--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/04/21

大宮アルディージャ×浦和レッズ ダービー完勝&記録達成

昨日はですね、大宮サポになってから初めてのダービー観戦でしたの私。
一昨年は仕事が修羅場でホーム&アウェイ共に観戦不可能。去年のホームのダービーは強風で野田線が止まって泣きながら家に帰り、アウェイのダービーの日は大学で試験受けてました。東きゅんのゴールで劣勢の中追い付き、この試合から大宮の無敗記録が始まった大事なゲームだったというのに、いい年して未だに女子大生の自分の境遇を呪いましたわ。←いつまでたっても卒業できないお前が悪い

4月も下旬に差し掛かるというのに、冬に逆戻りした冷たい雨の大宮公園。これだけ寒けりゃスロベニアン2トップは絶好調に違いないと確信しながらスタジアムへ向かいました。
気温は低くても一旦ゲートをくくれば、そこは白熱のダービー会場。超満員のアウェイゴール裏からは湯気が立ちそう。浦和サポえらい気合入ってんな~。

非常に熱かったアウェイゴール裏

試合が始まると大宮の選手がボールを保持するたびに浦和サポから大きなブーイング。日本とは思えない殺伐とした雰囲気。

ちょっとイタリアみたい♪懐かしい空気だわ~♪

まあ、発炎筒も焚かれていないし、バックスタンドからは汚い野次も飛ばなかったし、メインスタンドでも罵声が飛び交うイタリアと比べると100倍お上品でしたけど

前半2分にいきなり大宮のチャンス。片岡きゅんがFKのこぼれ球を思い切りよく左足で狙ったもののクロスバー直撃。惜しい!
前節退場したおバカさんの代わりに先発した片岡きゅん、危なげないプレーで安心して見ていられました。
その後青木きゅんが得意の形からシュートを放つも枠を捉えきれず。序盤から大宮が守備も攻撃も積極的でいい感じ♪

前半20分過ぎに原口元気と北野守護神が交錯。一度はピッチに戻った元気君がすぐに倒れて、ざわめくスタジアム。大丈夫かしら…。担架で運ばれる元気君を気にしつつも、交代で入ってきたマルシオを見て思わず爆笑しちまいました。つーか、最初マジで誰だか分かりませんでしたよ。

なんですか、あの胡散臭い金髪は

ピッチ上のあちこちで激しい攻防が繰り広げられ、いかにもダービーらしい緊張感に満ちた展開に、雨も寒さも忘れてのめり込みました。
前半39分にはズラタンのヘッドがポストを叩いて、またしても枠に嫌われるアルディージャ。今日は運がないのかと心配になった前半アディショナルタイム。左サイドで大剛が下平きゅんとのワンツーからペナルティエリア内に進入⇒深くえぐった後でゴール前に折り返したマイナスのクロスをズラタンが押し込んで大宮先制!

キレイに崩したゴールキタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪

ズィライオ様3戦連続ゴールキタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪


これ半分以上は大剛のゴールだよね
この日ゴールを決めたら踊ると公約していた大剛はアシストなので踊らず。踊る大剛を見たかったよー!
あ、因みに踊る金澤大先生とか、踊る菊地カピターノも激しく見たいです。踊るノヴァコビッチも想像できないのでぜひぜひ。長谷川ゆーとかヨンチョルとかズィライオ様は普通に踊ってくれそうな気がします

後半は浦和に回されるシーンが増えたけど、悲鳴を上げたのは1回だけ。終始コンパクトな陣形を保ち続けました。交替で入った選手も含めて誰一人サボらない全員守備。ボランチの一人が最終ラインに吸収されて5バックで守り、驚くほど堅い守備から繰り出すカウンター。ちょっとセリエのプロヴィンチャっぽくてワクワクしました。

試合終了のホイッスルと共にみんな飛び上がってガッツポーズ。大雨の中、一生懸命応援した甲斐があったよー!

