--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/31

レッジョ編vol.14【板前さんヴァルデス@今年の別人28号準大賞】

※曜日が一日ずれていたのでちょこっと書き直しました。ダメだ、もう記憶が薄れている(汗)

毎年必ず前回会ったときと全く印象が異なる選手がいる。歴代レッジーナでの代表例はトニョッツィだろうか。奴の変わり具合のインパクトは強烈だった。読者の皆さんもそう思うでしょ?また、私と目も合わせてくれなかったコッツァが「アリガトウ」と言ってくれた時の感激も忘れられない。第一印象が悪ければ悪いほど優しくしてくれたときの喜びは大きい。そんな栄えある(?)“別人28号準大賞”に輝いたのはウルグアイ代表のカルロス・ヴァルデス。や、大賞をあげるのはアルヴァレスにしようかヴァルデスにしようか最後まで迷ったのよ。で、僅差でヴァルデスが準大賞に決定。見事大賞を受賞したアルヴァレスのエピソードはまた今度。



初日は私がサンタガタに到着したのが遅かったので、ヴァルデスが車で練習場から出てくるところを見かけただけ。向こうは私に気が付かず。



水曜日は一斉下校の混乱が去った後で、かなり遅い時間に出てきた。この日最後に出てきたのがヴァルデスだった。
今日は手紙を渡せそうだ。カルモナみたいに喜んでくれるかな。
クラブハウスから出てきたヴァルデスは、門を開ける時には既に私を視線の中に捉えていた。怖いくらいに視線を外さない。しかも、その視線は物凄く優しい。
私と板貫さんが“板前さん”と呼ぶヴァルデスは去年既に笑顔を見せてくれた。板貫さんが撮った無愛想なウルグアイトリオの写真をプレゼントしたときに実にいい笑顔をくれたのだ。
参考エントリー: 九日目④:初めて笑顔を見せてくれた二人/いつも優しくしてくれる人
だから今年ヴァルデスの愛想が悪くないのは別に不思議じゃなかった。私と板貫さんの区別が付いているとは思えないが、写真をくれた日本人に対する感謝の気持ちは忘れていないらしい。それともキリンチャレンジで8月に来日したときに余程日本に好印象を持ったのかしら。
だけど妙にソワソワしているのがえらい不自然。ハハーン、これはカルモナがジャポネーゼから手紙を貰ったことを知って、夏に日本へ行った自分も絶対に貰えると期待しているな?
ヴァルデスは真っ直ぐに私のところに来たかったみたいだが、前述した次節カリアリ戦のスタメンを選手から聞きだそうと躍起になっているおデブちゃんに捕まった。このおデブちゃんは話が長い。人がいい選手ほど振り切れなくて長い時間捕まる。で、この日一番長く捕まっていたのがヴァルデスだった。いい人なんだね、板前さん。
レッジーナに来る前はトレヴィゾにいたのでイタリア語は全く不自由ない。帰国してからネットで調べてみたけど、トレヴィゾではファンにとても愛されていたらしい。レッジーナに移籍してからもセリエAでの成功を願うトレヴィゾファンの書き込みを幾つも見かけた。
おデブちゃんと話しながらもチラチラと私に視線を送るヴァルデス。出待ちしていた別の若い男子が「おまえ話し過ぎだよ」とおデブちゃんをたしなめたが全く効果が無かった。少しは空気読めよ。みんな呆れているぞ、おい。
約10分間に及ぶおデブちゃんの拘束から解放されたヴァルデスは私のところへ真っ直ぐに歩いてくると、

いきなり私の背中に手を回す。

や、確かに私カメラを手に貴方を待っていたけどさ、2ショット撮りたいなんて一言も言ってないんですが?
ま、いいか。おデブちゃんをたしなめた男子にカメラを渡して撮ってもらう。

サンタガタで噂の的になる二人

なんか、笑顔がぎこちなくて笑えるんですけど・・・。
撮影後にバッグの中から手紙を取り出して差し出すと、驚きもせず、待ってましたとばかりに受け取るヴァルデス。やはり手紙を期待していたっぽい。つーか、私から手紙貰ったこと皆にしゃべったわねカルモナ?いや、皆にしゃべったのはあの時運転席にいたアルヴァレスか?
ヴァルデスは笑顔でグラッチェと言うと、足早に駐車場へ向かった。誰もいないところで早く読みたいらしい。
約5分後、駐車場から戻ってきたヴァルデスは私の前でピタッと車を止めた。そして全開にした窓から上気した顔で私を見つめる。「俺、感激しました」とはっきり顔に書いてある。そ、そんな表情で見つめられてもリアクションに困るんですけど。

おーい、ダニエルーーー
どんだけクオリティ高い手紙に仕上げてくれたんだよ?


恥ずかしいので早く帰っていただこうと「チャオ!」と手を振ると、ヴァルデスもチャオと手を振り返し、ゆっくりと車を発進させた。背後ではレッジョの民が「ヴァルデスが女に手を振った!」「今の見たか?!」と大騒ぎだった。ミケーレにも「ヴァルデスに何をした?」みたいに問い詰められた。もちろん、イタリア語を完璧に聞き取れたわけじゃなく、皆がヴァルデスの口調と仕草を真似て私に「チャオ!」と手を振ってワーワー叫んでいる様子から推測しただけ。なるほど、ヴァルデスはそういうことをするキャラではないらしい。まあ見るからに硬派だよね。



木曜日。思い切ってヴァルデスに「オラ!」とスペイン語で挨拶してみた。ヴァルデスが笑顔で「オラ!」と返してくる。アマラントユニにサインをしてもらった後に「ムチャス・グラシアス」とお礼を言うと「デナダ(どういたしまして)」とニッコリ。実はスペイン語は挨拶程度しか出来ないので、ヴァルデスがスペイン語でベラベラ話しかけてきたらどうしようと内心ドキドキの私であった。だったら最初からスペイン語で話しかけるなよって話なんだが。
しかしヴァルデスはそれ以上会話を発展させることなく、ピンと伸ばした人差し指と中指を右の眉の上にピシッと当て「アディオス!」とばっちり決めて駐車場へ去っていった。

ちょーーーーー板前さーーーん!!!
何カッコつけてんのよーーー!!!


