--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/29

とりあえず生きてます

ただいまー。
長いことブログ放置しておりましたが、昨日無事に報告書を発注者に提出してまいりました。
もう深夜残業や休日出勤が辛いとかのレベルを超えて、終盤は会社の近くのホテルを取って明け方まで仕事⇒仮眠を取って風呂入って朝8時半からまた仕事とか過労死寸前。クリスマスパーティーも忘年会も全てスルー。ひたすら仕事オンリーの師走でございました。この1ヶ月で体重2キロ減。薄い胸が更に薄くなった気がします

今月の時間外手当だけで余裕で次の遠征の航空券買えるぜ!待ってろイタリア!

今日は疲労が激しすぎて人として機能していなかったけど、天皇杯準決勝2試合はテレビ観戦しました。長い時間パソと向き合える気力が戻ってきたら久々に『カテゴリー俊輔』を更新しようと思います。

倒れずに働き抜いた私へのご褒美に母が温泉一泊旅行を手配してしてくれたので、明日は温泉でのんびりしてきます。たった一泊の温泉でこの疲労が癒えるかどうか甚だ疑問ですが


スポンサーサイト
未分類 | Comments(6) | Trackback(0)
2011/12/19

セリエB第20節レッジーナ×サッスオーロ 勝ち方を忘れてしまった?

レッジーナ1-1サッスオーロ
得点者:前半17分 エメルソン、前半34分 サンソーネ(PK)

REGGINA (3-5-2):
Marino P.; Cosenza, Emerson, Marino A.; D'Alessandro, Rizzo, Castiglia (61' De Rose), Missiroli (71' Ceravolo), Rizzato; Campagnacci, Viola A. (62' Ragusa). A disp. Kovacsik, Bini, Barillà, Viola N.. All. Breda
SASSUOLO (3-5-2): Pomini; Consolini, Piccioni, Bianco; Laverone, Bianchi, Cofie (69' Marchi), Magnanelli, Longhi; Sansone (92' Donazzan), Boakye (46' Masucci). A disp. Bassi, Benedetti, Cappelletti, Bruno. All. Pea.
ARBITRO: Massa di Imperia.
RETI: 17' Emerson (R), 34' rig. Sansone (S).
AMMONITI: Cofie (S), Cosenza (R), Magnanelli (S), Boakye (S), Sansone (S), Bianchi (S), D’Alessandro (R).
NOTE: angoli 10-1; recupero 3'-4'.

この試合の動画:
Serie Bwin公式サイトで各自探してね~

この試合の写真:
Reggina Calcio v US Sassuolo

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
P. Marino 6, Cosenza 5.5, Emerson 6, A. Marino 6, D'Alessandro 6, Castiglia 6, Rizzo 5.5, Missiroli 6, Rizzato 6, Campagnacci 5.5, A. Viola 6, De Rose 6, Ragusa 6, Ceravolo s.v.
Datasport
Marino P. 6, Cosenza 5, Emerson 7.5, Marino A. 6, Castiglia 5.5, De Rose 6, D'alessandro 6, Missiroli 6.5, Ceravolo s.v., Rizzato 6, Rizzo 5.5, Campagnacci 6.5, Viola A. 5.5, Ragusa 6, All. Breda 6, Arbitro: Massa 6

試合後の監督と選手のコメント:
■ブレダ監督
会長にはまだ会っていない。私に分かっているのは、これがするべき試合だったということだけだ。会長が満足かそうでないかは本人に尋ねてくれ。
ここではグループはコンパクトだ。あまり穏やかでない者もいるかもしれないが、うちは1人目から28人目まで問題ないグループだ。我々は28人であり、誰かを外したままにしておくことは難しい。たとえばビーニのように出番のない者もいるが、彼が価値のない選手というわけではない。しかし残念なことに私は多少の序列を作らなければならないんだ。それはエミリアーノ(ボナッツォーリ)も同じことだ。私は彼をプレーさせるし、この上なく信頼している。
この仕事をする者は確実性と安全性とは無縁だ。強くあらねばならないし、感情に溺れてはいけない。昨季の私は今季よりも悲惨で、その年最後の試合は4-1で敗れた。(冬メルで)チームの重要な選手を数人手放さねばならなかったが、それでも我々は4位まで復調し、素晴らしいシーズンを終えた。私は自分のチームに満足しているし、まだ上位集団に属している。昨季と比較して2ポイント少ないだけだ。全員が成長することによって、我々が進むべきカンピオナートを歩んでいくことになるだろう。全員がもっと勝ちたいと欲することは理に適っている。勝ち点がもっと高いはずだったのか低いはずだったのかは分からないが、我々のいる場所はここだ。3月までは何事も相対的だ。もし一致団結した状況にあれば我々は更に強くなれるだろう。我々は自分たちの道を進んでいく。
■ダレッサンドロ
追いつかれてしまって口の中に苦さが残っているよ。先制したのにリードを守れなかった。僕たちナイーブだったね。今は好調な時期じゃないけど、でもファンの前でそういう負のものを全て捨て去りたかったんだ。僕らは勝利を収められなかった。だけど新年は少し幸運が訪れることを願っているよ。
■ラヴェローネ
僕たちはレッジーナの攻撃陣を上手く抑えることができた。失点した後もそうだ。相手は好調ではない時期を乗り越えるために強力なスタートを切ってくるだろうことは分かっていた。でも僕らはバラバラにならずに、同点弾を生み出すために必要なバランスを維持したんだ。




