーノの元で当時はサイドハーフやってました。1点だけどっか相手にミラクルロングシュートを決めたのを思い出しました。柳沢ともかぶっていたと言う事ですね。
しゅっしっしさん、こんばんは。
ただいま~。今帰ってきました。今週も残業三昧になりそうです。(―_―;)

> サンプの話題で申し訳ないのですが、

いやいや全然構いませんよ。2回練習場を訪れていますから、私にとってエンポリ同様身近なクラブです。愛しているのはレッジーナだけですけど(笑)

> ルッキーニとパッツォが怪我、とこの間よく話しに出ていた人たちが活躍(!?)したのに運命を感じました。

ええっ?ルッキーニさんとパッツォが怪我しちゃったんですか?!それはそれは、今頃悲しんでいる女性が日本に数人いることでしょう。や、パッツォの怪我を悲しんでいる女性はもっとたくさんいるかな?(^^;)

土曜日はこちらこそありがとうございました。また次も声をかけさせていただきます。

> リーメイさん参考にブログも頑張りますので、皆さん遊びに来てください。

こんなミーハーなブログ参考にしない方がいいと思いますけど(汗)
早速リンクに入れさせていただきました。こんな偏狭なブログとリンクしてもアクセス数が伸びるかどうか疑問ですが。(^^;)

> そういえばパガーノもサンプにいましたね。03-04、04-05のサンプがAに昇格した直後、ノヴェリーノの元で当時はサイドハーフやってました。1点だけどっか相手にミラクルロングシュートを決めたのを思い出しました。

パガーノはノヴェッリーノさんが連れてきた元サンプ組の中で一番役に立ってます。新たなネタキャラとして私のお気に入りになりそうです。

> 柳沢ともかぶっていたと言う事ですね。

そうですか。次の遠征ではパガーノと柳沢ネタで盛り上がれるでしょうか。
そういえば柳沢って間違えて「YANAGASIWA」と表記されていたことがありましたよね。あれってサンプ時代でしたっけ。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。