--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/24

セリエB第32節ヴァレーゼ×レッジーナ 勝てばプレーオフ圏返り咲きだったのに…

年度末の激務に喘ぐ皆さん、こんばんは。修羅場も残り1週間です。既に倒れそうな管理人ですが、お互い最後まで乗り切りましょう!

さて、今宵はアウェイでヴァレーゼ戦です。6位のヴァレーゼと7位のレッジーナの勝ち点差は3、もし今日勝てれば得失点差で上回るレッジーナがプレーオフ圏の6位に返り咲けます。

前半7分で早くも失点しておりますが。

とりあえず本日のスタメン:
Zandrini; D'Alessandro, Angella, Emerson, Rizzato; Armellino, Castiglia, Barillà; Ragusa, A. Viola, Ceravolo.
A disposizione: Belardi, Cosenza, Colombo, Melara, Montiel, Campagnacci, Bonazzoli. Allenatore: Sig. Gregucci.


ボナちゃんとカンパニャッチがベンチスタートです。ヴィオラ兄はいまだ回復せず…。
 ↓
前半16分で2失点。今日のレッジーナは大宮コースでしょうか。
 ↓
エメルソンの直接FKがバーを叩き、はね返りを押し込めず。まだ時間はある。虎視眈々とゴールを狙うのだ!
 ↓
仙台で後半4点も取られてボッコボコにされ大宮アウェイ最強説(アウェイでしか勝てないとも言う)が早くも揺らぎ始め、おまけに東きゅんが負傷交代して(どうかどうか軽症でありますように)、これでレッジーナまでヴァレーゼにタコにされた日には目も当てられません。レッジーナの選手の皆さん、お願いだから疲れきっている私に活力を与えてください。
 ↓
ヴァレーゼのゴールは両方ともプラズマティ。そうカターニア時代ゼンガの指示で相手FK時にパンツを下ろして惑わそうとしたあのプラズマティですよ。

パンツ男のくせにドッピエッタなんて!
 ↓
エメルソンのFKはGK正面。チャンスシーンがFKしかないのが何とも…
 ↓
トリノはビアンキのゴールで先制。ビアンキ頑張ってるなぁ。
 ↓
2-0で前半終了。グレグッチさん、修正お願いします。

後半開始時にレッジーナ選手交替。チェラヴォロOUT、ボナちゃんIN
ボナちゃん頼んだよー!!!
 ↓
後半4分、ダレッサンドロOUT、コロンボIN
強面コロンボさん頑張れ!
鈴木さんと違ってグレグッチさん選手交替は早いのよね。
 ↓
なんかヴァレーゼのチャンスシーンか映らんなぁ。
 ↓
やっとレッジーナのチャンスシーンだー!コロンボのクロス⇒ボナちゃんのヘッドはゴールならず。よし、どんどんリズムを掴んでいくのだ!
 ↓
トリノ5点も取ってるよ。少しレッジーナに分けてください。
 ↓
トリノ6点目。少しレッジーナに(以下省略)
 ↓
あ、知らないうちにカスティーリャOUT、モンティIN
広告が邪魔して見えなかったレッジーナのチャンスの後にピンチ到来。あわや3失点するところだったわ
 ↓
2-0で試合終了。順位は9位に降下
 ↓
サンプは最後にコスタの短気が炸裂で笑ってしまった。相変わらずだなぁ。
 ↓
まあ今節はボナちゃんの試運転が終了したので、次から先発で行けるはず。カンパニャッチも回復したし、チーム全体が上向く日も近いぞー!
 ↓
明日も出勤なのでもう寝ます。(つ∀-)オヤスミー


スポンサーサイト
11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/17

セリエB第31節レッジーナ×リヴォルノ 美しい2ゴールで勝利

年度末の激務にあえぐ皆様こんばんは。修羅場もあと2週間です。頑張りましょう!
えー、明日は出勤なので試合レポは書けないと思われることから、本日試合を観ながら実況するつもりでしたが

単独チャンネルがございません…

ということで、マルチキャスト・ディレッタ・ゴールを眺めながらテキトーにあれこれ呟きます。
とりあえず本日のスタメンが発表されました。
Zandrini; Ragusa, Freddi, Emerson, Angella, Rizzato; Armellino, Rizzo, Barillà; Viola A., Ceravolo.
A disp. Belardi, Di Lorenzo, Melara, D'Alessandro, Colombo, De Rose, Montiel.