ハイライトでエメルソンのゴールシーンを改めて見ると、結構笑っちゃうゴールですね。
リッツァートのCKをサッスオーロの選手がゴール前でクリア⇒ペナルティエリアの外側でクリアボールを押し込もうとしたリッツォが思い切り空振り⇒リッツォの背後からすんげえ勢いで駆け上がってきたエメルソンが、スピードに乗ったまま左足を振り抜いてポミニのニアをぶち抜くスーペルゴール!
パスにしろシュートにしろエメルソンの長距離砲の精度の高さには毎度驚かされます。サッスオーロのGKポミニもまさかあんな位置から打ってくるとは思っていなかったんだろうなぁ。因みにエメルソンのゴールは伊紙から『魚雷』と形容されておりました。

本日のガゼッタ・デル・スッドの見出しは

「レッジーナは支配したが、もはや勝ち方を覚えていない」

まあ正にそんな感じですね。いいですよ。中断期間中にじっくり時間をかけて勝ち方を思い出してくださいませ。

フォーティ会長はこのままブレダさんで行くと明言したようです。若いチームと一緒に若い監督(42歳)も成長していく姿を楽しみにしています。選手も監督も頑張れ!


現在の順位:6位(勝ち点30)
最多得点者:ミッシローリ(7ゴール)
11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/12/17

レッジーナ×サッスオーロを眺めながら呟いてみる

こんばんは。試合に間に合うように帰ってまいりました。
今宵も直前情報を書けなかったので、試合を眺めながら呟いてみようと思います。
って、ストリーミングを発見できないので、とりあえずラヂオ実況聴いてます。
 ↓
今日はヴィオラ弟の1トップなのね。アレッシオ頑張れ~!
 ↓
ストリーミング発見!
南クルヴァは発炎筒の煙で真っ白でございます。
ボナちゃん、強面コロンボさん、アデジョは怪我で召集外なのか~。
 ↓
サッスオーロの右サイドバックは昨季うちにいたラヴェローネ。
 ↓
前半16分、レッジーナ先制!☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

エメルソンのゴールキタワァ.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*☆
 ↓
アマラント・ティフォージの歌声が大きくなった~♪
 ↓
前半25分、カンパニャッチのクロス⇒マリーノPのヘッドにあと少し届かず。惜しい!
 ↓
前半29分、サッスオーロのFK。サンソーネの強烈なFKを顔面に食らったカンパニャッチがノックアウト⇒しばらく倒れていたけど大丈夫そう。
 ↓
前半33分、コセンツァがPK献上⇒サンソーネがきっちり決めてサッスオーロに追いつかれちまいましたわ
 ↓
さっきから主審がサッスオーロのファールを流しまくっているのでブーイングが起こっております。
 ↓
ダレッサンドロの顔右側面にもろスパイクが入り、とび蹴りしたボアキエにイエロー。これは赤でもいいんじゃない?
 ↓
1-1で前半終了。
 ↓
アンティチポのリヴォルノ×ブレシアはブレシアが勝ったのね。リヴォルノの順位がすげえ下のほうになってるわん。
 ↓
心配されたブレダさんの首は今のところ繋がっております。フォーティ会長すっかり我慢強くなったわね♪
 ↓
それにしても仕事が忙しすぎる。今日の天皇杯観てないし、CLのヴィジャレアル×ナポリもまだ観てないのよ~
 ↓
後半4分、ちびっ子ヴィオラ弟が削られてレッジーナのFK⇒エメルソンのFKは落ちきらず。
 ↓
後半7分、カンパニャッチのシュートは惜しかった!
 ↓
後半12分、ロンギのシュートがポストをかすめて冷や汗。危なかった~!
 ↓
後半17分、ヴィオラ弟OUT、ラグーサIN もういっちょカスティーリャOUT、デローゼIN
ラグーサ今日は宇宙開発しちゃダメよ。枠に入れてねー!
 ↓
後半23分頃からレッジーナ怒涛の攻撃。何度もゴール前に迫ったのに決められず。ぐわぁぁぁ。
 ↓
ずっとレッジーナの時間帯。流れがこっちにあるうちにゴールしよう!
 ↓
いいよ、いいよ~、今日のレッジーナよくパスが回ってる!
 ↓
後半35分、ミッシローリOUT、チェラヴォロIN
えええええ、ミッシOUT
 ↓
残り時間少なくなってきた。イケイケ!攻めるんだー!
 ↓
ダレッサンドロがマニャネッリへのアフタータックルで黄紙ゲット。
 ↓
サッスオーロは引き分け上等らしく、ロスタイムに時間稼ぎの選手交代
 ↓
1-1で試合終了。すげえブーイングなんですけど…。
やっぱミッシを下げてからボールがスムーズに回らなくなっちゃったかも…
 ↓
まあ上位チーム相手に負けずに2011年を締めくくれたのは悪いことじゃないんじゃない?
また来年頑張ろう!!!
 ↓
私は明日は休みたいなぁ。休んでもいい?←ここで尋ねても意味ないだろ

