--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/21

監督交替のショック療法が功を奏す

ずっと低空飛行を続けていた今季のレッジーナですが、ついにディオニージ監督が解任されました。これだけ時間を与えられたのに結果を出せなかったのだから仕方ないですね。残念でした。
Comunicato Ufficiale Reggina Calcio

後任はジュゼッペ・ピッロンさんです。お帰りなさ~い。

帰ってきたピッロン監督

貴方様が2008年12月16日にオルランディさんの後任としてレッジョにやってきて、2009年1月25日は解任されたという早業を私は忘れておりません。今度は長い期間レッジョでお仕事できるといいですね~。←実はあんまり信用していない
ピッロンさん、残留させてくれたら次のイタリア遠征で手土産持ってお礼に伺いますんで頑張ってくださいよ!レッジーナをお願いします!

監督交替直後に第32節対アスコリ戦(アウェイ)が行われましたが、ショック療法が功を奏したのかディミケーレのトリプレッタで0-3の快勝。久々に勝ち点3の積み上げに成功しました
1点目はFKが相手DFの頭に当たって、そのままゴールに吸い込まれるというお笑いラッキーゴール。
2点目は個人技でペナルティエリアまでボールを運んで独力で点を取ったという圧巻のゴール。
3点目はフェイントで相手DF二人を翻弄してファーサイドのネットに突き刺す技ありゴール。
さすがセリエBでは抜きんでたテクニックですな

勝っても順位はビリから4番目と依然危機的状況となっておりますが、帰ってきたベテラン二人(ディミケーレ&コルッチ)が今度こそチームに上手く組み込まれ、チームが快進撃を続けることを切に祈っております。

Forza Reggina!!!
スポンサーサイト
12-13レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2013/02/04

帰ってきた二人

レッジーナ衝撃の冬メルが終了しました。お馴染みのサンタガタ産選手4人をあっさり放出して、懐かしのベテラン二人を呼び戻すという、管理人的に悲しいのか嬉しいのかようわからん複雑なオペレーションでしたわ。


☆獲得☆

DI MICHELE (a, Chievo Verona, titolo definitivo)
ANTONAZZO (d, Grosseto, parametro zero)
COLUCCI (c, Pescara, titolo definitivo)
RUSSO (a, Real Ortese, titolo definitivo)
AKUKU (d, Cosenza, rientro prestito)
GERARDI (a, Udinese, comproprietà)

☆放出☆

CERAVOLO (a, Ternana, 500mila)
CASTIGLIA (c, Catanzaro, prestito)
MELARA (c, Carpi, titolo definitivo)
RIZZO (c, Pescara, comproprietà)
VIOLA (a, Carpi, prestito con dir.riscatto)
CARROCCIO (d, Gubbio, prestito)
PAVIGLIANITI (d, Monopoli, prestito)
VERRUSCHI (d, Foligno, prestito)
SY (c, Andria)
CAMILLERI (d, Barletta, prestito)
MAICON (d, Pontedera, prestito)
AKRAPOVIC (c, Sanbenedettese, prestito)

☆冬メル終了後の登録選手☆

PORTIERI: Baiocco, Facchin
DIFENSORI: Adejo, Freddi, Lucioni, Di Bari, Bergamelli, Ely
CENTROCAMPISTI: D'Alessandro, ANTONAZZO, Armellino, Hetemaj, COLUCCI, Bombagi, Barillà, Rizzato
ATTACCANTI: DI MICHELE, Campagnacci, Comi, Fischnaller, Sarno, GERARDI



いつの間にかボナちゃんがいなくなってて、ついにナカムラ同盟解散かと落ち込んでいたところにディミケーレが完全移籍でレッジョ帰還ですよ奥さん!お帰りミケたん!ヽ(*´∀`)ノ

ディミケーレ@入団会見

ディミケーレ復帰だけでも驚きだったのに、なんとコルッチもレッジョ帰還!新たなナカムラ同盟を結成できるようジャッケッタが私のために二人を戻したのかしら?←壮大な勘違い
それともアレですかね、エンポリが戻ってきたベテラン勢の活躍でいい感じだから真似してみたのかしら?

