--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/26

冬メル情報第4弾 ヴィジャーニ復帰!

UFFICIALE: Vigiani alla Reggina
間の抜けたトスカーナ弁で周囲を和ます癒し系ルハ・ヴィジャーニが戻ってまいりました。完全移籍です。背番号7は現在パガーノが使っているので8番を選択。

おかえりヴィジャーニ!!!

レッジョでキャリアを終えてもいいのよ

当初ボローニャとはヴォルピとのトレードで話を進めていましたが、ボローニャがヴォルピではなくバリッラを希望してきやがったりしまして、交渉は一時暗礁に乗り上げていました。で、結局は技術的な補償無しで買い取ったみたいです。元々夏に放出しちゃいけない選手だったんですよ。残留を希望していたのに契約更新してもらえなくてボローニャに就職しましたが、レッジョに戻ってくる運命だったんですね。
バリッラの放出もなかったし、めでたしめでたしと言いたいところだけど、ヴォルピの気持ちを考えると複雑です。出て行きたかっただろうなぁ。これ以上レッジーナにいてもベンチにさえ入れない生き地獄のような日々が続くだけです。冬メルが閉まる前に行き先が見つかるといいんですけど。今のままじゃ不憫で不憫で・・・。

Vigiani si sente nuovamente a casa: "Ho rifiutato il Torino per la Reggina"
ヴィジャーニ、再びホームを実感「レッジーナのためにトリノを断った」
~元ボローニャのチェントロカンピスタ、カラブリアへ帰還~
2010年1月22日17:32


なかなかキレイな横顔です

「ここに戻るために何の迷いもなくトリノのオファーを断った。ここにはほんの数ヶ月前に離れ離れになったたくさんの友達がいるんだ。」
ルカ・ヴィジャーニは彼とこの町、彼とレッジーナの絆が実に深いものであることを認めた。
「堅く結ばれているよ。3年という月日は決して短くない。たとえ最後のシーズンは怪我で数ヶ月離脱することを余儀なくされたとしてもね。」
間もなくテデスコとも再会する。
「俺とジャコモは長いこと一緒にプレーしてきた。一緒に貢献したくて戻ってきたんだ。レッジーナを一定のポジションに戻す手助けをするためにね。」
レッジーナは再起のために何をすればいいんだろう?
「レッジーナの試合はテレビでいくつか観たよ。この間のチェゼーナ戦とか。優れた技術的指導の下で試合をしていたのに3ゴール喰らった。俺が言えるのはこれだけ。皆で一緒に新しい道を探すってこと。それはテデスコや俺や別の誰かの到着が変化をもたらすことを意味しているわけじゃない。このグループは価値を維持している。熱狂をもたらすためにそこに溶け込むよ。そして個々のクオリティが監督に様々な解決策を与えられるようにしないとね。」
元ボローニャのMFは自身のフィジカルコンディションに自信を持っている。
「調子いいよ。少なくとも監督が利用できる状態にある。ボローニャではたくさん練習して、たくさんプレーした。でも監督交替は自分にはプラスに働かなかった。今は試合に出られるコンディションにある。もちろん一生懸命練習するし、イアコーニ監督の決定には耳を傾ける。いつものように最善を尽くす準備は出来ている。明日のパドヴァ戦のスタートからでも。」
イアコーニの考えによると、テデスコとヴィジャーニの存在が新しいゲームプランのスタートを可能にしてくれる。
「我々は右サイドに重要な存在を欠いている。ヴィジャーニとなら我々は困難を埋め合わせることができると確信しているんだ」
彼は3-5-2において再び勝利を見出す手助けをしなくてはいけない。

これはテデスコと共にレッジーナ釣り人の会再結成決定ですな。

プッジョーニとトニョッツィが欠けた分、新しいメンバーを募りたまえ。もちろん5月に三平グッズ持っていってあげるよん
あ、ヴィジャーニはジョーの方がいいのかな?



ここから先は噂の段階です。ネタとして楽しみましょう。

■GK

恐らくこれ以上動きはないでしょう。

■DF

カターニアのテルリッツィを追いかけている模様。でもテルリッツィはAでのプレーを希望しているらしい。

リヴォルノのスピネッリ会長がヴァルデスとサントスをストーカーという話はその後進展なし。コズミ監督も予想通り会長との不仲で辞任したし、あんなところへ大事な二人はやれません。

サントスにはギリシャのPaok Saloniccoから話が来ていて、まとまりそうな感じ。もちろん私は破談を希望。
そういやノヴェッリーノさんもオリンピアコス行きの噂が。チリッロもギリシャにいるし、今はギリシャブームなんだろうか。
 ↓
サントスには新たにシエナの噂が。

つい最近までボロクソ言われていたヴァルデスの評価はパドヴァ戦の大活躍で「彼は残留しなければならない」という論調に一変。選手の評価なんて本当にたった一試合でころっと変わるのよね。
 ↓
板前さんにはカリアリとかボカなんつー噂が出てきた。
 ↓
シエナとの間でヴァルデスとフィカーニャのトレード話が進んでいるみたい。双方ローンみたい。って、そんな具体的なところまで詰めてんのかよ?