11-12レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
2011/12/11

セリエB第19節チッタデッラ×レッジーナ 何かが噛み合っていない

チッタデッラ3-2レッジーナ
得点者:前半5分 ディ・ロベルト、前半26分 リッツォ、後半8分 カンパニャッチ、後半13分 マー、後半41分 ディ・カルミネ

CITTADELLA (4-3-3): Cordaz, Martinelli, Pellizzer, Gorini, Marchesan, Vitofrancesco (57' Di Carmine), Busellato (72' Branzani), Schiavon, Di Roberto, Maah, Job (57' Bellazzin). A disposizione: Pierobon, Scardina, Carra, Martinago. Allenatore: Sig. Foscarini.
REGGINA (4-2-3-1): P. Marino, Colombo, Cosenza, Emerson, Rizzato, Rizzo, Castiglia, Ragusa, Missiroli (76' Sarno), Campagnacci (69' A. Marino), Ceravolo (66' Bonazzoli). A disposizione: Kovacsik, Barillà, Bini, De Rose. Allenatore: Sig. Breda.
ARBITRO: Sig. Giacomelli di Trieste.
AMMONITI: Rizzo (R), Castiglia (R), Colombo (R).
NOTE: angoli 2-2; recupero 1’-4'.

この試合の動画:
Serie Bwin公式サイトで各自探してね~

この試合の写真:
AS Cittadella v Reggina Calcio

この試合の選手の評価:

Tutto Reggina
Marino P. 5, Colombo 5.5, Cosenza 6, Emerson 5, Rizzato 5, Rizzo 5, Castiglia 6, Ragusa 5, Missiroli 5.5, Sarno s.v., Ceravolo 5, Bonazzoli s.v., Campagnacci 6, Marino A. s.v,
Tutto Mercato
Marino P. 6, Colombo 5, Cosenza 5.5, Emerson 6, Rizzato 5.5, Castiglia 6, Rizzo 6.5, Missiroli 6.5, Ragusa 6.5, Campagnacci 6.5, Ceravolo 5.5, Bonazzoli 6, Sarno s.v., Marino A. s.v.
Datasport
Marino P. 6, Colombo 5.5, Cosenza 5, Emerson 5.5, castiglia 6, Missiroli 6, Sarno s.v., Rizzato 6, Rizzo 6.5, Campagnacci 6, Marino A. 5.5, Ceravolo 5.5, Bonazzoli 5.5, Ragusa 7. All. Breda 5.5. Arbitro: Giacomelli 6

試合後の監督のコメント
■ブレダ監督
2-2に追いつかれた後は最初の60分持っていた激しさが無くなってしまい、その報いを受けることとなった。それまでは素晴らしいゲームをしていたのに残念だ。
交代策について?試合に入っていくのは簡単なことではない。言い訳はしないよ。我々はまずい試合の終え方をしてしまい、経験不足が高くついてしまった。終盤で流れを変えられず、もっと違う結果を望んでいたのに叶わなかった。しかし私はチームの申し分のない走力を確認した。コンディションは良好だけれどもネガティブな時期にある。勝利を得られていないが、それでも働き続けないといけないんだ。そうすることでしか今の状況でポジティブなインパクトを残すことはできない。
(システムと選手の)選択を再考するか?結果論で語るべきじゃないし、誰かに罪を着せるようなことはしたくない。失望はあるさ。60分素晴らしいレッジーナが見られたのだから。このチームは絶対に諦めないし、次節サッスオーロと最高の対戦をすると確信している。


フォスカリーニ監督とブレダ監督



えー、試合レポは時間がないし、実況もどき(ろくでもない実況ですみません)をしたので割愛します。代わりにしょうもない雑感を。

そこそこ安定していた守備が不安定になったのはシステム変更による連携不足が原因でしょうから、試合を重ねるごとに改善されていくものと思います。要は失点を上回る得点をすりゃいいわけで、前線のクオリティの高さを考えたら難しいことじゃないはずなんですが、当然ながら中盤と前線にもシステム変更の影響は出ているわけですよ。少しずつ何かが噛み合っていない感じを受けます。
3-5-2(3-4-1-2)と4-2-3-1の2つのシステムを併用することで少しでも多くの選手に出場機会を与えたいというブレダさんの意図が裏目に出たのかどうかは私にはわかりません。
昨季もネガティブな時期があって、アッツォーリさん少しメンバー固定すればいいのにって思ったことがあります。だけど「練習でいいものを見せた選手は必ず試合で使う」というスタンスを貫いたからこそ、シーズン終盤まで選手のモチベーションが下がらずに予想外のプレーオフ圏内に到達することができました。
アッツォーリさんとブレダさんはやり方が似ているところがあるので(何人かの選手たちも似ていると証言してます)、昨季みたいにメンバーを固定しないことが長い目で見ると成功に繋がるんじゃないかなと私は思うんですが。

だからブレダさんを解任しちゃダメよ、フォーティ会長!

また不穏な動き(後任はレルダさんとかデカーニオさんとかマスコミが煽ってます)があるようですが、今度もスポーツディレクターのジャッケッタが会長を思い止まらせてくれると期待。

ジャック頑張れ!!!