コルッチ@初練習

二人ともオッサンになったわね…。って、私に言われたくないか
コルッチが戻ってきたのは嬉しいんだけど、トレードでリッツォがペスカーラへ。共同保有みたいです。うーん。

グロッセートからはアントナッツォを移籍金ゼロで獲得しました。ちょっとカッショーネと顔つきが似てますね。

アントナッツォ@入団会見

放出で一番ショックだったのはチェラヴォロがテルナーナに行っちまったことですが、どうやら自ら望んでレッジョを出て行ったようです
地元レッジョに強い愛着を示していたヴィオラ弟も買い取りオプション付レンタルでカルピへ
カスティーリャもカタンツァーロに貸し出されてしまい、仮にGWに行ったとしても会えません

現メンバーで確実に私を認識してくれるのってバリッラとアデジョだけになっちゃいました
あ、もしかしたらリッツァートは覚えていてくれているかも。カンパニャッチとサルノは私のことは忘れているだろうなぁ。

冬メルで積極的に動いた割には中断開けの戦績は2戦ともドロー。順位はかなりヤバイことになってます
新加入の皆さんがチームを救ってくれますように。

12-13レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2013/01/21

ペナルティ軽減とか親善試合シオン戦とか

今季レッジーナはカルチョ賭博関係で-3のペナルティを食らっておりましたが、有難いことに控訴審で-2に軽減された模様です。お陰さまで勝ち点が22から23に増え、順位が15位に浮上しました。ラッキー♪
これで調子付いて中断開けのシーズン後半、大宮並みの快進撃を続ければプレーオフも夢じゃありません。
いっそのことペナルティを無かったことにしてくれたら(以下自粛)

さて、1月18日に中断期間を利用してグラニッロでスイスのシオンと親善試合が行われました。レッジーナが3-0で快勝しとります

REGGINA 3-0 SION
Marcatori: 12'st Di Michele, 21'st rig. Fischnaller, 27'st Bombagi
Reggina: Baiocco (1’st Facchin); Adejo, Freddi (15’st Bergamelli), Lucioni (15’st Di Bari), D’Alessandro (33’st Viola), Armellino (26’st Giannattasio), Barillà (15’st Hetemaj), Rizzato, Bombagi (33’st Sarno), Di Michele (15’st Fischnaller), Campagnacci (15’st Comi). Allenatore: Dionigi.
Sion: Vanins (33’st Deana);Vanczak,Lottici,Dingsdag, Marques (20’st Melo); Wuthrich (10’st Karlen), Gattuso (1’st Fernandes), Basha (35'st Darragi), Crettenand; Itaperuna (17’st Mrdja), Ndjen. A disposizione: Joaquim, Adailton, Fickentscher, Margairaz, Zambrella, Buhler, Lafferty, Elmer, Lacroix, Yoda, Sauthier. Allenatore: Munoz.
Arbitro: Catona di Reggio Calabria (Ieracitano e Turiano di Reggio Calabria)

それにしても、何故シオン?と思ったら元ミランのガットゥーゾが所属しているんですね。確かミラン時代に視神経のマヒで長期離脱してましたが、今はすっかり元気なんでしょうか。
カラブリア出身のガッちゃんは試合後サンタガタ練習場を訪問。プリマヴェーラちゃんたち大喜びでした。

ガットゥーゾ&アマラントティフォージ

冬メルで結構動きがありました。私の2004年イタリア初遠征で昇り龍に真紅の牡丹という派手なトレーナーを着ていたあのお方がレッジョに帰還しております。シオン戦でもしっかりゴールしております。ま、メルカートの話はまた後日。

明日目覚めたら一面の銀世界ではありませんように。もう雪かき疲れたよー。

12-13レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/12/30

セリエB第22節レッジーナ×エンポリ 実況らしきもの

全国のマニアックなレッジーナファンの皆様こんばんは。
お久しぶりでございます。試合レポを書かなかっただけで、ストリーミングがあるときは必ず見てましたし、映像がないときでも試合経過はテキスト実況で追っていました。

今年最後の試合はエンポリとの対戦でして、注目試合に選ばれたためストリーミングがありますの♪
とりあえず本日の両チームのスタメンは以下の通りでございます。

REGGINA (3-5-2): Baiocco; Adejo, Freddi, Lucioni; Melara, Rizzo, Castiglia, Bombagi, Rizzato; Fischnaller, Ceravolo. A disposizione: Facchin, Ely, Di Bari, Hetemaj, Sarno, Campagnacci, Comi. Allenatore: Sig. Dionigi

EMPOLI (4-3-3): Pelagotti; Hysaj, Regini, Tonelli, Laurini; Valdifiori, Moro, Croce; Saponara, Tavano, Maccarone. A disposizione: Dossena, Romeo, Signorelli, Mchedlidze, Pucciarelli, Spinazzola, Cristiano. Allenatore: Sig. Sarri

前半10分、ボンバーギのパワフルなミドルが枠を捉え、ペラゴッティはCKに逃れるのが精一杯。このCKからチャンスを掴みたかったけど上手く行かないわねえ…。

それにしてもレッジョいい天気だなぁ。選手の半分以上は半袖だよ(笑)

エンポリはマッカローネ禿とタヴァーノが怖いわぁ。つーか、セリエBでこの2トップは反則だろ。

拾ったストリーミングの実況が英語でして、何言っているのか全部理解できるのが嬉しいわ~♪
前半20分の時点でエンポリのほうがゴール前まで迫る回数が多いですな。エンポリ現在6位で調子いいのよね。レッジーナはじっくりチャンスをうかがいましょう。

前半24分にメラーラが削られて治療のためにピッチ外へ。戻れそうかな?⇒戻りました。

前半26分、マッカローネ禿のミドルをバイオッコが阻止。よしよし!