ボナちゃん、カンパニャッチ、ヴィオラ弟は今節も回復せず。早く戻ってきて…
なにげにモンティがベンチ入りしているのが嬉しいわん♪出番あるといいなー♪
 ↓
レッジーナ出だしはいい感じらしい。早いとこ点取っちゃおう!
一方、レッジョまでいらっしゃったリヴォルノの面子はこんな感じ。
Bardi; Salviato, Knezevic, Sini, Lambrughi; Filkor, Luci, Belingheri; Siligardi: Dionisi, Paulinho.
a disposizione: Mazzoni, Meola, Bernardini, Barone, , Morosini, Schiattarella, Bernacci.

 ↓
まあ仮にレッジーナが負けたとしても大宮が勝ったので今週は何とか乗り切れそうです。でも両方勝ってくれた方がいいに決まってますからアマラント戦士の皆さんも頑張っていただかないと!
大宮はあんな酷いサッカーで逆転勝利とは笑ってしまいました。本当にサッカーは分からんものです。
 ↓
リッツァートのクロス⇒チビッ子ヴィオラ弟のヘディングは惜しくも枠に飛ばず。相変わらずレッジーナが押しまくっているらしい。はよ点を取れ!
 ↓
あーん、エメルソンのFKは決定機に繋がらず。一方的にレッジーナのチャンスが続いているのに点が取れないよー。
 ↓
映像がレッジョに飛ばないので、ちょっと大宮の話をば。
大天使ラファエル様が金髪になっていましてね、人間離れした風貌に拍車がかかっておりました。本日ゴールしたので、これで調子が上がってくれることを切に願いまする。
1点目はカルリーニョスのクロス⇒東きゅんヘッドでの折り返し⇒菊池の左足でした。
 ↓
あ、大宮のこと書いている間にレッジーナ失点しとるわ…

あんたらチャンスを決めきれないからこういうことになるのよ。前節と同じ流れになるのかしらん
リヴォルノのゴールはパウリーニョかな。
 ↓
サッスオーロがアルビノレッフェ相手に2失点。どうしたんだ?
エンポリ先制して降格圏から抜け出した感じ♪
 ↓
レッジーナ同点キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
ヴィオラ弟の超かっちょいいゴールキタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
実況もベリッシモ言うてました♪

リッツォの浮き球のパスをバイシクル気味にダイレクトで叩き込んだ感じ?もう1回リプレー見たいよー!
 ↓
ザンドリーニのミラクルセーブでレッジーナ失点免れる!カワイコちゃん偉い!
 ↓
ありゃ、知らない間にフレッディが負傷交代してたわ。替わりにダレッサンドロが投入。
うーん、フレッディのDFとは思えない得点力を当てに出来ないのは辛い。
 ↓
1-1で前半終了。
先制されて追いついてという前節と同じ展開。最後に失点して敗れるというところまで同じにしちゃダメよ!今日は勝つのじゃー!
 ↓
ハーフタイムのハイライトでヴィオラ弟のゴールを確認。

有り得ないくらいファンタスティックなゴールですわ

兄ちゃんに続いて弟もブレークするのかしら♪アレッシオ頑張れー!
 ↓
レッジョのチャンスがぴたりと止まってしまったところでモンティIN、チェラヴォロOUT

モンティここまでの鬱憤を晴らすのじゃー!爆発しろー
 ↓
ああ、エンポリはPK献上してバーリに追いつかれてしもうた…
 ↓
リヴォルノの監督マドンナさんの顔は相変わらず長い…
 ↓
あれ?エンポリ×バーリのスコアが1-0に戻ってる。バーリのゴール取り消されたの??←PK失敗だったのね
 ↓
レッジーナはモンティ投入から4-2-3-1にシステムを変更したらしい。
そのモンティがCKを蹴るけど決定機にはならず。あ、でもFKに繋がったわ。