現在の順位:6位(勝ち点29)
最多得点者:ミッシローリ(7ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(6) | Trackback(0)
2011/12/10

チッタデッラ×レッジーナを眺めながら呟いてみる

皆様こんばんは。
連日の残業&休日出勤で時間も体力もないので、今節は直前情報は諦め、ストリーミングを眺めながらあれこれ呟いてみようと思います。
って、早速リッツォのエリア内のファールでPK献上して失点したわけですが
 ↓
なんか押されてて、あわや2-0になるピンチだったんですけどー。
つーか、ボナちゃん今日はベンチスタートなのね。
 ↓
美しいコンビネーションはあまり見られず個人技で何とかしようという展開が目立ちますな。
あ、今のチェラヴォロのシュートは惜しかった!
 ↓
よっしゃ!PK献上したリッツォがミスを帳消しにするゴール!レッジーナ同点!
ラグーサの右サイド深い位置からえぐったボールをリッツォがゴール前で押し込みました~♪
 ↓
いや~ん、ストリーミングが止まっちゃったわ~
 ↓
映像戻ってきたけど映りがイマイチぼや~んとしております。
うーん、今日のレッジーナはコンパクトじゃないなぁ。中盤間延びしているよん。
 ↓
ミッシの調子が出てきたみたい。
って、ミッシを阻止しようとしたチッタデッラのGKが味方DFと接触して尻を痛めた模様。
 ↓
チッタデッラGK今度はチェラヴォロと接触。痛んだのはチェラヴォロの方。立ち上がったから大丈夫そう。
 ↓
ストリーミングの音声が消滅しました。映像は生きてます。
 ↓
1-1で前半終了。音声ないと臨場感がなくて寂しいわぁ。
 ↓
音声復活した!
 ↓
それにしても世の中すっかりクリスマスモードですね。レッジーナのサンタさんたちは病院を慰問するみたいですよ。

かわゆいサンタさんたち

残業疲れで死にそうな私も慰問してくれないかしら。
こっちの記事中に貼ってある動画がむちゃくちゃ可愛くて、何度も眺めて元気貰ってます。
I NOSTRI AUGURI! (GUARDA IL VIDEO)
サンタの帽子を被ったレッジーナの選手、監督、スタッフ、フロントの皆さん総出でクリスマスおめでとうと言ってくれます。
あたいのアダムちゃん(コヴァチク)が激かわゆいわぁ。意外にも被り物が一番似合うのがチェラヴォロ。もちろんフロント入りしたアモルーゾも出演しております。〆はドラえもんみたいにキュートなフォーティ会長でございます
 ↓
後半始まったー。チッタデッラが優勢なり。
 ↓
レッジーナ逆転キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
強面コロンボさんのクロス⇒カンパニャッチ頭で競って、こぼれ球を泥臭く押し込んだ!
コロンボさんもカンパニャッチも(*^ー゚)b グッジョブ!!
 ↓
あーあ、せっかく逆転したのに追いつかれやがって
 ↓
チェラヴォロOUT、ボナちゃんIN
チェラヴォロお疲れ!ボナちゃん頑張れ!!!
 ↓
カンパニャッチOUT、アントニオ・マリーノIN
3バックに変更?
 ↓
コロンボさん黄紙ゲット。
相当寒いみたいでブレダさんのお鼻がトナカイ状態です。
 ↓
さあ皆さん、ボナちゃん目指してガンガンクロス入れるのよ!
 ↓
ミッシOUT、サルノIN
キャプテンマークはボナちゃんじゃなくてリッツァートが引き継いだ?
 ↓
チッタデッラのすっぽんマークに苦しむレッジーナの皆さん。残り時間少なくなってきたぞー。
 ↓
あーーーーー失点したーーーー
 ↓
こら、せめて追いつけ!頑張れ!
 ↓
ロスタイム4分!4分あれば1点取れる!
 ↓
負けてもうた…ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!
 ↓
完全にどツボにはまっておりますな。年内に復調して2011年を締めくくれるといいんだけど…
またブレダさん解任論が出そうでイヤだわん。
 ↓
まあ負けたけど2点取れたのは明るい材料だということにしておこう。うん。
4-2-3-1がしっくりくるまではもう少し時間がかかりそうね…
もう不貞寝します。(つ∀-)オヤスミー
11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/12/05

セリエB第18節レッジーナ×サンプドリア チャンスを決めきれずスコアレスドロー

レッジーナ0-0サンプドリア
得点者:いましぇーん

REGGINA (4-2-3-1): Marino P.; D'Alessandro, Cosenza, Emerson, Rizzato; Castiglia (80' Barillà), De Rose; Campagnacci (70' Ceravolo), Missiroli, Ragusa; Bonazzoli. A disp. Kovacsik, Adejo, Viola N., Sarno, Marino A.. All. Breda.
SAMPDORIA (4-3-3): Romero; Rispoli, Gastaldello (72' Laczko), Rossini, Costa; Dessena (80' Padalino), Palombo, Bentivoglio; Foggia, Piovaccari, Bertani (83’ Fornaroli). A disp. Da Costa, Accardi, Obiang, Pozzi. All. Iachini.
ARBITRO:
Tozzi di Ostia.
AMMONITI: Cosenza (R), Emerson (R), Costa (S), D'Alessandro (R), Dessena (S), Rossini (S), Ragusa (R), De Rose (R)
NOTE: angoli 5-6, recupero 1'-4'. abbonati 3.863; terreno di gioco in buone condizioni.

