--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/30

冬メル情報第1弾 まだ何も決まってないけどとりあえず

選手の皆さんはクリスマス休暇を終えてレッジョに集合、28日午後に練習が再開されました。
練習に参加していないのは発熱したミッシローリ君とふくらはぎの治療をしているブリエンツァの二人。カッサーノは別メニュー練習となっています。

さて、1月のメルカート解禁を前に無責任な噂があれこれ湧いてきています。何人かの選手とのお別れが待っているのは間違いなさそうなので、適度に噂に踊らされつつ心の準備をしておきましょう。
まずはTutto Regginaによると、レッジーナでプレーすることに高いモチベーションを持っている以下の選手たちはメルカートとは無縁だそうです。

ミッシローリ、バリッラ、ボナッツォーリ、パガーノ、カルモナ、モロジーニ、ランザーロ、コスタ、アデヨ、リッツァート、カッショーネ、ヴィオラ兄弟

ここに名前がない人は出て行く可能性があるようです・・・。
ということで、現時点のメルカートの噂を追ってみましょう。あくまでも噂ですのでネタとして楽しみましょうね☆

新しい補強を考える前に余剰戦力の整理をしないといけないということで、先に放出から取り掛かるようです。まず後のポジションから行きましょうか。

■GK

ティフォージとの関係が上手く行っていないカッサーノは、フィオレンティーナのアブラモフとトレード、それがダメだったらリヴォルノのベヌッシとのトレードされるのではないかと言われています。キエーヴォのスクイッツィの名前も挙がっていました。
当然のことながらレンタル先のピアチェンツァにプッジョーニの返還を求めましたが、先方はプッジョーニを手放す気はないそうです。ですよね。レンタル契約は今季終了時までですから、ピアチェンツァが今の時期に返却に応じる義務はありません。何も問題がないのにプッジョーニを手放すバカはレッジーナぐらいですから。

■DF

レッジョ地元紙によると、前節ガッリポリ戦終了後にカペッリはベルガモにお帰りになったようです。まだ正式発表はありませんが、HARUKAさん情報でもベルガモ地元紙でカペッリ復帰がまことしやかに伝えられているようなので間違いないでしょう。
※追記
既に休暇明けのアタランタの練習に参加しているそうで復帰確定ですね。

アタランタは守備強化を図りたいらしく、ヴァルデス獲得にも興味を示している模様。板前さんはW杯の最終メンバーに残るためにもAでのプレーを望んでいるので、クラブ間が合意したら出て行っちゃいそうな気がします。

サントスも放出の噂がありますが、具体的な行先は示されていません。サントスのコメントは全く見かけないので、本人が出て行きたがっているのかどうかは不明です。

出場機会の少なさに不満を抱いているブシェはトリノ、リヴォルノ、シエナの噂があります。
「いつだってコンスタントにプレーしてきたのに、こんな状況は初めてのことだ」とかなりお怒りなので、出て行くのは間違いなさそうです。

獲得ではパルマのアントネッリを狙っているみたいです。来てくれるといいですね。
アタランタのペルーゾの名前も挙がってます。

■MF

ヴォルピにはカターニア行きの噂がありましたが本人が断ったようです。また、トリノがロヴィーソとのトレードを提案してきましたが、レッジーナ側がまったく興味を示さずに流れました。ヴォルピ本人はブレシア行きを真剣に検討している模様。

獲得ではアタランタのカセルタが有力候補?
なんでもカラブリア出身らしく、アマラントのユニを着てプレーすることは子どもの頃からの夢だったそうです。
同じくアタランタのマドンナも名前が挙がっています。


■FW

カチアにはチェゼーナ行きの噂がありますが、今のところ具体的な動きはありません。カチアは残してもいいのでは?という地元紙もあり。

さて、ここらでいつものやつを行きましょう。
はい、皆さんお待ちかね、『今週のフランコさん』のコーナーです。
今年最後の試合終了後にブリエンツァとモザルトのトレードなんていう美味しいネタが出てきました。モザちゃんはレッジョに戻りたがっているものの、どうやら契約上難しいようです。このトレードは単なるネタで終わりそうですね。
そうそう、先日「ブリエンツァはウディネーゼ戦でのPK失敗による精神的打撃から立ち直っていない」という記事を読んだんですけど、、、

いったいいつの話してんだ?ああ?

それって昨シーズンの4月中旬の話ですよ?今シーズンのエンポリ戦でのPK失敗の間違いでは?それにフランコさんは一つの失敗をいつまでも気にしているような繊細な人でしたっけ?←酷い
チェラヴォロが活躍しているお陰で関係が良好なアタランタからDFとMFをまとめて借りる場合は、どーんとフランコさんを交渉に含めることも有り得るそうな。
今のところ地元紙は「ブリエンツァ放出の可能性は消えていない」と「ブリエンツァは大事な選手だから残さないといけない」という論調に分かれています。今回もメルカート最終日までハラハラドキドキ楽しませてくれそうですね。

最後にレンタル先で大活躍しちゃっているアタッカンテの話題です。
スペイン2部リーグのアルバセテにレンタルされているストゥアニは、更にゴール数を伸ばしてなんと現在11ゴール!あんまり活躍するとビッグクラブから狙われちゃいそうだと私とヤス君が心配していたとおり、マンU(問合せがあったらしい)とレアル・サラゴサから注目されちゃっている模様。今のところレンタル先のアルバセテが保有権買取のアクションを起こしていないので、もしレアル・サラゴサが本気でストゥアニを獲得したいのなら、まずフォーティ会長と交渉を持たなくてはいないという記事を読みました。

レッジーナに呼び戻せばいいのに。

大量得点しているFWを手放して、得点不足解消のために新しいアタッカンテを探すなんてアホなことしたら怒りますよ、まったく。

マスコミはあれこれ煽っていますがフォーティ会長は慎重で「急ぐ必要はない。今は2~3の選手の購入のために動いている」とコメントしています。当然ですね。噂のある選手全員を放出して、噂のある選手全員を購入したら新入りの選手ばかりでチームとして成り立ちません。ポイントを絞って効果的な補強をお願いしますよ。

いつか分からないけど第2弾へ続く。

09-10レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
どうもー今年も残すところ後わずかですね!
さてモザルトのお話いいお話ではありませんか?まー噂で終わりそうですけどぜひ獲得してもらいたいですね
わらぴーさん、こんにちは!
お久しぶりです。お元気ですか?
モザちゃんの話はその後プッツリです。本人はレッジョに戻りたがっているそうですよ。元カピターノだし、ティフォージに信頼されていましたもんね。
でも私としてはモザちゃん復帰は大歓迎だけど、フランコさんを差し出すのは反対です。(^^;)

来年はレッジーナ大躍進の年になるといいですねー。こんな弱小クラブを一緒に応援してくれる仲間がいて超うれしいですv-290

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。