やったー!モンティの美しい直接FKが決まったー

レッジーナ逆転キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!
あーん、もう嬉しいよぉ。モンティが与えられたチャンスを完璧に活かしたことが超嬉しいよぉ。嬉しすぎて泣けてくる
 ↓
守れ守れ!最後までリードを守るのだー
 ↓
グッビオ×クロトーネは3-3!熱いなぁ。
 ↓
ラグーサOUT、デローゼIN
グラニッロは大きな拍手でラグーサを送ったとのこと
 ↓
ロスタイム4分もあるのかー
 ↓
おお、いつの間にやらサッスオーロが逆転!流石の底力!
 ↓
サンプはコスタがFK蹴ってるwww
また引き分け地獄にはまっているよサンプ
 ↓
勝ったー☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

しかもヴィオラ弟もモンティもスーペルなゴール!最高!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
大宮もレッジーナも勝利で今週どんなに仕事が辛くても頑張れるわ私。選手の皆さんありがとう

現在の順位:暫定7位(勝ち点46)←ポスティチポの結果次第で8位になるかも
最多得点者:チェラヴォロ(8ゴール)

REGGINA 2-1 LIVORNO

RETI: 21’ Paulinho (L), 32’ Viola A. (R), 76’ Montiel (R).
REGGINA (5-3-2): Zandrini; Ragusa (89’ De Rose), Freddi (28’ D’Alessandro), Emerson, Angella, Rizzato; Armellino, Rizzo, Barillà; Viola A., Ceravolo (57’ Montiel). A disp. Belardi, Melara, Montiel, Di Lorenzo, Colombo. All. Gregucci.
LIVORNO (4-3-1-2): Bardi; Salviato (77’ Meola), Sini, Knezevic, Lambrughi; Filkor (77’ Morosini), Luci, Belingheri (82’ Schiattarella); Siligardi; Paulinho, Dionisi. A disp. Mazzoni, Bernardini, Barone, Bernacci. All. Madonna.
ARBITRO: Palazzino di Ciampino.
AMMONITI: Salviato (L), Barillà (R), Freddi (R), Dionisi (L).
NOTE: corner 9-3; recupero 1’-4’. Spettatori paganti: 296, abbonati: 3407; incasso biglietti: 4240 euro.

11-12レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
2012/03/13

セリエB第30節バーリ×レッジーナ 攻め続けたのに勝ち点ゼロ

バーリ2-1レッジーナ
得点者:前半37分 デ・ファルコ、後半18分 アルメリーノ、後半43分 ストイアン

BARI (4-3-3): Lamanna, Crescenzi, Dos Santos, Borghese, Garofalo; De Falco, Romizi (91' Cavanda), Bogliacino; Stoian, Kutuzov, Galano (80' Defendi). A disp. Koprivec, Gonzalez, Bellomo, Scavone, Ceppitelli. All.Torrente.
REGGINA (5-3-2): Zandrini; D'Alessandro, Freddi (46' Cosenza), Emerson, Angella, Rizzato; Armellino (83' Castiglia), De Rose, Barillà; Viola A. (73' Ceravolo), Ragusa. A disp. Belardi, Di Lorenzo, Colombo, Melara. All. Gregucci.
ARBITRO: Baratta di Salerno.
AMMONITI: Borghese (B), Stoian (B), Cosenza (R), Bogliacino (B), Romizi (B).
NOTE: corner 1-11; recupero 0'-4'.