この試合の動画:
Serie Bwin公式サイトで各自探してね~

この試合の写真:
Reggina Calcio v UC Sampdoria

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
P. Marino 7, D'Alessandro 6, Cosenza 6, Emerson 6.5, Rizzato 6+, Castiglia 6, Barillà s.v., De Rose 6+, Campagnacci 6, Ceravolo 6, Missiroli 7-, Ragusa 5.5, Bonazzoli 6-
Tutto Mercato
P. Marino 6.5, D'Alessandro 6, Cosenza 6, Emerson 7, Rizzato 7, Castiglia 6, Barillà s.v., De Rose 6, Ragusa 5.5, Missiroli 6, Campagnacci 6, Ceravolo 6, Bonazzoli 6.5
Datasport
Marino P. 6.5, Cosenza 6, Emerson 6.5, D'alessandro 5.5, De Rose 6, Missiroli 7, Rizzato 6.5, Bonazzoli 6, Ragusa 4.5, Campagnacci 6.5, Castiglia 6, Barillà s.v., Ceravolo 5, All. Breda 6

試合後の監督と選手のコメント:
■ブレダ監督
ゴールはなかったがポジティヴなパフォーマンスだった。序盤は新しいシステムに少々苦しんだが、徐々に上向いていった。この試合は我々に信頼を取り戻してくれた。
再び軌道上に戻ったよ。FW陣が自分を犠牲にすれば我々は更に多くの武器を持つことになる。ここまでの全てが否定されるべきではないが、このことはロッカールームを活気付かせるための形を我々に与えた。とても素晴らしいことだ。全員が自分も関わっていると感じることが必要だから。
カンパニャッチはいつだって重要なプレーヤーだ。今日はとてもよくやってくれた。攻守両面で利いていたよ。スペースを衝き、再びベストな時を迎えている。他の多くの選手たちもよくやってくれた。確実に前に進む一歩となったよ。
システムの変更?カンパニャッチの復帰により攻撃的選手の選択肢が更に増えた。我々は申し分のない守備をしてきた。3-5-2はトップフォームを要求するが、このシステムを用いることによって出場機会の再分配がある。我々はよりアグレッシブになるチャンスを持つということだ。
我々は多くのチャンスを作り上げ、ゴールだけが足りなかった。重要なのは再び得点機を作れるようになったことだ。
ラグーサは今日私をジリジリさせてくれたよ(笑)。彼はクオリティを与えてくれたが、枠を叩くのではなく中に入れることを理解しないといけない。多くの決定機を潰したが、それでも彼はいい仕事をしてくれた。
私は選択肢を持ったので、今度は選ぶことができる。対戦相手とやりたいゲームを基に、4-2-3-1という代替策を持つということだ。
今日は出場機会の少なかった選手たちをプレーさせた。多少の不満分子が出ることもあるだろう。しかし真のプロというものは呼ばれたときに準備できているようにしておくものだ。新しい形を用いたので、全員をシャッフルしたというのもある。
ニコラス(ヴィオラ)に対して含むものは何もない。私は週の練習を見る。ニコラスに対するコメントはしないよ。単なる戦術的選択に過ぎないからね。今日は彼の仕事はカスティーリャがした。彼もその役割をこなすことができる。大切なのは死に物狂いでポジションを欲することだ。
サルノはグループ内でのポジションを取り戻している。彼は独自の特徴があり、スペースを見出すことは可能だ。今日は彼を投入する必要がなかったが、特定のシチュエーションでは他とは違う何かを与えることができる選手だ。
■コスタ
僕たちはいいスタートを切って、最初の20分はとても良かった。やがてレッジーナが対策を講じて、攻撃部門の価値を発揮できるようにしてきた。
名の知れた選手がいるかどうかは重要じゃない。たぶん僕らは冷静さと安定感が少し欠けていて、それがあればポジティヴな結果が訪れると思う。セリエAを狙っているチームだという自覚を持ってプレーし、それを全ての人たちに示さないといけない。
レッジーナは僕にとって素晴らしいチーム。攻撃部門に試合の局面を変えられる選手たちがいる。昨季のことはよく思い出すよ。
物事が上手くいかないと代償を払わされるのは監督だ。サンプドリアでは期待値が途轍もなく大きい。結果が出なければ交代という決断がなされる。人として監督としてのアッツォーリのクオリティは疑いの余地がない。
レッジーナに対しては3バックと4バック両方の対策を準備していた。もちろん攻撃に関してもね。攻撃の特徴は誰もが知っている3トップ+トップ下だ。