前半29分、アデジョがペナルティエリアに走りこんだタヴァーノを抱え倒してPK献上。アデジョ君イエローゲット。ああ、相変わらずだわね。タヴァーノさん、このPKをきっちり決めてエンポリ先制。まだまだ挽回する時間はあるぞ!

前半33分、フィッシュナーラーが放った強烈なミドルはクロスバー直撃!ぐわぁぁぁ!

監督もコート着てないし、レッジョどんだけ暖かいんでしょう。この試合観にいけば良かったなぁ。

0-1で前半終了。双方同じくらいチャンスがあって、なかなか面白いゲームとなっております。

えー、ハーフタイムに最近のレッジーナを簡単に説明しておくと、芳しくない成績で首が危ぶまれたディオニージさんが何とか持ち堪えております。フォーティ会長も我慢強くなったもんですね。って、単に新しい監督を雇う経済的余裕がないのかもしれないけど。
前々節、前節と珍しく連勝して一気に降格圏から遠ざかって気を良くしておりますが、今日負けるとまた厳しい状況に逆戻りかもしれません。気持ちよく新年を迎えられるように後半気合を入れて頑張りましょう。
ここまでのチーム得点王は7ゴールのコミ君。冬メルで金持ちクラブに強奪されないか心配であります。

後半4分、後方からのロングパスを受けようとしたフィッシュナーラーが足を削られてピッチ外へ。前半調子よかったのに、どうしてくれんのよ!と、思ったらすぐに戻ってきたわん。

後半9分、モーロのクロス⇒タヴァーノのバイシクルシュート⇒レッジーナDFに引っかかって難を逃れたけど危なかったわ…。

今日何度か削られているフィッシュナーラーが怒りのシュートを連発しているけど決まらないわねえ…。今日一番危険なプレーをしているのは彼だから期待しているけど。

後半12分、ボンバーギOUT、サルノIN
岡田准一にちょっと似ているサルノ君がんばれ~!

後半17分、左サイドのリッツァートからの絶好のクロスをチェラヴォロ決められず。うーん。

後半22分、フィッシュナーラーOUT、コミIN
コミ君、今日も決めちゃってちょうだい!

後半23分、エンポリ追加点。サポナーラがフレッディをかわしてゴール左の深い位置まで持ち込んでからゴール前に早いクロス⇒タヴァーノは足に当てるだけで良かったですね…。あーあ、タヴァーノさんドッピエッタでございます。

レッジョのベテランも点を取るんだ!チェラヴォロ!って、チェラヴォロはまだ中堅か。

後半29分、レッジーナ最後の交替カード。メラーラOUT、カンパニャッチIN
カンパニャッチお願いだから決めて!!!

レッジーナは攻撃が左サイドに偏っているなぁ。もっとピッチをワイドに使えたらいいのに。

後半36分、レッジーナCKからフレッディが完璧なタイミングでヘディングを放つもペラゴッティの好セーブに阻まれる。惜しい!!!

ねーねーねー、この左サイドオンリーの攻撃を何とかしようよ…


後半42分、今度はマッカローネ禿に決められて0-3。禿先生反転からの見事なシュートでした。
うちもボナちゃん干してないでベテラン活用しようよ…

ロスタイム4分。奇跡は起こらんだろうなぁ…

カンパニャッチのシュートが枠を超えて試合終了のホイッスル。中断明けに監督変わってないといいですねえ…。
12-13レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
2012/09/03

第1節エンポリ戦&第2節プロ・ヴェルチェッリ戦の結果など

いい年していつまで女子大生を続ける気だ?という周囲の圧力に屈し、8月27日から9月1日まで目白の某女子大で真面目に単位取得に励んでおりました。毎日暑くて死にそうでしたわ。
土曜日は試験だったため埼玉ダービーのスタジアム観戦は断念。なぜ18時キックオフなんだ…