この試合の動画:
Serie Bwin公式サイトで各自探してね~

この試合の写真:
AS Bari v Reggina Calcio

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Zandrini 6, D'Alessandro 4.5, Freddi 5, Cosenza 6, Emerson 5, Angella 5, Rizzato 5.5, Armellino 6, Castiglia s.v, De Rose 5.5, Barillà 6, Viola A. 6.5, Ceravolo s.v., Ragusa 5
Datasport
Zandrini 6.5, Angella 6, Emerson 6, Freddi 6, Cosenza 6, D'Alessandro 5.5, Rizzato 6, Barillà 6, Armellino 6.5, Castiglia s.v., De Rose 5.5, Ragusa 5.5, Viola A. 6.5, Ceravolo 6

試合後の監督と選手のコメント:
■グレグッチ監督
我々はミスを犯し、試合をプレゼントしてしまった。試合を掌握した後でネガティブなエピソードと共に結果を逃してしまった。勝てたはずなのに狡猾になりきれなかった。精神的レベルでの酷い一撃となったよ。最後に選手たちは落胆して恥をかいた。
この敗北によって我々のプレーオフへの道が危うくなるわけではないが、可能性が薄くなったのは確かだ。今日のように勝ち点を捨てることがないよう更に練習しないといけない。チームは成長しないといけないし、ある種の危機の際にはもっと違う姿勢でプレーする必要があると学ばないといけないんだ。素晴らしいカンピオナートにするために全員で出来る限りのことをするよ。
■ヴィオラ弟
いくら難しいスタジアムだったとはいえ、最後にあんなゴールを食らうなんて凄く悔しい。僕らはやり直すし、信じている。数学的に可能性がある限りプレーオフの夢を追い続けるよ。
監督は最後まで僕らをやきもきさせるんだ。僕は自分を準備万端にしておくよう努力してきた。今日は良くやれたけど、もっと出来たと思う。
逆転されたこと?次は幸運に恵まれることを祈っているよ。
交代?僕は疲れていたけど、テクニカルな交代だったんじゃないかな。正しい交代だったよ。




高画質でフルで観戦できたときに限って負けるのね…

大宮もレッジーナも負けてしまって、今週私は何を心の糧にして生きればいいのでしょうか
とりあえず、明日以降もう少し追記します。


うふっ東きゅんナイスアシスト
ロンドン行き決定おめでとうヽ(*´∀`)ノ
って、全然レッジーナに関係ない追記ですんまへん
とりあえず少し気分が浮上したわん♪

☆以下3月17日追記

えー、結局平日は全く時間が取れなかったため今頃追記しようと思ったのですが、Serie Bwin公式サイトのハイライト動画が作動しません。もう細かいことすっかり忘れているんで、見れないと困るんですけど
つーことで、簡単に雑感など。

●MVPはヴィオラ弟
レッジーナ公式のMVP投票1位はヴィオラ弟ことアレッシオでした。私もアレッシオに投票しました。普段あまり試合に出られていない分、危機感いっぱいの気持ちの入ったプレーをしてくれました。とにかくゴールに向かっていく積極的な姿勢がいいです。超軽量級のチビッ子ゆえ、相手に囲まれて吹っ飛ばれると審判が簡単に笛を吹いてくれます。ファールゲッターとしても大活躍。
シーズン終了後にパレルモ移籍が決まっている兄ニコラスは彼のアイドル。兄ちゃんに追いつけ追い越せ!

●ラストパスの精度とフィニッシュの甘さがねえ…
後半なんて9割レッジーナが攻めてたんですよ?グレグッチさんも「あれでうちが負けるなんてある意味犯罪だ」と嘆いておられました。激しく同意いたします。
やっぱり若さゆえの経験不足、メンタルの問題なんでしょうか。狡賢さでは群を抜いている女優テデスコを残しておけばよかったのに…。

●アルメリーノ移籍後初ゴール

冬メルでやってきたアルメリーノがレッジーナでの初ゴールをマーク。早くもチームに馴染み、戦力として計算できる日も近そうです。今後も期待してますぞ!