2時キックオフって辛いですね。ぴのさんと「眠い」というメールを交換しつつ90分が終わりました。仲間がいなかったら途中で意識失っていたわん
だからと言って別に潰し合いに終始する詰まらん内容だったわけではなく、やる気ナッシングな緩いゲームだったわけでもありませぬ。両チームめちゃくちゃ気合入ってました。気合入りすぎて険悪になりそうなシーンも何度か
非常に緊張感のあるゲームだったのに、それでも眠かったのは一度もゴールで歓喜できなかったからかな。
ラグーサはブレダ監督だけじゃなく私もジリジリさせてくれました。や、全国のアマラント・ティフォージが忍耐力を試される苦行を強いられていたと思われ

では、ハイライトとクロナカと私の曖昧な記憶を基にこの試合を振り返りましょう。

               

午後6時のグラニッロ。選手はほぼ全員が半袖。レッジョは日が暮れても暖かかった模様。
寝坊したので試合前の光景を見られていない。コスタとフォッジャはティフォージから拍手で迎えられたのだろうか。
 ↓
前半4分、カンパニャッチとラグーサが左サイドを征服⇒上がってきたリッツァートにボールが渡る⇒リッツァートのクロスにミッシが上手く合わせるけどヘディングシュートは枠の上。
 ↓
前半6分、左からコスタのクロス⇒ピオヴァッカーリのヘッドはマリーノが弾いてCKに逃れる。
CBではなく本職の(と本人は主張)SBとしてプレーしているコスタ。相変わらずいいクロスを入れてくる。
 ↓
前半7分、サンプドリアのカウンター。一気に持ち上がったピオヴァッカーリが右のフォッジャに展開⇒フォッジャの左足シュートはマリーノがセーブ
 ↓
前半8分、9分、立て続けにベルタニにミドルを打たれるがマリーノが難なくセーブ
 ↓
前半13分、レッジーナ最初のCK。寝坊した私はここからストリーミング観戦スタート。ミッシをマークするコスタの姿に胸が熱くなる。わかりきったことなんだけど敵なんだよね
このときコセンツァが黄紙ゲット。久々先発のコセンツァ@警告王がちと怖い…
 ↓
前半21分、リッツァートのクロス⇒ターンしながら左足で放ったボナちゃんのシュートはわずかに枠の左へ。惜しい!ティフォージからは大きな拍手
 ↓
この辺りからガスタルデッロvsボナッツォーリその他諸々のバトルが激化。開始から緊張感のあったピッチの雰囲気がどんどん熱くなる
 ↓
前半29分、えらい距離のあるエメルソンのFKがラグーサの頭にピンポイントで飛んできた⇒ラグーサのヘッドは枠の遥か上。本日の宇宙開発1発目
 ↓
前半32分、エメルソンの長距離砲⇒ロメロがキャッチできずに弾いたボールをボナちゃんが押し込もうとしたけど、その前にゴール前に詰めていたラグーサがオフサイドを取られた模様。
 ↓
前半38分、最終ラインからロングフィードをカンパニャッチが絶妙なトラップ&フェイントでリスポリをかわしてループ気味の右足シュート!⇒惜しくもファーポストを掠めて外れる。
決まらなかったけど巧い!怪我明けとは思えない切れ!ティフォージ大歓声!
 ↓
前半41分、エメルソンのCK⇒ニアポストでミッシがお洒落ヒール!⇒サンプのDF陣の足に当たりゴールならず。惜しい!
 ↓
0-0で前半終了。序盤は攻め込まれていたけれど、それ以降はレッジーナのペース。
フォッジャとミッシがユニ交換していてジーンときた。つーか、二人の身長差すげえな。
 ↓
後半1分、エメルソンのFKがファーのボナちゃんの元に届く⇒ボナちゃんロメロのニアをぶち抜こうとしたけど止められる。しかしまあエメルソンのキックから始まるチャンスの多いこと!
 ↓
後半2分、デローゼのゴール前への気の利いた浮き球パスをラグーサ枠に飛ばせず。グラニッロ何度か目の大きなため息
 ↓
後半9分、ピオヴァッカーリへのロングボール1発⇒スピードでコセンツァをちぎったピオヴァッカーリだったがマリーノが立ちはだかったためシュートに持ち込めず
 ↓
後半12分、カスティーリャから始まったレッジーナのカウンター⇒カンパニャッチから左のリッツァートに渡ってクロス⇒ロメロが触ったボールがファーに落ち、ラグーサが押し込むだけだったのに本日2発目の宇宙開発⇒グラニッロ失望の悲鳴に包まれる
 ↓
後半14分、デッセーナがミッシをかわしてクロス⇒ピオヴァッカーリのヘッドは大きく枠の上。互いにFWが決定機を外しまくりスコアレスドロー臭が漂い始める
 ↓
後半25分、カンパニャッチOUT、チェラヴォロIN
怪我上がりで90分持たないカンパニャッチに大きな拍手が送られる。いいプレーだったよ!
 ↓
後半26分、パロンボの直接FKは落ちきらずに枠の上。際どかった。
 ↓
後半29分、エメルソンの強烈なFK⇒ロメロ弾くのが精一杯⇒跳ね返りをデローゼ押し込めず
 ↓
後半35分、カスティーリャOUT、バリッラIN
 ↓
後半37分、左からのチェラヴォロのグラウンダーのクロス⇒ファーで受けたラグーサ、またしても宇宙開発@本日3発目
グラニッロを覆うのは最早ため息ではなく怒声に近い
 ↓
後半42分、ミッシお得意のドリブルでサンプ陣内をスルスルと斜めに突破⇒エリアちょい手前で放ったシュートはロメロが片手で弾く⇒こぼれ球を押し込めるところに誰もおらず…
 ↓
ロスタイム4分、ピオヴァッカーリのヘディングシュートをマリーノ神セーブ!ひゃー危なかったぜ!マリーノ(*^ー゚)b グッジョブ!!
 ↓
0-0で試合終了。ラグーサが1本でも決めてくれれば勝てた試合だったよなー。
試合後の風景がたいして映らなかったんだけど、コスタは誰かとユニ交換したのかしら?