ダービーを制しただけでなく、18戦負け無しの新記録達成!凄いぞ大宮!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

勝利に沸くスタジアムを一周する選手たち

雨なのでボヤっとした写真ばっかり。でも一生消えないステキな記憶が心に刻まれたからいいんだもん♪

バックスタンドでダービー勝利のバンザイ直前

体勢を低くして溜めを作っていた北野守護神、この後誰よりも高くジャンプしておりました

◆エピソード1
近くの席で真っ赤な浦和のカッパを着ようとしたカップルを大宮の男性スタッフが止めにきたんですね。カップルは当然「マジかよ?」って顔。いくらアウェイの応援グッズを身に着けてはいけないというルールでも、濡れたら風邪ひいちゃうし可哀想だなと思っていたら、男性スタッフが透明のカッパを手に戻ってきました。スタッフの粋な計らいに拍手。満面の笑みでカッパを受け取ったカップルは、試合後他の浦和サポがさっさと帰る中、大宮サポの「寝ても大宮」の大合唱に最後まで耳を傾けてから席を後にしました。なんだか心がほっこりしました。

◆エピソード2
浦和サポのみつるさんと試合後にご挨拶する約束をしてたのですが、同じバックスタンドでもビジター席とホーム席は行き来できないようになっているんですね。奥まで行ったことないので知りませんでした。←え?
みつるさん、お会いできずに本当に残念でした。メールで大宮の守備と勝利の歌を褒めていただき、ありがとうございました。えへ
毎回こんなレベルの高いダービーを戦えるといいですね。秋に埼スタでぜひともお会いしましょう!

スポンサーサイト
その他サッカー | Comments(7) | Trackback(0)
2013/04/15

セレッソ大阪×大宮アルディージャ 10人で劇的逆転勝利

10日水曜日のナビスコ甲府戦は仕事が終わり次第NACK5スタジアムへ駆けつけるつもりでいたんですが、笑っちゃうくらい仕事が片付かなくて結局スタジアム観戦は諦めしました。ま、気の抜けた試合を観ずに済んだのはラッキーだったのかしら。

この敗戦でいい具合にチームが引き締まって土曜のセレッソ戦ではまた謙虚に戦ってくれるだろうと予想していたら、予想を遥かに上回る頑張りを選手たちが見せてくれました。感激してテレビの前で泣いちゃいましたよ私

開始27秒の金澤大先生(←いつの間にやら大先生に)の得点には度肝を抜かれました。大先生が時折見せてくれる『たまたま入っちゃった系スーペルゴール』でございましたが、距離が半端なかったですね。つーか、決めたご本人が一番驚いていらっしゃったようにお見受けしましたが

幸先よく先制してこのまま前半を終えるかと思われたロスタイムに柿谷君に裏に抜けられて失点。あちゃー。
失点したのは残念だったけど、実力の拮抗した面白い前半でした。

後半19分、まさかの高橋きゅん退場に再びあちゃー。まあベルディ時代のヤンチャ振りを耳にしていたので、彼の切れ具合にはそれ程驚かなかったけど…。確かに最初のイエローは誤審だったと思う。でもね、サッカーに限らず世の中理不尽な事だらけなのよ。もう少し大人になろうね高橋きゅん。しっかり反省したまえ。

CBが退場になったのでヨンチョルOUT、片岡きゅんINという現実的な選手交代。ヨンチョルお気の毒。
一人少なくなったことで劣勢に回ることが多くなり、今日は引き分けられれば御の字だと思っていました。
ところが、大剛⇒渡部きゅん、富山きゅん⇒ムラカムさんとフレッシュな選手を入れながら何とか耐えていた後半40分、ついにその瞬間が…。

