--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/09/30

大宮アルディージャ×横浜Fマリノス 引き分け上等!

ふっふっふ、マリノスって大宮では勝てないのね♪

本日のNACK5スタジアムでの萌えショット。

スンタン×東きゅん

横浜の25番さんのFKの度に東きゅんは正面に立って目でプレッシャーをかけておりました。今日スンタンのプレースキックが決まらなかったのは東きゅんの睨みが効いていたからに違いない。うん。きっとそうだ。

えー、今日もクソ忙しく、午前も午後も目いっぱい予定が詰まっていて超疲れたので、詳しい話は明日追記します。



台風の準備が整ったので追記しま~す。

大宮公園からスタジアムまでの道すがらツクツクボウシが競うように鳴いていました。もうすぐ10月だというのにいったいいつになったら日本は秋になるのでしょう?
今日も30度を軽く越えており、ノヴァコヴィッチとズラタンが活躍するのは難しいだろうなぁと考えつつキックオフ直前にスタジアム到着。ちょうどコーナー付近に空席があったので即着席。

これでマリノスCK時にスンタンを間近で拝めるはずヽ(・∀・ )ノ

アルディージャは積極的でいい感じの立ち上がりで、前半11分のカルリーニョスのパスから村上がPA内に侵入して放ったシュートは入ったと思って立ち上がっちゃいましたよ。バンザイしかかったのに、まさかポストに当たって撥ね返ってくるとは…

まあ前半の決定機はこれくらいで、アルディージャはなかなかキープできない展開が続いたんだけど、俊輔ファンであり元マリサポの私は一人で勝手にあれこれワクワクしとりました。

ワクワクその1:
前半8分頃、東きゅんがスンタンからボール奪取。そこから攻撃を展開させようとするも、パス回しの後で東きゅんに戻ってきたボールを奪い返すスンタン
それ以外にも二人の攻防が結構あって管理人萌えまくりでした。因みにラファエルがいなくなってからは東きゅんが私の一番のお気に入りとなっております。基本的にアルディージャの選手は全員好きですけど。

ワクワクその2:
コーナー付近の席をゲットした甲斐あって、マリノスのCKキタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
スンタンがコーナーにキタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
しかし興奮しすぎて写真撮影には失敗した管理人でありました
周囲を見るとオレンジ色に身を包んだ大宮サポが一斉にスンタンにカメラ(携帯)向けているんですよ。チームの垣根を越え、中村俊輔という選手はサッカーファンにとって特別な存在なんだと改めて実感しました。

ワクワクその3:
トラちゃん(ドゥトラ)お帰り!!!
私がマリサポ時代に一番好きだった助っ人外人のトラちゃんがまた日本でプレーしているのを生で見られて感激の巻。でもトラちゃん少し肥えたね?
因みに2番はユ・サンチョル兄さん。いろんな意味で一番インパクトが強かったのが俺王様ウィルでございます。

後半も立ち上がりだけはいいアルディージャ。まあ立ち上がりの失点病を発症しなくなったのは喜ばしいことですな。
東きゅんの素晴らしいパスでカウンター発動。あとはGKと1対1になったノヴァコヴィッチが決めるだけという場面で再び立ち上がってバンザイの準備をしたのに…

GKに取られないように浮かせたシュートがクロスバー直撃orz

脱力していたらぴのさんからメール。
ぴのさん:ズラタンさんが退場しそうで怖いんですが
リーメイ:今のうちに大剛と替えとく?

これが言霊となってしまったのか後半18分にズラタン2枚目のイエローで退場
言わんこっちゃない。だから早く大剛と替えておけばよかったのに………。
ズラタンはまだJリーグのファール基準に慣れていないのかなぁ。はよ慣れてくれ。

数的不利になってからはほとんどの時間帯がマリノスのターン。東きゅんもカルリーニョスも前半からマークが厳しかったけど、後半一人少なくなってからは更に攻撃の起点になるのが難しい展開になってしまって、もう失点しないことを祈るのみとなってしまいましたわ。

ここで再びぴのさんからメール。

決壊寸前なんですけど!

東きゅん⇒大剛、カルリーニョス⇒渡部大輔、ノヴァコヴィッチ⇒長谷川悠と交代を重ねても状況は好転せず、マリノスの怒涛の攻撃に耐えるアルディージャの選手たち。いつ失点するかと気が気じゃなかったけど、最後の最後で北野守護神をはじめ大宮守備陣が体を張った奇跡のクリアを繰り返し、悲鳴が大きな拍手に取って代わるシーンが何度もありました。最後まで集中を切らさなかったGK+DFの皆さんのお陰で貴重な勝ち点1をゲット!みんな良く頑張った!(*^ー゚)b グッジョブ!!