               

あれだけチャンスがあったのに~!とストレス溜めて再び寝床に就きましたが、チームパフォーマンスが上向いているのは明らかなわけで、次節に大いに期待したいと思います。前節後半に取り入れた4-2-3-1は最初懐疑的だった私ですが、かなりいけそうな感じがしてきました。
ラグーサは4.5とか凄い点つけられちゃったりしているけど、ぜひとも次の試合で鬱憤を晴らしちゃってくださいませ。3点ぐらいぶち込んじゃっていいぞ!
マリーノは安定感が出てきましたね。危なっかしくてしょうがなかった2シーズン前と比べると本当に成長したなぁ。

サンプはアッツォーリさんが失望したと名指ししたピオヴァッカーリがえらい張り切っていて、まったくアッツォーリさん余計なこと言ってくださいましたわ。ゴールされなくてよかったよ~。

勝ち点はちょっとトップチームから離されちゃった感があるけど6位キープ。まだプレーオフ圏内維持でございます。

現在の順位:6位(勝ち点29)
最多得点者:ミッシローリ(7ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
2011/12/04

絶対に負けたくない!サンプドリア戦直前情報

帰宅が深夜になる日が増えてきまして、平日の更新が難しくなってまいりました。今月は報告書を15日までに提出しないといけないフィリピン案件が1件、28日までに提出しないといけないアフガニスタン案件が1件。来週からは土日も出勤になるかも?
今日は大宮が仕事のストレス発散させてくれました。この後レッジーナもきっと発散させてくれるはず!

はい、今宵はグラニッロでのサンプドリア戦でございます。
アッツォーリさんとコスタがティフォージから温かい拍手で迎えられることを楽しみにしていたのに、その前にアッツォーリさん解任されちゃいました…。サンプの会長はフォーティ会長よりも堪え性がないってことね?
えー、さっきまでJリーグモードで盛り上がっていたため、急いで直前情報お送りします。

レッジーナの召集メンバー:
Portieri: Kovacsik, P. Marino;
Difensori: Adejo, Cosenza, Emerson, A. Marino;
Centrocampisti: Barillà, Castiglia, Colombo, D'Alessandro, De Rose, Missiroli, Rizzato, N. Viola;
Attaccanti: Bonazzoli, Campagnacci, Ceravolo, Ragusa, Sarno.


サンプドリアの召集メンバー:
Portieri: Da Costa, Fiorillo, Romero.
Difensori: Accardi, Costa, Gastaldello, Rispoli, Rossini.
Centrocampisti: Bentivoglio, Dessena, Foggia, Koman, Laczkó, Obiang, Padalino, Palombo, Soriano.
Attaccanti: Bertani, Fornaroli, Maccarone, Piovaccari, Pozzi.


Tutto Regginaによる両チームの予想スタメンは以下のとおり。
REGGINA/ Il probabile undici anti-Samp: Cosenza tra le tante novità
Reggina (4-2-3-1):
P.Marino; D’Alessandro, Cosenza, Emerson, Rizzato; De Rose, Castiglia; Ragusa, Missiroli, Campagnacci; Bonazzoli.

SAMPDORIA/ Il probabile undici anti-Reggina
Sampdoria: (4-3-3):
Romero; Rispoli, Gastaldello, Rossini, Costa; Dessena, Palombo, Bentivoglio; Foggia, Piovaccari, Bertani. Allenatore: Iachini


前節後半に試した4-2-3-1を最初からやるのでしょうか。ブレダさん、確かに会見では新しいことをやるみたいなコメントをしていました。

え~、コスタが古巣との対戦を前に当たり障りのないコメントを出しています。時間がないので要約というか意訳で失礼します。
COSTA/ «Ancora non abbiamo espresso neanche il 50 per cento delle nostre possibilità»

Sampdoria, Costa: "Non siamo neanche al 50%, ci è mancata la fortuna"
チームの不調について
セリエBはこういうものだと思う。長丁場で複雑なカンピオナートだ。サンプドリアはここまで50%の能力しか出せていない。継続性と犠牲の精神が欲しい。
レッジーナとの対戦について
プロだからピッチに立てばサンプドリアのためにプレーする。喉から手が出るほど欲しい勝利を得るためにチームを助けるという自分の義務を遂行するよ。だけど特別な日であることは確かだね。


双方のティフォージの感情を配慮すると何も言えませんよね、今の状況だと。相手の立場に立って物事を考えられる賢い子なので、コメントが面白みに欠けるは仕方ないですな。
因みにデローゼは「サンプドリアで知っている選手はアンドレア・コスタだけ。元チームメイトであり仲のいい友達でもある。ピッチであいつに仕掛けていくのが待ちきれないよ!」とコメントしてました。デローゼ試合に出られるといいね。