全然試合レポになっておりませんが、この辺で。

現在の順位:9位(勝ち点43)
最多得点者:チェラヴォロ(8ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/11

いざサン・ニコラで鶏退治!バーリ戦直前情報

アンドロライフとかいうキャンペーンに私のアモルーゾとコセンツァが借り出されておりますが、これって不妊治療を呼びかけているんですかね?おバカな私にはイマイチ内容が理解できません
VIDEO: Amoruso e Cosenza, testimonial per Androlife
現役を退いても禿げない太らないアモルーゾかっこいいです
もうすぐ会えるわ♪来月下旬レッジョへ行くから待っててね♪

さて、今宵はアウェイでバーリ戦です。ポスティチポのデーゲームなので日本時間8時半キックオフでございます。
バーリのチームロゴは鶏。ホームスタジアムは5万8千人収容のサン・ニコラ。現在10位とレッジーナの後ろに付けております。虎視眈々とプレーオフを狙っている厄介なチームであります。
えー、レッジーナの現在の順位ですが、前節アンティチポでブレシアがグッビオに勝利して追い越され、雪で延期になっていたサンプドリア×エンポリでサンプが勝利してまた追い越され、いつのまにやら9位まで下降しました
しかし、昨日ブレシアがパドヴァに破れ、サンプがお得意のドロー地獄にはまったため、今日バーリに勝てば7位に返り咲けます。しかもエンポリがヴァレーゼに勝ってくれたので(エンポリ偉い!)6位ヴァレーゼとの勝ち点差が2に縮まります。これはチャンスです。このチャンスを活かさないと!

はい、バーリ戦に招集されたのは以下の19名の皆さんです。
PORTIERI: Belardi, Zandrini;
DIFENSORI: Angella, Cosenza, Di Lorenzo (16), Emerson, Freddi;
CENTROCAMPISTI: Armellino, Barillà, Castiglia, Colombo, D'Alessandro, De Rose, Melara, Rizzato, N.Viola;
ATTACCANTI: Ceravolo, Ragusa, A.Viola


怪我人はアデジョ、カンパニャッチ、ボナッツォーリの3人。
累積警告で出場停止なのがリッツォ。
戦術的選択で外れたのがマリーノとモンティ。
ボナちゃん今節も間に合わんかったか
出場が危ぶまれたヴィオラ兄とラグーサは何とか間に合いましたがトップコンディションではないような…。
バリッラは完全復調みたいなので期待しましょう。大暴れしろニーノ!

Tutto Regginaの予想スタメン:
REGGINA - Il probabile undici anti-Bari: torna Barillà
Zandrini
D'Alessandro, Freddi, Emerson, Angella, Rizzato
Castiglia, N.Viola, Barillà
Ceravolo, Ragusa


インフルエンザで病み上がりのラグーサは90分走れるかどうかビミョーなので、ヴィオラ弟出場のチャンスは大いにあると思います。つーか、前節に引き続きアタッカンテが3人しかおりません。3人とも「俺が絶対に点取るんだ!」という意気込みでプレーしてくださいませ。頼んだぞ!特にチェラヴォロ!

グレグッチさん@プレカン

プレス・カンファランスでグレグッチさんは「モチベーションに溢れたバーリと対戦することになる。バーリにはクトゥゾフとカスティージョというセリエAクラスの2トップを擁している」と警戒しておりました。アスコリ同様バーリも今季ペナルティ(-2)を科されており反骨精神に火がついております。2節連続イヤな相手ですねえ。
グレグッチさんレッジーナについては「落ち着いて中身のある試合をしないといけない。走り、一心不乱になり、正しい方法で試合を読まなければいけない」「ホームかアウェイかは決定的な要素ではない。大事なのはチームのメンタリティだ」と語っておりました。

そう、大事なのはメンタリティ。ボナちゃんがいなくても大丈夫!ペスカーラ戦みたいに強い気持ちがあれば絶対にやれるはず!勝ってプレーオフ戦線に踏みとどまろう!

Forza Reggina!!!

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/11

ホームの呪いはまだ解けないらしい

休日出勤するつもりで6時40分に起床。雨戸を開けて外を見たら、、、

ひえぇぇ雪が降ってる!!