■MF

レッジーナはまだカセルタを諦めていないらしい。もう中盤は飽和状態だと思うんだけど?これ以上増えたら出られない選手の不満が噴出すのでは?
 
キエーヴォが相変らずカッショーネに興味を示している模様。

ヴォルピにアタランタかピアチェンツァ移籍の可能性が浮上
 ↓
ヴォルピにはカターニア、ボローニャ、ペスカーラ、サレルニターナetc.多くのクラブが興味を示しているものの、契約がネックになっているらしい。具体的にはどんなこと?
つーか、ボローニャはヴィジャーニとのトレードに応じなかったくせに今更なに言ってんだ?
 ↓
アタランタへのレンタル移籍が決まりました。本人喜んでおります。詳しくは冬メル情報第5弾で。

■FW

シエナの新会長がボナちゃんをご所望?
Siena, Bonazzoli per l'attacco
すみません、お譲りする気はございませんので。
※本日(1月27日)ボナちゃんが「レッジーナを救うために残る」と残留宣言!

ヴィチェンツァとの間でカチア-ブエラノヴィッチのトレード話が浮上
カチアはピアチェンツァからも狙われている

Juve StabiaというセリエC相当のクラブのMarco Riccioというアタッカンテに注目しているらしい。全然情報がなくて名前意外は年齢さえ分からん。どんな選手なんだ?



今週もクソ忙しいので、毎日チョコチョコ追記しながら金曜日あたりにエントリーを完成させる予定でございます。
つーか、毎日メルカート情報を追記できて便利だわ~。
 ↓
あ~、せめて11時には夕飯食べられる生活をしたい・・・。12過ぎちゃうとお腹空きすぎて食べる気なくなるんだよね。今週1週間で2キロ痩せたぞ。
 ↓
報告書提出してきたぞー!!!
さーて、束の間の休息だーーー!!!
とりあえず寝る前に『今週のフランコさん』を追記する予定。



はい、最後は『今週のフランコさん』で〆ます。
メルカートが閉まるまであと数日。ですが、チビッ子ファンタジスタの目新しい移籍情報はありません。1週間以上前にレッジョ地元紙に「ブリエンツァは残留する」という見出しがありましたけど、何を根拠にそう断言するのか詳しい内容は分からず。本人が残留宣言するなんてことは、、、まず無いでしょうな。
最近の地元紙のフランコさん関連の記事といえば「ブリエンツァ別メニュー練習」とか「チェゼーナヴィチェンツァ戦に間に合うか?」みたいなものばかり。すっかり残留確定扱いですわよ、奥さん?
さて、フランコさんはこのまますんなり残留してくれるのでしょうか。それとも大どんでん返しが待っているのでしょうか。冬メル情報第5弾で結果をご報告いたします。

それにしても今年は第5弾までネタが尽きないのが凄い。去年はクライチク獲得しか話題が無かったもんなー。
09-10レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
アモルーゾ、Atalantaに完全移籍しましたね。
アクアくんがGenoaに帰ってくることによって、クレスポがParmaに、そしてアモルーゾがAtalantaに行くことになるなんて思ってもみませんでした。
まぁ、クレスポは移籍すると思っていましたが...
magoさん、おはようございます。
まさかアモルーゾがアタランタへ行くとは思いもしませんでした。てか、パルマの最多得点者だったのに放出されるとは驚きです。
し、しかし、いったい何処までさすらうんだ、この人は?i-229
パルマ⇒レッジョの経路をアレコレ考えていた私の準備はなんだったんでしょう。。。

> アクアくんがGenoaに帰ってくることによって、クレスポがParmaに、そしてアモルーゾがAtalantaに行くことになるなんて思ってもみませんでした。
> まぁ、クレスポは移籍すると思っていましたが...

なるほど、そういう玉突き移籍だったのですか。朝起きてmagoさんのコメント見てビックリしてあちこち記事を読んできましたが、magoさんのコメントが事情を理解するのに一番役に立ちました。
パルマのミーハー若手会長は簡単にアモルーゾからクレスポに乗り換えた訳ですな。アモルーゾはこの移籍にハッピーなんだろうか・・・。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。