一方、解任されたアッツォーリさんはぶっちゃけトーク満載であります。
「ジェノヴァではプレッシャーが凄まじかった。多くの選手に失望させられた」という記事のタイトルからしてセンセーショナルですな。降格した初年度のレッジーナがそうであったように、サンプもいまだにメンタルがB仕様になっていなくて苦労しているようです。
Samp, Atzori: "Troppe pressioni a Genova. Deluso da molti giocatori"
レッジーナ×サンプドリアを観戦するのかという問いには「絶対にない。あまりに痛みを伴うものだから」という返事。そんなことおっしゃらずにグラニッロに来てくださればいいのに。←お前は鬼か
レッジーナに関しての抜粋:
・判定ミスで何ポイントか損している。
・重要なプロジェクトがある。技術的資質、モラルの両面で完璧なグループ。望ましい結果を得ている。
・決して満足することなく、リラックスした雰囲気を絶対に出さないこと。さもなくば、このレベルでは最後に高い代償を払うことになる。
・サッカーというのは人生と同じで常に戦い続けなければならない。何事もチャレンジしないまま残しておいてはいけないし、シーズン終了後に順位表を見て後悔するようなことがあってはいけないのだ。
・レッジーナは素晴らしいチーム。個人の感情抜きで戦い続けないといけない。

レッジョの思い出
・とても美しい経験。特別なグループの仕事により可能性を作り上げた。
・レッジーナでも難しい時期はあったが、彼らは忍耐を持っていた。これは恐らくサンプとは期待値が違うことによる。
・苦い前2シーズンのせいで失望と懐疑の環境の中での厳しいスタートだったが、我々の価値が熱狂と信頼を少しずつ取り戻していった。

サンプドリア関しての抜粋:
・ヴォルタ、カステッリーニ、ダコスタ、フォッジャ、ロメロ、ベルタニからは協力を得られた。特にベルタニは常に持てる全てを与えてくれた。彼の犠牲の精神はカンパニャッチを髣髴とさせた。
・コスタに関しては非難することは何もない。いつも上手くいくように助けようとしてくれた。
・自ら獲得を要請したピオヴァッカーリには非常に失望させられた。
・セリエBではクオリティやテクニックを超えた飢えがないとダメ。その点で成功例はトリノ。
・サンプの組織は化け物クラス。セリエBを戦う正しいメンタルさえ獲得すれば順位表のトップを突き進める。


肝心のブレダさんの会見を紹介できていませんが、仮眠を取って2時のキックオフに備えるのでこの辺で。
とにかく、いろんな意味で絶対に負けたくない相手です。互いに微妙なチーム状況で勝利が必須。激しいバトルになりそうですね。
選手の皆さん、集中して気合入れていくのよ!戦力では負けているけどハングリーさでは勝てるはず!

Forza Reggina!!!

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/12/03

大宮アルディージャ幸せな消化試合

最終節にホーム2勝目キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!

今日は石原きゅん1トップに東きゅんトップ下。今日の試合では十分機能していました。
ここのところずっと干されていた石原きゅんの意地の先制点に涙。GKのニアを抜くナイスゴール!
最後足つって(?)負傷退場しちゃったのが今季のついてない石原きゅんを象徴してましたね

東きゅんドッピエッタ!最高!
彼は本当にポジショニングがいいですよね。運動量豊富で守備もサボらない。代表での経験が大きな自信になっているみたいだし、来季は更に大きく飛躍するんじゃないかと期待しています。どうか他所に持っていかれませんように。

上田康太下げてからパスが繋がらなくなって一気にチャンスが減ったのはご愛嬌。代わりに投入されたカピターノにみんな何とかゴールさせようとしていてジーンときました。最後にカピターノと一緒に阿波踊り踊りたかったなぁ。

試合後のセレモニーでは塚本の涙ながらの挨拶に号泣。ピッチに戻れるその日まで頑張れ!
社長に名前を間違えられた新さん、7年間在籍したカピターノのスピーチには泣き笑いさせられました。
3人ともお疲れ様でした。そしてありがとう。

降格した甲府サポ、最後まで選手を励まし続けて立派でした。大宮とレッジーナのファンなんてやっていると、降格に立ち会うとか他人事じゃありませんから胸に迫るものがありました。

優勝は柏。昇格チームが優勝ってすごい快挙ですね!
昇格が決まったFC東京、鳥栖、札幌はおめでとうございます!

あーあ、Jリーグ終わっちゃった。しばらくNACK5スタジアムに行けないのは寂しいなぁ。
今日は試合前に雨が止んでよかったよぉ。最後に勝てて良かったよぉ。むちゃくちゃ楽しかったよぉ。
大宮の選手の皆さん、最後に勝利をありがとう!
来季はホームでたくさん勝ってくださいね!←ここ重要

私のところには何も飛んでこなかった

♪寝ても大宮 覚めても大宮 やっぱり大宮 ジャンキーさ~
 腹が減って 金なくても お前だけにはこの愛を~♪



その他サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。