積もったら帰宅できなくなるので休日出勤取り止め。
 ↓
二度寝して目が覚めたら11時だった。雪は止んでいて、降った形跡すらなかった。仕事に行けばよかったよ…。
妹が午後イオンモール浦和美園へ買い物へ行くというので同行することに。
 ↓
買い物帰りにNACK5スタジアムへ直行するつもりだったので、大宮グッズに身を固めて美園に乗り込む。浦和サポにボコボコにされたらどうしようかと心配だったが、本日コアな浦和サポは広島遠征しているようで誰からも襲撃されなかった。
 ↓
帰り道渋滞にはまってNACK5スタジアムに到着したのがキックオフ5分前。選手紹介のかっちょいいムービーはほとんど見られなかったけど、入り口でナップサック貰ったよ~♪わーい♪

ナップサック@開幕戦のオマケ

スタジアムほぼ満員!超いい雰囲気!

2012シーズン開幕@NACK5スタジアム

震災から1年ということで1分間の黙祷。多くの犠牲者のご冥福をお祈りするとともに、こうやってサッカーを楽しめることを心から感謝。
 ↓
キックオフ直後にいきなり惜しいシーンがあってスタジアムが沸く。隣の席の男性が「イ・チョンスだよ!」と意味不明なことを言っていた。ヤカンさんは退団されましたが?誰と間違えているんだ?
 ↓
前半の大宮はFC東京の寄せの早さに苦しみ、なかなか思うようなサッカーを展開できない。守備面では何度も両サイドを割られて肝を冷やした。

鈴木監督、サイドの守備このままではあきまへんで!

いいところに目を向けると、カルリーニョス(・∀・)イイ!!献身的なプレーがかなり(・∀・)イイ!!
前半だけでカルリーニョスにマジ惚れそうですた
 ↓
前半0-0で折り返し。
 ↓
後半は開始からFC東京のペース。イヤな感じだけどFC東京は最後の詰めの精度が無いので大丈夫だろうと高をくくっていた。

そしたら後半16分ルーカスにスーペルなゴールをお見舞いされる
 ↓
時間とともに大宮はどんどんセカンドボールが拾えなくなってくる。相手はACLで過密日程なのに大宮の方が先に足が止まるのは何故なんだろう…。そこにぴのさんからのメール。

そろそろ石原きゅんを。。

…もういないから

それでも意地を見せた大宮が反撃してついにゴールを奪ったかに見えたが、長谷川のハンドを取られてゴールが取り消された。飛び上がって喜んだのに…

どこがハンドじゃごらぁ!とスタジアムはクソ審判祭に突入。まだハイライト映像とか見てないので真相はよう分からん。
 ↓
その後はゴールの匂いもしなくなり、0-1で試合終了。

年度が替わってもホームの呪いは絶賛継続中らしい。

私のラファエルが本調子には程遠い。カルリーニョスと他の選手の連携がまだまだ。東きゅんと期待のヨンチョルが今日はイマイチ。まあ、まだ始まったばかりだから、これからどんどん良くなるよね?そうだよね?
次節アウェイの新潟へは行けないけど、今季もアウェイでがんがん勝ち点稼いでくださいませ。


その他サッカー | Comments(2) | Trackback(0)
2012/03/05

セリエB第29節レッジーナ×アスコリ プレーオフ遠のく

レッジーナ1-1アスコリ
得点者:後半26分 ソンチン、後半34分 ヴィオラ兄

REGGINA (5-3-2): Zandrini; D'Alessandro (54’ Viola A.), Freddi, Emerson, Angella, Rizzato; Castiglia (74’ De Rose), Viola N., Rizzo; Ceravolo (66’ Colombo), Ragusa. A disp. Belardi, Cosenza, Marino A., Melara. All.Gregucci.
ASCOLI (5-3-2): Guarna; Scalise, Ciofani, Peccarisi, Faisca, Tomi; Parfait (87’ Pasquaslini), Pederzoli, Di Donato; Papa Waigo, Soncin (77’ Gerardi). A disp. Maurantonio, Sbaffo, Falconieri, Pasqualini, Gerardi, Andelkovic, Ilari. All.Silva.
ARBITRO: Gavillucci di Latina.
RETI: 71' Soncin (A), 79' rig. Viola N. (R).
AMMONITI: Angella (R), Emerson (R), Rizzo (R), Tomi (A), Castiglia (R), Ciofani (A).
NOTE: corner 6-6, recupero 0'-4'.