東きゅんの今季リーグ戦初ゴールを生で拝めなかったのが残念すぎて泣けてくる

ラファエルがいなくなってもダービー(だけ)は負けない大宮に大きく安堵いたしました。これが浮上のきっかけになりますように。



さて、大変今更ですがレッジーナの今季ユニのお披露目会モデルはこの3人でした。

12-13ユニお披露目

左からSDシモーネ・ジャッケッタ、監督ダヴィデ・ディオニージ、下部組織マネージャーのニコラ・アモルーゾ。レッジョが誇る美しき親父トリオでございます。上半身のみの写真なのは余計なものがついてきた腹周りを隠そうというカメラマンの優しさではないかと。はい
これじゃデザインがイマイチわからんので、こっちの写真も載せときます。今季のGKユニはブルーなのね。

12-13ユニフォーム

続きまして第1節と第2節の結果でございます。メルカートのまとめは少々お待ちくださいませ。

第1節 エンポリ1-1レッジーナ
得点者:前半10分 プッチャレッリ(PK)、後半10分 チェラヴォロ

EMPOLI 1-1 REGGINA
Marcatori: 10' Pucciarelli su rig. (E), 55' Ceravolo (R)
EMPOLI: Dossena; Laurini, Romeo, Pratali (18' Tonelli), Regini; Saponara (63' Cristiano), Moro, Valdifiori, Pucciarelli; Lazzari (70' Tavano); Cori.
A disposizione: Pelagotti, Ferreira, Spinazzola, Camillucci.
Allenatore: Sig. Sarri
REGGINA: Baiocco; Adejo, Freddi, Di Bari; Melara, Rizzo (70' Armellino), Barillà, Rizzato; Sarno, Ceravolo (79' Fischnaller), Comi (70' Viola).
A disposizione: Facchin, Bergamelli, D'Alessandro, De Rose.
Allenatore: Sig. Dionigi.
Arbitro: Sig. Nasca di Bari
Ammoniti: Baiocco, Rizzo (R), Lazzari, Regini (E)

絶対に起きられないと思ったのに地震で3時半に目が覚めましてね。これはレッジーナの開幕戦を観なさいという神様のお告げに違いありません。ということで、ストリーミングを必死に探して前半11分から観戦開始しました。比較的まともに映る単独チャンネルを発見しましたが、後半チェラヴォロ弾で同点に追い付いたところで歓喜と共にストリーミング死亡…。他のチャンネルも軒並み死亡したので諦めてベッドに戻り、翌朝ドローの結果を確認しました。ま、アウェイでドローは悪くない結果ですな。チェラヴォロは今季もゴール量産してくれるんじゃないかと期待しております。や、量産しなかったら許さねえ。←おい
エンポリのカピターノはモーロなのね。つーか、プラターリさん出戻り、タヴァーノさんとマッカローネ先生が今季も所属とベテランパワーが炸裂したらいい線いきそうですな。

           

第2節 レッジーナ1-0プロ・ヴェルチェッリ
得点者:前半25分 フィッシュナーラー

REGGINA 1-0 PRO VERCELLI
Marcatore: 25' Fischnaller
REGGINA: Baiocco; Adejo, Freddi, Di Bari; Melara (70' D'Alessandro), Rizzo, Barillà, Rizzato; Bombagi (63' Armellino), Fischnaller, Ceravolo (81' Viola).
A disposizione: Facchin, Ely, Hetemaj, Comi.
Allenatore: Sig. Dionigi.
PRO VERCELLI: Valentini; Bencivenga, Ranellucci, Cosenza, Scaglia (73' De Silvestro); Calvi (60' Rosso), Germano, Espinal; Caridi; Di Piazza, Iemmello (51' Zigoni).
A disposizione: Miranda, Cancellotti, Casoli, Sini.
Allenatore: Sig. Braghin.
Arbitro: Sig. Abbattista di Molfetta.
Ammoniti: Freddi, Adejo (R), Calvi, Caridi (PV)
Recupero: 1', 5'.

先日名無しさんにコメント欄で教えていただいた期待の新星フィッシュナーラーのゴールでレッジーナ勝利!ハイライトでしか確認していませんが、なかなかの技ありゴールでした。バリッラのあのクロスに合わせるの結構難しかったんじゃないかしら。
相手チームにコセンツァがいるのが切ないですな。あと、今季はアデジョ君が暴力課担当になりそうな予感。いや既にその地位は確立しているか?

今季はカルチョ賭博関係で-3のペナルティを科されているので、本来ならば勝ち点4のところたったの1ポイントで現在12位です。他所もペナルティ食らっているところが多いんですよね。波乱のカンピオナートになりそうですな。
ま、-3なんて屁ですよ屁。うちは過去に-11を跳ね除けてA残留した実績がありますから。今季は-3のペナルティをものともせず自動昇格を勝ち取る伝説のシーズンになるんだい!

Forza Reggina!!!
12-13レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。