一人少ない状況でマリノス相手にドローは上等でしょ。ゴール裏も私がいたバックスタンドも挨拶に来た選手には惜しみない拍手を送りました。MVPは北野守護神だったけど、納得の選出でございます。

               

試合後はネット上でかれこれ10年のお付き合いのあいちゃんママさんと初対面。ふくよかな大阪の肝っ玉母さんをイメージしていたのですが、実際のあいちゃんママさんはスマートで粋なおば様でした。勝手に変なイメージを作り上げててすみません
その後一緒にいらした3人のマリサポの美女に紹介されまして、皆さんから「リーメイさん今は大宮の人なんですか?!」と集中攻撃(?)を受けました
そ、そうなんです。ほら、やっぱり地元チームを応援するのが基本でしょ?だって春日部から横浜は遠すぎるんですもの

あいちゃんママさん、お会いできて嬉しかったです。ぜひまた来年の対戦時にお会いしましょう♪

スポンサーサイト
その他サッカー | Comments(6) | Trackback(0)
2012/09/03

第1節エンポリ戦&第2節プロ・ヴェルチェッリ戦の結果など

いい年していつまで女子大生を続ける気だ?という周囲の圧力に屈し、8月27日から9月1日まで目白の某女子大で真面目に単位取得に励んでおりました。毎日暑くて死にそうでしたわ。
土曜日は試験だったため埼玉ダービーのスタジアム観戦は断念。なぜ18時キックオフなんだ…

東きゅんの今季リーグ戦初ゴールを生で拝めなかったのが残念すぎて泣けてくる

ラファエルがいなくなってもダービー(だけ)は負けない大宮に大きく安堵いたしました。これが浮上のきっかけになりますように。



さて、大変今更ですがレッジーナの今季ユニのお披露目会モデルはこの3人でした。

12-13ユニお披露目

左からSDシモーネ・ジャッケッタ、監督ダヴィデ・ディオニージ、下部組織マネージャーのニコラ・アモルーゾ。レッジョが誇る美しき親父トリオでございます。上半身のみの写真なのは余計なものがついてきた腹周りを隠そうというカメラマンの優しさではないかと。はい
これじゃデザインがイマイチわからんので、こっちの写真も載せときます。今季のGKユニはブルーなのね。

12-13ユニフォーム

続きまして第1節と第2節の結果でございます。メルカートのまとめは少々お待ちくださいませ。

第1節 エンポリ1-1レッジーナ
得点者:前半10分 プッチャレッリ(PK)、後半10分 チェラヴォロ

EMPOLI 1-1 REGGINA
Marcatori: 10' Pucciarelli su rig. (E), 55' Ceravolo (R)
EMPOLI: Dossena; Laurini, Romeo, Pratali (18' Tonelli), Regini; Saponara (63' Cristiano), Moro, Valdifiori, Pucciarelli; Lazzari (70' Tavano); Cori.
A disposizione: Pelagotti, Ferreira, Spinazzola, Camillucci.
Allenatore: Sig. Sarri
REGGINA: Baiocco; Adejo, Freddi, Di Bari; Melara, Rizzo (70' Armellino), Barillà, Rizzato; Sarno, Ceravolo (79' Fischnaller), Comi (70' Viola).
A disposizione: Facchin, Bergamelli, D'Alessandro, De Rose.
Allenatore: Sig. Dionigi.
Arbitro: Sig. Nasca di Bari
Ammoniti: Baiocco, Rizzo (R), Lazzari, Regini (E)

絶対に起きられないと思ったのに地震で3時半に目が覚めましてね。これはレッジーナの開幕戦を観なさいという神様のお告げに違いありません。ということで、ストリーミングを必死に探して前半11分から観戦開始しました。比較的まともに映る単独チャンネルを発見しましたが、後半チェラヴォロ弾で同点に追い付いたところで歓喜と共にストリーミング死亡…。他のチャンネルも軒並み死亡したので諦めてベッドに戻り、翌朝ドローの結果を確認しました。ま、アウェイでドローは悪くない結果ですな。チェラヴォロは今季もゴール量産してくれるんじゃないかと期待しております。や、量産しなかったら許さねえ。←おい
エンポリのカピターノはモーロなのね。つーか、プラターリさん出戻り、タヴァーノさんとマッカローネ先生が今季も所属とベテランパワーが炸裂したらいい線いきそうですな。

           

第2節 レッジーナ1-0プロ・ヴェルチェッリ
得点者:前半25分 フィッシュナーラー

REGGINA 1-0 PRO VERCELLI
Marcatore: 25' Fischnaller
REGGINA: Baiocco; Adejo, Freddi, Di Bari; Melara (70' D'Alessandro), Rizzo, Barillà, Rizzato; Bombagi (63' Armellino), Fischnaller, Ceravolo (81' Viola).
A disposizione: Facchin, Ely, Hetemaj, Comi.
Allenatore: Sig. Dionigi.
PRO VERCELLI: Valentini; Bencivenga, Ranellucci, Cosenza, Scaglia (73' De Silvestro); Calvi (60' Rosso), Germano, Espinal; Caridi; Di Piazza, Iemmello (51' Zigoni).
A disposizione: Miranda, Cancellotti, Casoli, Sini.
Allenatore: Sig. Braghin.
Arbitro: Sig. Abbattista di Molfetta.
Ammoniti: Freddi, Adejo (R), Calvi, Caridi (PV)
Recupero: 1', 5'.

先日名無しさんにコメント欄で教えていただいた期待の新星フィッシュナーラーのゴールでレッジーナ勝利!ハイライトでしか確認していませんが、なかなかの技ありゴールでした。バリッラのあのクロスに合わせるの結構難しかったんじゃないかしら。
相手チームにコセンツァがいるのが切ないですな。あと、今季はアデジョ君が暴力課担当になりそうな予感。いや既にその地位は確立しているか?

今季はカルチョ賭博関係で-3のペナルティを科されているので、本来ならば勝ち点4のところたったの1ポイントで現在12位です。他所もペナルティ食らっているところが多いんですよね。波乱のカンピオナートになりそうですな。
ま、-3なんて屁ですよ屁。うちは過去に-11を跳ね除けてA残留した実績がありますから。今季は-3のペナルティをものともせず自動昇格を勝ち取る伝説のシーズンになるんだい!

Forza Reggina!!!
12-13レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。