この試合の動画:
Serie Bwin公式サイトで各自探してね~

この試合の写真:

Reggina Calcio v Ascoli Calcio

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Zandrini 6.5, Freddli 6, Emerson 5.5, Angella 6, D'Alessandro 5.5, Rizzo 5, N. Viola 5.5, Castiglia 6, Rizzato 6, Ragusa 5.5, Ceravolo 5.5, A. Viola 6, Colombo 5.5, De Rose s.v.
Datasport
Zandrini 5.5, Angella 5.5, Emerson 6.5, Freddi 6.5, Castiglia 5.5, De Rose 6, D'Alessandro 5.5, Viola A. 6, Rizzato 5.5, Rizzo 5.5, Viola N. 6.5, Ceravolo 5, Colombo 6, Ragusa 5, All.: Gregucci 6, Arbitro: Gavilucci 5

試合後の監督と選手のコメント:
■グレグッチ監督
アスコリは我々にスペースを与えてくれなかったが、我々にはスペースをつく早さも正確さも無かった。先制された後は試合が難しくなったものの、我々は同点に追いつくために組織化するよりも豊富な運動量で良いリアクションをした。我々は決して諦めなかった。
私はうちよりも強いチームがアスコリ相手に苦戦しているのを見てきた。アスコリは相手にいいプレーをさせないチームだ。相手にスピードがなければ尚更だよ。
PK?ベンチからはよく見えなかった。それでもやはりグラニッロでは試合を観るのに最も快適な場所はベンチだけなんだがね。
■ヴィオラ兄
訓練された敵と戦うことは分かっていたし、先制された後は僕らはいいリアクションが出来ていた。とはいえ残念ながら勝てなかったけど。僕らのゲームはサイドで作られるから、サイドがあまり上がれないと困ったことになる。強風とアスコリのボールのラインの裏側での全員守備とが相まって問題が深刻になっていった。今日どんなふうにゲームがスタートしたかを考えれば負けていい試合ではなかった。難しい時間帯に一度もこの試合の主導権を取れなかったら負けていたかもしれない。若いチームだから時に僕らはパーソナリティではなく経験の面で間違いを犯す。成長しないといけないんだ。バーリに勝てればペスカーラ戦の後みたいに熱狂を持ち帰れると思う。アスコリ戦の引き分けは少し苛立たしいものだけど、バーリへは冷静にプレーしに行くよ。




見事アスコリにチームの長所を消されちゃいましたな。

監督とヴィオラ兄の話を総合すると、アスコリにレッジーナ得意のサイド攻撃を封じられて持ち味を出せなかったということみたいです。こういうときに限ってボナちゃん不在で、ポストプレーで活路を見出せなかったのも辛いところです。
ただ、ヴィオラ弟を投入してからはチビッ子がすばしっこく動き回り、マルチキャスト・ディレッタ・ゴールで映像が頻繁にレッジョに飛ぶようになりました。PKをゲットしたのも弟ですし、敏捷さを生かして何度も相手のファールを誘ってくれました。カワイイ弟アレッシオが得たPKですから兄ニコラスが外すわけにはいきません。きっちり決めて兄弟でいい仕事してくれました。「兄ちゃん決めたー!」とアレッシオがニコラスの元へ駆け寄る姿が微笑ましくて、まあこの試合はそういうかわゆいシーンが見られたから救いがあったなぁと。