最終ラインからのロングボール⇒右サイドの渡部きゅんが相手選手二人に挟まれながらも競り勝って中央のズラタンに根性でボールを繋ぐ(渡部きゅん偉い!)⇒ズラタン右足でボールを浮かして敵をかわすと、落ち際を左足でボレーシュート!⇒これがゴール左隅に突き刺さり大宮逆転!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
コアなセリエファンにしか通じないと思うけど、レッジーナ奇跡のシーズンのニコラ・アモルーゾを髣髴とさせる華麗なプレーでした。改めてズィライオ様に惚れ直してしまいましたわ

この後は試合終了までテレビの前で立ちっぱなしでございました。や、もう、選手が疲れた体に鞭打って必死に走っているのに座ってなんていられませんよ。みんな最後までよく集中を切らさずに頑張ってくれました。ナビスコにも出た選手は疲労が半端なかったはずなのに、最後までよく走り切ってくれました。今までで一番大宮ファンであることが誇らしかった試合かもしれません。って、私のファン暦めちゃくちゃ浅いですけどね

これで17戦無敗のJ1のタイ記録達成。次節はNACK5スタジアムで今までになく熱い埼玉ダービーが待っております。なんかもう今から落ち着かないんですけど、どうしましょ

その他サッカー | Comments(8) | Trackback(0)
2013/04/07

FC東京×大宮アルディージャ 安定感が出てきた

平日のナビスコカップは頑張ってみたもののキックオフまでに帰宅できるわけがなく、後半途中からの観戦となりました。テレビをつけたら絶好調マリノスに勝っているではないですか!ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ
ヨンチョル今季公式戦初ゴールおめでとう!ヽ(*´∀`)ノ
あんなにキレキレなのに点取れないのが不思議でたまらなかったのよ。これを機にゴール量産してね♪
お怪我のキノコ王子を後半から引っ張り出しちゃいました。スンタン休めなくて残念でしたね。悪化してないといいんですが。
なんと今季公式戦負けなしのマリノスに土を付けちゃいましたよ~♪わ~い♪

勢いに乗ったまま迎えたFC東京戦、春の嵐の中での一戦となりましたが、2時キックオフだったので味スタが田んぼと化す前に試合が終わって良かったです。

前半はチャンス自体は少なかったものの、失点する気は全くしなくて、球際の激しい積極的な戦い方にむちゃくちゃ好感が持てました。ナビスコ出た選手は疲れているだろうに気持ちが入っているなぁ。

得点が生まれたのは後半32分にヨンチョルがゲットしたFKから。下平君の精度の高いキックに権田ちゃんが飛び出したもののボールに触れず、ズィライオ様が無人のゴールに頭で押し込んでのゴール。
権田ちゃん、やっちまったわね
下平君もズィライオ様も「権田が飛び出すのは分かっていた」そうで。ははは(・∀・)

終盤少々危うさがあったものの、虎の子の1点を守りきっての勝利。ウノゼロというイタリア的に非常に美しい勝ち方でございました。
私の昨季のお気に入り東きゅんの古巣対決であり、渡邉兄弟対決でもあったこの試合、どちらも大宮サイドの勝利となりまして大満足。東きゅん、君が頭を抱えるシーンを見られなくて残念だったわ~
大剛はマリノス戦から復調しましたね!この試合もいいクロス入れてくれました。

本日の読売新聞のスポーツ欄には『強いぞ大宮16戦無敗 残留争い卒業 接戦任せろ』という見出しが。全国紙のスポーツ欄で大宮がこんなに大きく取り上げてもらえるなんてヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
いやいやいや、順位が3位というのも驚きですが、だんだん安定感が出てきて、いったいどこの強豪チームかと
凄い勢いでチームが成長していて、ビックリするやら嬉しいやら、すっかり浮かれきっております♪
鹿島戦から試合後に勝利の歌を選手たちが肩を組んで一緒に歌ってくれるのも嬉しいですね。私はバックスタンドの住人ですが、大きい声で一緒に歌ってますよ~!
その他サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。