と、ジタバタしながら叫びたくなる衝動を必死に押さえる。てか、本当にカッコよかったんだけど。
それを見ていたレッジョの民がまた騒ぎ始める。今日も質問攻めにされるんだろうか・・・。
駐車場から戻ってきたヴァルデスは今日も私の前で車を止める。そして、もう一回ピンと伸ばした人差し指と中指を右の眉の上にピシッと当て、私にだけ「アディオス!」と挨拶して走り去った。背後のレッジョの民、更に騒然。昨日もいた人たちも、昨日はいなかった人たちも、皆でヴァルデスの真似をして「アディオス!」と大騒ぎ。そしてその場にいたほぼ全員から「ヴァルデスと何かあるのか?!」みたいに問い詰められた。
手紙をあげただけなんだけどね。自分でもビックリなリアクションなのよ。
それをイタリア語で説明できない自分がもどかしい。私が「へへー」と笑うだけで説明しないので(つーか、出来ないんだが)レッジョの民が余計な想像力を働かせてしまったようで、何かとんでもない盛り上がりになってしまった。ヴァルデスとジャポネーゼは怪しいとか、変な噂になっていないといいんだけど。



金曜日は特に話をしなかったけど、サントスのエピソードでちょっとだけ登場する。



土曜日の朝は南米組4選手がアルヴァレスの車で出勤してきて、アルヴァレス、カルモナ、ストゥアニと共にヴァルデスも笑顔で「ボンジョルノ~!」と挨拶してくれた。去年あんなに無愛想だったウルグアイトリオと打ち解けられたのがムチャクチャ嬉しい。何かちょっとしたキッカケがあれば選手と仲良くなれるものだと改めて大きな自信になった。
次の遠征でも板前さんに会えるかな。会えるといいな。
現在冬のメルカート終了直前なので祈るような気持ちでこれを書いている。

南イタリア遠征記2009 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
それは見たい
ドウガハ?動画はないのですか?
いやあ、見たかったですね。
海外旅行か。いつか行きたいものです。でも、ヨーロッパは遠いですよね。2泊3日くらいで行けるところ・・・シンガポール?その前にレポートを何とかしなければ。(2本上げました。残るは8日と15日締め切りです)
reoさん、こんばんは。
あの板前さんの笑えるリアクションは本当にデジカメの動画モードで撮っておきたかったですわ。板前さんは老けて見えるけど実はまだ20代半ば(26歳)なんですよ。子持ちとはいえ、まだまだ女子の前でカッコつけたい年頃なんでしょう(笑)

> 2泊3日くらいで行けるところ・・・シンガポール?

私のお勧めはベトナム。飯が激ウマ。あーでも、2泊3日だとちょっとキツイかも。
シンガポールへは行ったことないので分かりません。

> その前にレポートを何とかしなければ。(2本上げました。残るは8日と15日締め切りです)

8日と15日締め切りって、ほぼ毎週じゃないですか。過労死しない程度に頑張ってくださいね。
私は金曜にデカイの出してきたんで、とりあえず1週間くらいは人間らしい生活が出来ると思われます。←超希望的観測
最近よく考えます。毎晩10時まで残業して毎週休日出勤して全然休まなくても、毎日笑顔で元気に仕事ができる化け物みたいな体力の持ち主だけが、この不況のご時勢を生き残れるんだなぁと。今一番欲しいのは体力だわ・・・。
板前さんっ☆面白かったああ~!
リーメイさん、月末締めの疲れが飛んでいきましたもの(笑)うははは、楽しかった!

ではでは、遡ってゆっくりと読んできまーす!!忙しくてまだ読めてないのがいっぱい~
バルサへ俊輔訪問された方のリーメイさんとのやりとりのページも~感謝♪
いつもありがとうございます。
>毎日笑顔で元気に仕事ができる化け物みたいな体力・・・
↑自分を疲れてない疲れてないぞ、と、だましだまし働いてるうちに、最近、私って実は化け物的な体力があるのかも?!と思ってます(笑)風邪もひかないよ。
雪虫@モスラに変身か?!
雪虫さん、こんばんは。
お疲れの雪虫さんを笑わせることが出来て嬉しゅうございます。こちらこそ、いつも楽しいコメント感謝です。

> ↑自分を疲れてない疲れてないぞ、と、だましだまし働いてるうちに、

会社にいる時は疲れたと思わないで乗りきれちゃうんですよね。疲れたと感じる暇もないくらい追い詰められているから。とにかく朝が辛くて・・・起きるのに一苦労ですわ。

> 最近、私って実は化け物的な体力があるのかも?!と思ってます(笑)風邪もひかないよ。

私にも分けてください、その化け物パワーを!と言いつつ、私も風邪もひかずに働いてますが。私たち、化け物同盟組みますか?つーか、モスラ同盟?(爆)

メルカート、セリエ関係だけじゃなくて俊輔も気になります。やっぱりエスパニョールに残るのかしら。どういう選択をするのか、決断を見届けてから何かしら書こうかなと思ってます。


> 雪虫@モスラに変身か?!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。