……プレーオフ圏が遠のいた現実から必死に逃避している管理人であった

えー、本来ならハイライト見ながら試合を振り返るところなんですが、今節もSerieBwinが仕事をサボってハイライトあげてくれません。レッジーナ公式もYouTubeも全滅。おまけにレッジーナ公式もTutto Regginaも地元紙の見出しをアップしてくれないので試合レポ書く材料が無いんですよー。まったくもう。
ついに3月になっちゃいました。年度末修羅場月間に突入して平日の更新がますます難しくなるため、この記事はこのまま追記無しかもしれませんがご了承ください。(主にヤス君とわらぴーさんへ)

現在の順位:7位(勝ち点43)
最多得点者:チェラヴォロ(8ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/03

じわじわと怪我人が増えてきた…アスコリ戦直前情報

管理人は体調絶不調ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。来週はJも開幕するし更に忙しくなりますなぁ。今一番欲しいのは寝なくてもへっちゃらな体力であります。誰か私に体力分けてください。←無理だから

さて、本日はホームでアスコリ戦です。アスコリは現在勝ち点23で順位はビリから2番目ですが、今季-7のペナルティを科されているので実際は勝ち点30です。残留目指して今日も死に物狂いで向かってくることでしょう。因みにアンダータの対戦は1-1でした。オウンゴールとPKというビミョーなゲームだったと記憶しています。
アスコリはBが長くて戦い方を熟知しているのが怖いですなぁ。注目選手はやはりパパ・ワイゴかしらん。

さて、アスコリ戦に招集された18名の皆さんは以下の通りです。
PORTIERI: Belardi, Zandrini;
DIFENSORI: Angella, Cosenza, Emerson, Freddi, A. Marino;
CENTROCAMPISTI: Castiglia, Colombo, D'Alessandro, De Rose, Melara, Rizzato, Rizzo, N.Viola;
ATTACCANTI: Ceravolo, Ragusa, A.Viola

怪我人はアデジョ、バリッラ、ボナッツォーリ、カンパニャッチ、モンティエルの5人。ありゃ~ボナちゃんとバリッラも怪我人リストに入っちゃったのね…。
戦術的選択で外れたのがアルメリーノ。
累積リーチはアデジョ、コロンボ、コセンツァ、ラグーサ、リッツォ、ヴィオラ兄の6人。

Tutto Regginaの予想スタメンは以下の通り。
REGGINA-ASCOLI/ Tre dubbi di formazione per Gregucci
Zandrini;
Freddi, Emerson, Angella;
Melara, Rizzo, N.Viola, Castiglia, Rizzato;
A.Viola, Ragusa.


やっとベラルディが招集されました。でも、いきなり完全復調とはいかないでしょうから、今日もザンドリーニが先発でしょうね。

カワイコちゃんGKザンドリーニ

カワイコちゃんGKはすっかり人気者になったようで、先日もレッジーナ公式で取り上げられておりました。私、動画見て思ったんですけど、この子油断すると太るタイプなんじゃないかしら?←余計なお世話だろうて
VIDEO - Zandrini:"La Reggina, il mio sogno..."
ペスカーラ戦で担架で運び出されたアンジェッラは招集されたもののパーフェクトなコンディションではないとのこと。マリーノPも怪我から復帰したばかりなので、もしかしたらスタメンはコセンツァの可能性もあるそうです。じわじわと怪我人が増えてきて嫌ですねー。
中盤右サイドはダレッサンドロ、メラーラの二択。FWはペスカーラ戦で結果を出したラグーサは確定、もう一人はチェラヴォロ、ヴィオラ弟の二択になる模様。この3人の誰が出ても、ひたすらスピード勝負になりそうですな。

金曜のアンティチポはヴァレーゼが順当にヴィチェンツァに勝利しました。今日負けたりしたら再びヴァレーゼとの勝ち点差が6に広がってしまいます。そういうテンションの下がる事態は何としても避けたいところです。
選手の皆さん、ペスカーラ戦で見せた剥き出しの闘志を今日も見せるのよ!いいわね?

Forza Reggina!!!

11-12レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。